路傍家のインコ

みどり 2010.01.02お迎え
ゆず 2011.03.31お迎え
あかね(あんじ) 2011.09.27お迎え

るみ (旧・シロ美)
2016.07.19
保護団体よりお迎え
年齢不詳

セキセイ女子4羽になりました
インコお世話担当 兼 書き手
【sio】
2010年セキセイインコみどりと出会って 鳥がこんなに可愛いなんてと衝撃を受けました。

バードライフアドバイザー3級(2015年4月)
愛玩動物飼養管理士1級(2016年)
取得しました
Entries
Categories
メールフォーム

twitter @yuk_i25
tag list

換羽 ハーブ 採食活動 おもちゃ シード ろう膜 動画 果物 若鳥の頃 穂いろいろ お薬 水浴び もぐもぐ 日光浴 野菜 発情 爪切り リュープリン 遊び場 ひゃっはー 未消化便 噛み子 産卵 インコ棚 生あくび ポワ毛 怪我 NG食 キャリー 嘔吐 ケージレイアウト ユーカリ 脚裏 破壊活動 まつ毛 中毒 

Archives
検索フォーム
A day of Budgies
04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
おぼえがき
ブログ開始から

あんじの冬は省エネモード?

この冬のあんじは
ここまで大きく体調を崩すことなく
割と普通に過ごしています。

ツイッターやブログ上ではるみさんや謎の存在感を醸し出しつつあるゆずさんに
押され気味な感もありますがリアルではマイペースに
冬場のあんじ省エネモードで日々を送っているようです。

大好きなみかんに気づき先にいた姉さんたちを蹴散らした


姉さんたちを蹴散らしてシードの容器を占領した


ゆずの部屋なんだけどゆずを追い出した


シードをこぼした飼い主の失態は見逃さない

姉より先に現場に急行

いろんな紙をばさっと置いてある飼い主の机に飛来して

風を起こし紙を舞わせ注意喚起する

あ「整理整頓!これ基本!」

夜はどんなに眠くとも


他のインコが寝るまで監視を怠らない

(いやさっさと寝てくれ…)

ゆずとも仲良く

みどりに相手をしてもらえなかったらしい

フタを開けるのは


お茶のこサイサイ

インコホイホイ

スライドだって


おてのもの


あれ?これっていつものあんじじゃないの。

夏のあんじ比25%減くらいな感じがするけど(何がだろう)

多分と言うかわたしが勝手に思っているだけですが
あんじは体温維持のためのエネルギーを(もしくは代謝エネルギー?)
普通より多く必要としている。
冬場など周囲の温度の低下によってそれが顕著になってしまい
結果寒さに弱いと言う図式がある。
よって夏と同じことをしても冬は体力を無駄に使うことのないようより効率的に動いている。
と言う仮定のもと過ごしていますがどうでしょう?

誰に問うているのか。

とは言っても飛ぶときは羽音の他に重低音の副音が聞こえるし
(速いのでビューという音がする)
目が合えば口元めがけ飛んでくるし
肩に止まっていると思えば突然耳たぶを噛むし
ゆずをひっくり返して足で抑えたりみどりをしつこく追い回すので
一羽だけ別の部屋で放鳥される羽目になったり
ヒトが何か手に持っていれば必ず確認にきたりと
オールシーズン丸ごとあんじではあります。

↑のようなことが全然動画に収められないので言葉で書いたら
文字数が多くなってしまいました。

要するに

あんじがその季節に応じてそれなり元気でいるのでよかったということです。

これまで寒くなると体調不良に陥ることが多かったですが
今シーズンここまでは何事もなく一安心。
春はもうすぐなのでこのまま冬を乗り切って欲しいです。切に。

(写真は全て最近のもの)




にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:小鳥大好き
ジャンル:ペット

タグ:採食活動 おもちゃ

お正月飾りを食べる

☆クリスマスリース☆ に続き

お正月飾りもgetしていた路傍飼い主。

1月1日インコたちに早速お披露目しました。

気づいてない…

怖がってるわけではなく全然気づいていない

念を飛ばそう

シタヲミロー

シタヲミルノダ〜

念を受けろって!


るみさんは気づくかな〜?

この間も一番に気づいたしね

…?

通過してしまった

なにを教えてるんだ!そして覚えてるんだ


突然気づく


よいしょ


なかなか苦戦


そうこうしてるうちに


ハイエナが


やってきた

ゆずはどこに脚をかけているのか

あ!まさかの集合写真が!


よろしくお願いいたします∩(´∀`)∩

この子は小さい頃体が弱くて

成長期にまずは体の組織形成が優先されて知能は最後になっちゃったんですぅぅ(ノД`)・゜・。

あんちゃんリアクションはどうしたのかな?


粟穂を巡りこう着状態が続いた(8秒)


結局この2羽が残り

みどるみは何となくどこか行った

うん?


