路傍家のインコ

みどり 2010.01.02お迎え
ゆず 2011.03.31お迎え
あかね(あんじ) 2011.09.27お迎え

るみ (旧・シロ美)
2016.07.19
保護団体よりお迎え
年齢不詳

セキセイ女子4羽になりました
インコお世話担当 兼 書き手
【sio】
2010年セキセイインコみどりと出会って 鳥がこんなに可愛いなんてと衝撃を受けました。

バードライフアドバイザー3級(2015年4月)
愛玩動物飼養管理士1級(2016年)
取得しました
Entries
Categories
tag list

換羽 ハーブ 採食活動 おもちゃ シード ろう膜 動画 果物 若鳥の頃 穂いろいろ お薬 水浴び もぐもぐ 日光浴 野菜 発情 爪切り リュープリン 遊び場 ひゃっはー 未消化便 噛み子 産卵 インコ棚 生あくび ポワ毛 怪我 NG食 キャリー 嘔吐 ケージレイアウト ユーカリ 脚裏 破壊活動 まつ毛 中毒 

Archives
検索フォーム
A day of Budgies
07 | 2019/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
おぼえがき
ブログ開始から

ゆずさんの華麗な受け流し

もしかして…

10秒あたりであんじが青いキャップを放り投げた時
(28秒)

ゆずに当たってた…?
なんてことはないよね?
いやさすがのゆずでもそれはないと思いたい。
当たってたとして黙ってるなんてことは

でもありそうだと思えて困る
(モグモグしてるのは落ちてたオーツを拾ったからです)

あんじのまわりをぐるぐるまわってみても。
当然わけてもらえない。

そんなゆずが目障りで攻撃しかけたあんじを
(30秒)
華麗な受け身でスル―!(16秒くらいのところ)

すごい!ゆずなのに!こんなことできるなんて。

意外にすばしっこいみどりとあんじに囲まれ
どん子なりに素早さが上がっているようです。
プラス『オーツ麦を絶対食べる』この執念。

あんじが見てない時に自分で瓶のフタを開ければいいのに。
なぜ、自らより厳しい道を選択するのか。

きみのぉーゆくーみちはー♪

そう言えば最近鳥友さんのうちに新しいインコちゃんが来たのですが
先住インコくんはいぶかしげなお顔をしている。(可愛い)

ゆずが来た時みどりがいつもむくれていたことを思い出す。
あんじが来た時は2羽はどうだったけ?

…どう…だったのだろう?(忘れた?!)



セミナーイッテキマス…
にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。




にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活


テーマ:鳥さんとの暮らし
ジャンル:ペット

タグ:動画 シード 採食活動

わかりあう日はくるかな?

のっけから動画ですが(19秒)
オーツ麦の瓶のふたを開けるあんじです。

開けるといってもフタ閉めずに乗っけてあるだけなんですが^^;
本当に開けちゃうセキセイさんもいるんですよね、すごい。

あんじはあんじなりに

がんばります。


よっこいしょ


あんじは「フタを開ければオーツがある」と理解しているようですが
ゆずは「あの中にオーツがある」とだけ認識しているようで
手段はともかくなんとしても食べたいようなのですね。

そして考えた結果(考えてないかも)

乗る。

あんじ( ゚д゚)ポカーン

あ「そ、それじゃなかのむぎたべられないよ…?」

乗り続ける。


ゆずさん教えて欲しい。
ゆずさんが上に乗ったままどうやって瓶の中のオーツを食べるのか。

それはもうフォージングじゃなくてイリュージョンの域ではないか。

なぜあんじがフタを開けるのか
なぜゆずが乗ってしまうのか

この2羽の思惑が交差する日は来るのかしら?

あんじ、顔がやばいw

昨日、今日とやってみてものすごく早くフタを開ける(落とす)ようになりました。

みどりはそれを上からじっと見ていました。
怪しい…



一羽ぼっちじゃつまらない~
だれとでも仲良くなって 友達になろう~♪
にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。




にほんブログ村 トラコミュ インコと歩む日常へ
インコと歩む日常




テーマ:セキセイインコ大好き
ジャンル:ペット

タグ:動画 シード 採食活動

疑惑は深まる

オーツ麦の容器を適当に置いてたらみどりに見つかってしまいました!



でもなにかおかしい



この前(☆参考記事☆)はフタが開く状態なのに自分で開けないであんじが来るまで待ってたじゃん。
フォージングっぽいことはあんじがやればいいって思ってるのは本当?
もしかして当たってる?

み「インコがオーツ見つけたら食べようとするのは当たり前じゃないかしら?」


質問の答えになってないばかりか
飼い主の不手際に転嫁?!
それは反撃しようがないぞ!

