路傍家のインコ

みどり 2010.01.02お迎え
ゆず 2011.03.31お迎え
あかね(あんじ) 2011.09.27お迎え

るみ (旧・シロ美)
2016.07.19
保護団体よりお迎え
年齢不詳

セキセイ女子4羽になりました
インコお世話担当 兼 書き手
【sio】
2010年セキセイインコみどりと出会って 鳥がこんなに可愛いなんてと衝撃を受けました。

バードライフアドバイザー3級(2015年4月)
愛玩動物飼養管理士1級(2016年)
取得しました
Entries
Categories
tag list

換羽 ハーブ 採食活動 おもちゃ シード ろう膜 動画 果物 若鳥の頃 穂いろいろ お薬 水浴び もぐもぐ 日光浴 野菜 発情 爪切り リュープリン 遊び場 ひゃっはー 未消化便 噛み子 産卵 インコ棚 生あくび ポワ毛 怪我 NG食 キャリー 嘔吐 ケージレイアウト ユーカリ 脚裏 破壊活動 まつ毛 中毒 

Archives
検索フォーム
A day of Budgies
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おぼえがき
ブログ開始から

ガリガリゴリゴリ

2015年8月末のゆずちゃん
インコ棚にて

換羽でした。

あちこちかゆい
s-IMGP0467.jpg

s-IMGP0468.jpg
カメラの何かをいじったら色が変わった!

s-IMGP0469.jpg
寝ちゃうのかい?

s-IMGP0473.jpg
ぼー

s-IMGP0474.jpg
おきてるぉ

s-IMGP0477.jpg
おきてる…

s-IMGP0480.jpg
おーい

s-IMGP0481.jpg
ニヤッ

おきた?

s-IMGP0482.jpg
でた、目のキワ

s-IMGP0483.jpg
どう?ねえこれどう?

い、いやもう終わりしよう。ね?

s-IMGP0485.jpg
フー。スッキリ

寝ぐせならぬガリゴリ毛が…

s-IMGP0490.jpg
この時期は寝ぐせなのかガリゴリ毛なのかよく出現していました。

ただしゆずちゃんだけ。



にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。





にほんブログ村 トラコミュ インコの写真☆へ
インコの写真☆


スポンサーサイト

テーマ:小鳥大好き
ジャンル:ペット

タグ:インコ棚

インコまるもうけ

これは2011年のゆず。

わたしの人生初めて、ゆずはもちろん鳥生初めての鳥医者に行き投薬開始から3日。
s-s-P1010947.jpg
うちに来てからも1週間有るかないかの時期。
今では”インコ棚”となっている最上階ほとんど天井に良く逃げていた。
ここだとわたしの手が届かないから当時のゆずが安心できる唯一の場所。
みどりともまだ接触していないゆずは誰のことも信用できないひとりぼっちだった。

そして今。

これまた鳥飼い人生初、鳥生初の産卵を終えて
s-P1310063.jpg
見降ろす。エアコンの上から

インコ増殖した。
s-P1310059.jpg

何故こんな時は結託するか
s-P1310062.jpg
まあいいか。(いや良くないエアコンの上はだめ!)
--------------------------------------------
今朝のゆず。
お腹の固い”何か”は大きくなっていて

心配だけれど仕事にも行かないとならない。
エアコンつけて加湿器つけて「頑張れ。バイバイ」と声を掛けていった。

バイバイは「また戻るよ」のわたしとインコの合言葉。いつもそう言って仕事に行く。

昼間は元気に過ごしていたようだけどやはり経験者は語るの通りだった…!

15:00~17:30の間に2個目を産んでいた。
前回と同じ。
お腹の中の卵に気付いた時間も同じだったので何事もなければ同じ時間なのだろうと踏んでいた。
卵ができて24時間以内に産卵、と…。

エリカラは取れてしまっていた。
伸縮制の包帯なので粘着力も落ちてくる。
新しい包帯(エリカラ自作の材料として)を注文した。
まだ卵をあと何個か産むなら必要かも知れない。

2個目の卵は1個目より血がついていてフンか血の固まりみたいなのがついていた。
羽繕いかも知れないけれどお尻が気になるような素振りはする。

お尻をみてみたけど特に新しい傷のようなものはわからなかった。

鳥を飼っていろんな「初めて」に遭遇する。

初めての友達と
s-P1310073.jpg
今は安心できる場所はあちこちにある。

みどりとともにもうすぐ5年のインコライフだけれどもまだまだわからないことはたくさん。

どんな「初めて」に遭遇しても
インコの為だけにインコをよく見て、一歩引いたところで見守っていけたらいいなと思う。

生きてるだけでまるもうけ、とはよく言ったもの。
インコがいるだけでわたしも人生まるもうけだ。

今日の夜のゆずですがテンションは低いもののシードも食べて普通に過ごしていました。
様子を見ようとカゴを開けたら脱走されてしまいました。それくらいの体力はあったようです。

にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。





にほんブログ村 トラコミュ 鳥の病気・怪我・病院へ
鳥の病気・怪我・病院




テーマ:ペットの健康・病気・怪我
ジャンル:ペット

タグ:インコ棚 若鳥の頃

インコのヒヤリハット

ある日のこと

放鳥中、ゆずが視界から消えました。
名前を呼んでも返事がない。

こういうときは慌てず騒がず、動く時は足元に要注意。
大きな動きをしてはいけない。

放鳥してるくらいだから窓が閉まっているのは大前提。
でも万が一があったらいけないので再度目視でいいから確認。(じゃないと落ち着かない)


耳を澄ます。どこかでカサコソカサコソ…音が…

音が…する、インコ棚の上の方で


いたっ

あんじが意地悪して待ち構えてて、動くに動けなかったらしい。

慌てず騒がず座らない、静かに動いて耳を澄ます。
インコが視界から消えた時の心の標語。

インコが視界から消えると本当に焦る。

インコ棚と言えば
s-P1300508.jpg
私都合によりアクリル板で拡張しています。

高さがあるし、まさか下から上へ飛んで板に当たることはないと思い込んでいましたが
当たりました。ゆずとあんじ。
大した当たりじゃないですが突発的に勢い良く当たると危険なので

応急処置
s-P1300945.jpg
適当なハンカチを引いてここは板があるとわかるようにしました。

考えればわかることですが想像力が追いつきませんでした。反省。

それからもうひとつ。

昨日ですがまたゆずがいなくなりました(窓は閉まってる、以下省略)

耳を澄ませても音はない。どこを見ても姿はない。カーテンの裏を見てもいない。
どこにもいない。

その時。わたしの着ていたパーカーが異常な膨らみを。
めくったらそこにゆずがいた。

執拗にゆずが洋服に潜ろうとしていたのでネックウォーマーで
侵入経路を塞いだのにいつのまに?

寒くてパーカーの下にベスト(しかも毛糸の)を着ていてゆずが潜ったことに全然気がつかなかった!
ネックウォーマーの厚みが仇となって潜る時もわからなかったのかも知れない。
もしこれでソファーやベッドにドスン!と勢いよく座ったりしていたら…
考えたらゾッとしました。

インコと暮らし始めてもうすぐ5年。相手が小さい動物であることにはだいぶ慣れたつもりでいても
日常に潜む恐怖はまだ全て網羅しきれておりません。

ヒヤリ・ハットとは、
重大な災害や事故には至らないものの、直結してもおかしくない一歩手前の事例の発見をいう。

~wikipediaより~

ハッとしてgood!とか言ってる場合じゃない

本日もご覧頂きありがとうございました。

にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。






にほんブログ村 トラコミュ インコと歩む日常へ
インコと歩む日常

テーマ:鳥さんとの暮らし
ジャンル:ペット

タグ:インコ棚

インコ棚をリニューアル

インコ棚をリニューアルしました。

☆インコ棚設置のはじまり☆
過去記事です。宜しければどうぞ。約2年前なんですね。時間の経過が早いこと早いこと。

全景


天井まで突っ張っているので高いのです。

ドアより高い。

高い所が好きですね。やはり鳥だ。

一番気になっていた渡してある木をカーテンポールからユーカリの木に変えました。

これで止まり易くなったはず。

ユーカリの木は「ユーカリ農場」から購入しました。

太さは1.5cmから2cmくらいでしょうか?

「2cmだとセキセイインコには大き過ぎると良く言われるので理想のサイズはありますか?」
と確認メールにあったので特にないと返信しました。
止まれないくらい太くなければわたしは別に拘りはないのです。

ないですが。
節があって途中太さが変わるのが欲しいです的な返信をしました。理想通りのものが届きました☆

設置して数分後…

やはり。みどりちゃーん
s-P1300258.jpg

左端のカワセミが警戒されたのかすぐには誰もこなかったのですがさすが姉さん。
堂々の飛来。

姉さんがきた、ということはすぐにあとの2羽も…

きた?
s-P1300256.jpg

なんだあれ?
s-P1300260.jpg
中途半端に来ては戻るを繰り返す。

下にはアクリル板を建築用ボンドの両面テープで貼り付けました。
インコ&小さいお皿くらいなら強度は充分。文房具の両面テープだと危険と思います。
s-P1300262.jpg
アクリル棚はフンが下まで落下するのを防ぐためです。
フンも簡単に取れます。ペリっと(きっと鳥飼いさんならわかることでしょうペリっと)

あとの2羽をおびき寄せるためにカラス麦を食べましょう。
カラス麦、素敵インコママさんから頂きました。ありがとうございます。

大好きカラス麦!
s-P1300264.jpg

あれ?誰もこないね
s-P1300268.jpg
そんなはずはないが…

みどりがなにかを食べているのに誰もこないなんてそんなはずはない。

カラス麦が進んじゃうんですけど
s-P1300273.jpg

いた
s-P1300275.jpg
アクリルがダメなのかな?
2・3日もすればすぐ慣れるでしょう。

これからはインコ裏 画像撮り放題
s-P1300276.jpg
これは足裏チェックにちょうどいい。少し赤いですね( ..)φメモメモ
普段赤くならないところまで赤くなってる止まり木変えたから?

