路傍家のインコ

みどり 2010.01.02お迎え
ゆず 2011.03.31お迎え
あかね(あんじ) 2011.09.27お迎え

るみ (旧・シロ美)
2016.07.19
保護団体よりお迎え
年齢不詳

セキセイ女子4羽になりました
インコお世話担当 兼 書き手
【sio】
2010年セキセイインコみどりと出会って 鳥がこんなに可愛いなんてと衝撃を受けました。

バードライフアドバイザー3級(2015年4月)
愛玩動物飼養管理士1級(2016年)
取得しました
Entries
Categories
メールフォーム

twitter @yuk_i25
tag list

換羽 ハーブ 採食活動 おもちゃ シード ろう膜 動画 果物 若鳥の頃 穂いろいろ お薬 水浴び もぐもぐ 日光浴 野菜 発情 爪切り リュープリン 遊び場 ひゃっはー 未消化便 噛み子 産卵 インコ棚 生あくび ポワ毛 怪我 NG食 キャリー 嘔吐 ケージレイアウト ユーカリ 脚裏 破壊活動 まつ毛 中毒 

Archives
検索フォーム
A day of Budgies
04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
おぼえがき
ブログ開始から

みどりの通院に爪切りでお供した(あんじ)

3月のみどりの定期通院。
あんじも爪切りで同伴しました。

特にあんじ。
ちょっと保定しようものならジャングルの鳥のごとく金切り声で大騒ぎ。
みどりが定期的に通院するので三姉妹の爪切りもお願いしています。

しゅぱつ!
s-IMG_8473.jpg
みどりのテンションが低いように見えるけど気のせい

あきたじょー
s-IMG_8474.jpg

まだかなー
s-IMG_8475.jpg

☆前回の診察☆ では一瞬の隙を突いて脱走に成功したものの
「遮光ロールスクリーン」に阻まれ捕獲されたあんじ。
今回はどうか?
緊張の一瞬!(本当に緊張!)

するとなんと!
キャリーを開ける前に照明を落とされ
あまつさえロールスクリーンまで降ろされた。
VIP待遇だぜあんじ!アハハ

鳥目のあんじ、またもあっさり捕獲され抵抗するも爪切り終了。

帰りの車内。いじけるあんじ(なように見えるだけ)
s-IMG_8490.jpg
麦でも食べな。

爪切り最中は毎度のことながら雄たけび、手をグー、頭をぶんぶん振りまくり。
あんなの自分でやるとなると

想像するだけでおそろしい(´д`)

次回はみどりの通院です。

そろそろリアルタイムに追いつくか?(?なのか)


にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。





にほんブログ村 トラコミュ 鳥へ


スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我
ジャンル:ペット

タグ:爪切り

対あんじ用秘密兵器(?)

2015年12月中旬。
あんじは爪切りの為にみどりのお供としてお医者に行った。

s-IMG_6342.jpg

一度脱走すると捕まえるのに困難、あんじの診察は緊張する。
あらゆる鳥を診ているであろう鳥先生をもって
「こんなに診察室を飛び廻る子はいない」と言わしめたセキセイインコあんじ。

みどりの診察が終わり
「では危険な子をお願いします」とキャリーをさし出した。
危険な子でもう誰なのか通じてしまう。

その前のときの診察(7月かな)には扉の隙間を腕と手で巧みに塞がれ脱走を妨害されてしまった。
今日はどうだろうか?って脱走されたら困るんだよー

ティッシュで通路を塞ぎ、キャリーを開けて順調に保定されるかと思ったその瞬間!

の次の瞬間!

「ケーケケケケケケkーっ!」わずかな一瞬の隙をついて診察室を飛び廻っていた!
ぎゃー!やられたー!捕まえなきゃー!!

先生がちょっと暗くしますか、と言った。

無理無理、この前もそうだったけど照明落としたくらいじゃ全然見えてるもの~

すると先生は 新しくしたのです、と窓を挿した。そう言えば何か違うと思ったらそこには

ロールスクリーン(遮光)←New!

もともと窓は小さい診察室、ロールスクリーン(遮光)と照明を落とすとヒトには問題ないが
あんじの動きを封じるには充分な暗さとなった。

かくしてあえなく御用となり、爪切りも無事完了。
相変わらず指をグーに握りしめながら。(わたしには絶対できないあんじ爪)

前回完敗を喫したその教訓を踏まえ
今回は一瞬の隙をついたのに残念じゃな

s-IMG_6351.jpg
お弁当食べておくれ。

威勢のいい時のあんじの診察について心配ごとがひとつ減った。よかった。
混んでるときは緊張する、本当に。

威勢がよくないのはもっと困りますが^^;

あんじの診察は実質10分弱!
だがこの日はそれだけでは終わらなかった。


その何日か前にゆずケージでこんな羽が発見されていたのです

IMG_6294.jpg
なんじゃこれは?

一旦ここで終わります。
ご覧頂きありがとうございました。

にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。




にほんブログ村 トラコミュ 鳥の病気・怪我・病院へ
鳥の病気・怪我・病院


テーマ:ペットの健康・病気・怪我
ジャンル:ペット

タグ:爪切り

二ギコロじゃないし (爪切り)

できた…
やっと…
念願の

ニギコロ!
s-IMG_6055.jpg

じゃっなーい!
s-IMG_6053.jpg
ないないなーい!

もがくもがく
s-IMG_6054.jpg

もちろんギャクタイじゃありません!
爪が伸びて飼い主が痛いので爪切り前の写真です。

写真撮るように保定もユルユルなのですが
(これだと切るの危ないです)

逃げられるはずなのに
s-IMG_6055.jpg
わかってないのかな?