深まる疑惑、しかし解明には程遠いのであった…


にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。




にほんブログ村 トラコミュ 鳥へ



テーマ:鳥さんとの暮らし
ジャンル:ペット

タグ:シード 採食活動

カプセルシードで採食活動

2015年12月の通院記事途中ですがまたまた一旦休憩です。


カプセルにシードを入れてそれをつついてシードを食べる
”フォージングごっこ” 今も時々やっています。

これが三羽三様の性格があらわれて
なかなかに面白い。

(32秒)

落とすor咥えて振り回せばシードが大量にこぼれるのを知っているあんじ。
落とす→追う→食べるの一連の流れを体得している。
私が期待していたのとは微妙に違うが

カプセルの近くにどこからともなく現れシードを啄ばんでゆくみどり。
自分で落とす気はないのだろうか

カプセルでもなんでもいい。とにかく落ちてるシードを食べたいゆず
そもそもなんの為のカプセルシードなのか

みんな動きが全然違うので見ていて飽きないのです。

あんじのDV疑惑



どういうことなのか

転がったカプセルを追いかけて、あさっての方向へいってしまった姉さんズ
(10秒)

こういう時あんじは1羽悠々と散らしたシードを食べています。
インコつきあいにおける空気はまったく読まなくても
食べるために何をすべきか、的確な判断ができる子あんじ。

本当それぞれの性格がよ~~くでます。

あんじ笑ってない?


みどりは穴からシードがでそうと見るやほじほじとほじくって何とかして
出したいタイプのようで周りが見えなくなるほど熱中してしまい

皿にはまった。

自分がはまってしまったらどうやってカプセル動かすのさ(´Д⊂ヽ

そしてゆずさんは

出遅れた( ;∀;)

その後皿にはまったみどりをあんじがナイスアシストしてオーツ麦フィーバー大量放出。
カプセルには一粒のオーツも残っていなかった…

オーツ麦は皮つきでも皮なしでもどちらでもいける三姉妹ですが
フィージングのときは皮なしを入れます。


こうしていつものインコの暮らしを書けることに感謝して
毎日を普通に自分でできることをやりながら淡々と過ごしてゆきたいと思います


にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。





にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活

テーマ:小鳥大好き
ジャンル:ペット

タグ:採食活動 動画 シード

いろいろいろいろがんばっている

ある日のこの光景がきっかけとなり


路傍伯母(わたし)は3年半以上前に購入した「3つのたから箱(正式表記はこうらしい)」を引っ張り出し
取り外しのできる7連ピルケース(210円也)をgetし早速インコへ。

最初は好きなシードを入れて自由に食べてもらった。



ゆずが何かをしてる時のあんじの妨害がこの頃特にひどかった

睨んでる…

徐々にフタの開きを変えていって

左右真ん中、それぞれフタが止まる位置はバラバラ。
製造ロットによってきついとかゆるいとかあるのではないでしょうか?
ゆるいとフタが固定されないのでセキセイにはちょっと大変かも。

食べやすいところから好きに食べて

それぞれの入れ物から食べることに慣らせていきました。

もともと食い意地が張ってるのでなんてことはありませんけど^^;

そうこうしてるうちに
s-P1300175.jpg
あんじの目つき…

まさかのどん子ちゃんまで成功し
s-P1300125.jpg

s-P1300126.jpg

s-P1300161.jpg
あんじが見ている…

あんじも予想通りすんなり成功


よいしょっと!


顔芸はいらないと思った…


ゆずとあんじ想像以上に「よいしょー!」という感じで開けました。
もう少しおしとやかに「パカ。(静)」みたいなの想像していました。

普段が普段でしたね。

そしてみどりちゃん

開けるわけではなく開いている所に無理やり頭を突っ込んでいます。

みどりが何かを食べてるとゆずあんは気になって気になって仕方なく
もう少しで開けられるかな?と言う所になるとどこからか飛んできてはフタに着地を繰り返され
未だ開けるに至っていません。

無理やり過ぎじゃないか?


この食べてるときにフタを目の前で閉めれば意味が分かるんじゃないかと
そーっと閉めようとしたら

ギロリと睨まれました。

実はわかってるのではと一瞬疑念がよぎりました。

写真がもう少しあるので次に続きます。
ここまでご覧頂きありがとうございました。



今、ざっとネットショップみましたがたから箱、ほとんど品切れですね。
まさかメーカーでもう製造してないのでしょうか。
だとしたら今更レビューのようなことをするわたしはいったい。

テーマ:鳥さんとの暮らし
ジャンル:ペット

タグ:採食活動