この子は小さい頃(ry


最終的にはゆずさんが最後まで残り

上の方の紐で結ばれてる部分まで綺麗にし

翌日見たら全て食い尽くされてた

めでたしでござる…

食べてるところ(40秒)
何気にるみさんが運動神経良さそうなのが謎

飾りは鳥さん用お飾りです。
12月にあったCAP!フェスタで買いました。



にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村テーマ 鳥さん動画へ
鳥さん動画



本日もご覧頂きありがとうございました







テーマ:ペット用品・グッズ
ジャンル:ペット

タグ:動画 穂いろいろ おもちゃ

三姉妹フォージングもどき事情

ふぉーじんぐとは・・・

ごはんがかんたんにたべられないように
かいぬしがいろいろとしかけてくること。
ござかしいまね。
たまにくちばしがでそうになる。

~あんじ辞典より~


飼い鳥でも食餌を採食行動(=フォレイジング)として頭を使いましょうっていうそんなことです。
詳しく書いてある本やサイトもありますのでぜひご覧下さい。


3つのたからばこ(この木製のおもちゃ)はすっかりマスターしたあんじ(15秒)
黄色は相変わらず意味不明の動き。

むかって左のふたはゆるいのか開けてもすぐしまってしまう。

そんな左側をやっとあけた(10秒)
せっかくあけたのに何もはいってなかった!

ごめんごめんあんじ。

でも、あれよ。
「何もなかった」っていう経験も大事なんだって。
(毎回同じ結果だと鳥も慣れてしまうということか)

だからいいの、これはこれで。
そう狙い。
どうせ開かないからと何もいれておかなかったのは内緒です|ω・`)

私ならやさぐれるな・・・という言葉はぐっと飲み込む。

新しいものにも挑戦しました。
Birds' Grooming Shop のフォージングスピン(すごい名前)

本当はケージに取り付けるのですがまずは慣れてもらいましょう。


初めて見るものでもシードが入ってれば構わず群がる。(23秒)

さすが食いしん坊ばんざいである。

慣れてくればくるくると回してシードを食べられるようになるはずですが
どうかな?あせりは禁物。

みどりはたからばこには全く何もしようとしませんが
このスピンからは積極的にシードを出そうとします。
中身が見えるからなのか?
たからばこは好きじゃないのか?

三羽三様、みんなやることが違ってみるのが面白くなってしまい
飼い主が熱中してしまいます。
やりすぎたらシード増量になってしまう。

飼い主の自制も必要です。

持ってるのが面倒になりスピンの容器に棒をさしてお皿においた。

ゆずが邪魔でよく見えない。

お腹も空いてるだろうしインコは必死ですが
「フォージングはこうだ!」と決め付けず、
食べるだけじゃない、発情するだけじゃない

「飼い鳥ならではの楽しいこと」

それを一緒に過ごしながら発見できるといいな。

と緩く思う今日この頃。

フォージングスピンはこの間のフェスで買いました。
自作できるものは自作しようとできなさそうなものを買いました。





にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。





にほんブログ村 トラコミュ インコと歩む日常へ
インコと歩む日常


テーマ:ペット用品・グッズ
ジャンル:ペット

タグ:採食活動 動画 おもちゃ

ゆずさん無慈悲

たから箱の中のオーツ麦を取るあんじ(31秒)
そのオーツをなんとしても食べたいゆずさん

オーツ麦はそれぞれのフタのしたに1粒ずつ

緩くて開けにくい左側を攻略したあんじ、それなのに。

なんと!あんじの報酬だと言うのに。

何もしてないゆずさんが食べてしまいました。

姉さんたちは「たべたいたべたい」しかなくて
「どうしたら」を考えないのかな

ちょっと嘴を当てればフタは落ちるのに

みどりの視線のその先は

あんじがいる

あんじが落とすのを待っているのだろうか?



あんじもフタを落とすのは食べたいからだし。

更にこの時は眠かった。
いつもいつもフタ落としをする訳じゃないんだよ。

姉さんも自分でやらなきゃ。

わかってるのかな?


にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。




にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活


テーマ:鳥さんとの暮らし
ジャンル:ペット

タグ:おもちゃ 動画 採食活動

インコそれぞれ

「無理無理。こんなんできる訳ないじゃーん」
と3年以上しまいこまれていた3つのたから箱。

その後、セキセイインコでもフタをあける子がいると知り
引っ張りだしやってみたのが2014年、秋。

そして今では


(このフタのついた木製のおもちゃが「3つのたから箱」)

よいしょっと!

あんじだけは開ける

開けて食べようが入れられたものを食べようが同じことだと

食べ物を早く入れてと待機しているゆずさん

オーツ麦を入れた容器のフタを開けると

更にペットボトルのキャップあり

やだ飼い主性格悪い!byあんじ (妄想であって欲しい

咥えて


なぜかたから箱にささげる


ほじくりだせるところを探す

キャップをどかすこと自体は楽しい訳でもないらしく
(それは飼い主の動機づけの問題なのだろうか?)
キャップをどかさずに食べられるならそれに越したことはないようです。


キャップをどかすくらいのことはできるかなと期待していましたが

地蔵


地蔵


麦を食べ易くキャップに入れ見えるようにしても

地蔵

やっぱりこの姉さん行動が怪しい

この姉さんのこの顔!

わかってないとはどうしても思えない。
でもいつも何もしない。そしてご飯だけは取りに来る。必ず。
他の鳥が出したそのご飯を。

フタをあけてみたものの
何も入っていなかった!(23秒)
向かって左側は作りがゆるくてあけてもあけてもフタが落ちてくるのを知っている。

別にいいやと飛び去ってしまいました。

それにしても姉者たちよ…


にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。




にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活


テーマ:ペット用品・グッズ
ジャンル:ペット

タグ:採食活動 動画 おもちゃ