ゆず、やっときた。
s-P1300280.jpg

やっぱりガジれる木ががいいよね
s-P1300282.jpg

小枝もカミカミ
s-P1300284.jpg

そしてハミハミ
s-P1300285.jpg

今回はほぼ思い通り。大成功でした。

次はこの遊び場を…
s-P1300248.jpg
実はこの遊び場ゆずが路傍家に来た時に『暫定的』に設置したものなのです。
3年半以上にわたり暫定とはいったい。

省スペースで広くとれる軽のワンボックスカーみたいな遊び場思案中です!

ところであの青いやつ、あんじですが今回全然出てきませんでしたが決してビビっていた訳でもなんでもなく
上の写真、左端のココナッツボウルにうっかりいれっぱなしになっていたカラス麦をたいらげていました。

ぬかりのないやつだ!

本日もご覧頂きありがとうございました。
本日の記事写真、久々にリアルタイム撮影の写真となります。
(最近は1ヶ月前などの写真が多くなっていました)

ブログ投稿時間も日程もバラバラ。ゲリラ的更新になってすみません。
ぼちぼちと上げていきますのでお付き合いの程、宜しくお願い申し上げます<(_ _)>

どうでもいいですが今日は群馬県民の日でした。だから中学生が家にいたのか



テーマ:鳥さんとの暮らし
ジャンル:ペット

タグ:インコ棚 ユーカリ 脚裏

3羽で写真を撮ってみる~2014~その2

前記事です→

365日カレンダー。この記事で撮影に悪戦苦闘しているのは学研から出ているカレンダーです。
毎日色々なインコちゃんが載っていて見るのも楽しいカレンダーなのですが…

路傍インコは撮影もままならず〆切り最終日を迎えました。

(規定では4:3)比率16:9くらいだったら3羽並んでもまだ見栄えいいかも。
s-P1290140.jpg
しかし規定は規定。実際のカレンダーの画像も4×3cmになっているのです。

・3羽集合
・自然光で撮影
・のっぺりしてなくて3羽もはっきり大きく写る
これが当初の目標でしたが締め日が迫るにつれ

一羽ショットが増えてきて
s-P1290152.jpg
s-P1290150.jpg
s-P1290153.jpg
↑3羽集合写真が撮れない原因はこの青いコイツ。青いコイツがいつもすべてをぶち壊す。

当初の目標は難しい、どうしてもダメなら一羽か二羽でバッチリ撮ろう!から終いには
写真が撮れてればそれでいいんじゃないかなと自暴自棄?なレベルまで下がってきました。

締切日最終日。昼間からトライしていてもまったく撮影できずついに日没。
s-P1290225.jpg
光量不足に粒子の荒さ、ピントの甘さ、すべてにおいて最悪ですが
「知るかそんなもん」ととにかく撮り続けてみました。

光量不足に粒子の荒さ、ピントの甘さ、すべてにおいて看過できない
s-P1290818.jpg
こんな記事だからこそ使える1枚!


伸ばした腕もプルプルですが
3picgif.gif
変わらぬゆず地蔵をご覧ください。

粟穂まで出して3ショット狙いましたが
s-P1290829.jpg
s-P1290826.jpg
しっちゃかめっちゃか
s-P1290827.jpg
s-P1290828.jpg

いい加減インコも眠くなったその時!

ファインダー越しにいい具合に並んだ3羽が見えた。いけるこれはいける。とても良い構図。
気色ばんでカメラを向けたもののピントが合わないオートなのに。
インコは眠くて動かない、まだ大丈夫-焦るな自分、がんばれー撮れる!撮れる!

鼻息も「フンガー」と荒くなるのを堪えシャッターを押そうとした瞬間

その瞬間
「キエエェエェエエェエェエェエェエ~~~~」
と金切り声がしゆずがビクっっと動いた。

声の主あんじは羽ばたいていってしまった。
みどりだけが「もう眠いんだけど」と泰然としていた。

こうして2014三羽集合撮影会は終わりました。

今年もまた3羽集合写真は撮れず。これでエントリー
s-P1290824.jpg
写真としてはダメダメでしょうけれど普段の三姉妹が良く表れている一枚になりわたしは満足です。

インコたちも飼い主の自己満足に付き合ってくれてありがとう。

長い記事、ご覧頂きありがとうございました。



続きを読む

テーマ:鳥さんとの暮らし
ジャンル:ペット

タグ:インコ棚