かくして偽ニギコロ写真となりました。

※ニギコロとは※
飼い主さんの手の上で鳥ちゃんがコロン(もしくはコロコロ?)と仰向けに寝転がることを言うようです。
セキセイにできる訳ないじゃんと画像検索したらできる子もいるのですね。
体に触られるのを嫌がる子が多いはずと思っていますがさすがに個体差ですね。
ウラヤマ…いえ、びっくりしました。
(鳥が好きでやる分には良いですが無理やりは危険です。やらない子はそれでいいのです)

もう慣れましたが「ニギコロ」って単語の響き、最初ギョっとしました。(さかなクンかよ)
握ってコロですよ?実際握ってるわけじゃなく「ニギニギ」だろうと予測ですが。
経験がないので「~らしい」「だそうだ」としか書けない(涙)

爪切り後
s-IMG_6056.jpg
なぜかしきりにセルフグルーミングをしていました。
怪我をしたわけでもないのにこれは

「自分でできるので今後は何もしてくれるな」

という意思表示なのか?謎です。

ちなみに爪切り道具ですが。

最近はこれ。
s-IMG_6077.jpg
以前にもチラ載せしたかも。

工具を取り扱うネットショップで買ったのに
レビューが鳥飼いさんで埋まっていたのには笑いました。

某有名鳥病院の先生も使っているということですがどんな良い道具も使い手次第。
この夏はみどりを出血させてしまい焦りました。片栗粉で止血しました。

それと小型の人用爪切り。
赤ちゃん用ではなく携帯できる大人向けの小さい爪切りです。

もうひとつ、不器用な私には使い勝手の良い
資○堂のアイブローシザーズ、眉毛用はさみ。
先端がカーブしているので、これがインコの爪のカーブと絶妙にフィットし切り易い。
s-P1090584.jpg
少し手に力が入るので保定は要注意ですが
ハサミの先端カーブを下に向けると、インコの爪のカーブになった
尖った先っちょを上手くパチン、と切れます。
眉毛ハサミは「私が」使い易いだけであってお勧めとは違います<(_ _)>
まずは実物を見て自己判断して頂けたらと思います。

爪切りも慣れなんだそうですがやっぱり怖い(ill゚д゚)
私はできる限り鳥病院でお願いしようと思います。

ゆずちゃんはやりやすいからこれからも飼い主がやることあるでしょうが
s-IMG_5790.jpg
あんじは論外。
鳥先生に保定されてサッと両脚の指を組む、そんな鳥なんて無理無理。

無理よ!

本日もご覧頂きありがとうございました。

にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。




にほんブログ村 トラコミュ セキセイインコへ
セキセイインコ

テーマ:ペットの健康・病気・怪我
ジャンル:ペット

タグ:爪切り

爪切りをしようとして卵に気付きました

2014年12月16日の写真です。

もちろんスイッチ入ってませんが加湿器の上にインコが乗っていて
こういうのも気をつけないと、と撮影しました。



スイッチをつけたら蒸気がでるのでさすがに乗ろうとはしませんでした。
そこまで考えなしではではなかったか。よかった

某有名小鳥病院の先生もご愛用とのことで以前買っておいたこのニッパー。
有名だろうが無名だろうが臨床経験豊富で勘のするどい先生に出会いたいね!独りごと



工具ですが見事にネットショップのレビューが鳥飼いさんで埋め尽くされていました。
鳥の爪切りにちょうど良いらしい。

ゆずあんの爪が伸びていて、レビュー記事でも書こうかしらと
これを使ってゆずの爪を切っていたらお腹にいつもと違う感触を感じたのです。
卵なんて初めてだったのでこれはもしや、いやまさかのせめぎ合い。

そしてその少し後からあんじが膨らみ始め体調不良に陥り、
ゆずの爪は全部切ってあんじは結局それどころでなくなり
エアコン&加湿器ガンガンの部屋で一日監視となったのです。

次の日に産卵、そして一日おいてまた産卵と計2個のおタマ騒動でした。

今にして思うとこの写真、お尻に蒸気を当てるのかのような。
このときには既に卵ができていたはず。
まさかの安産祈願だったのか。

こじつけです。
※くどいですがスイッチは入ってないので蒸気も出ていません。

ゆずのおタマ騒動と同時進行だったあんじの体調不良もまた別記事であげる予定ですが
あんじはまだしも卵は初めてのことで焦りました。
焦りましたが心の準備はできたのであの時爪切りしよう、と思い立って良かった。

ゆ「自分で切れるからもうなにもしなくていいじょー」
s-P1300310.jpg

いや、やるけど?

s-P1300312.jpg
可愛くしたってだめー

可愛いのでつい2枚も載せてしまった。

ニッパーの使い心地ですがこれも機会あれば記事あげたいですが
わたしは普段インコ爪切りには人間用の小さい爪切りか資○堂の眉毛切りハサミを使っています。

ニッパーの感想は…早々に「タマゴ?!」と頭の中でなってしまったので
切れました!とだけ今は申し上げておきます。

いくら良い道具を使っても

自分…不器用ですから。器用な人ならとても切り易いのじゃないかとは思いました。

残念です。

本日もご覧頂きありがとうございました。


にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。




涙じゃなくてタマゴがでた。
にほんブログ村 トラコミュ だって女の子だもんへ
だって女の子だもん




テーマ:ペット用品・グッズ
ジャンル:ペット

タグ:爪切り