路傍家のインコ

みどり 2010.01.02お迎え
ゆず 2011.03.31お迎え
あかね(あんじ) 2011.09.27お迎え

るみ (旧・シロ美)
2016.07.19
保護団体よりお迎え
年齢不詳

セキセイ女子4羽になりました
インコお世話担当 兼 書き手
【sio】
2010年セキセイインコみどりと出会って 鳥がこんなに可愛いなんてと衝撃を受けました。

バードライフアドバイザー3級(2015年4月)
愛玩動物飼養管理士1級(2016年)
取得しました
Entries
Categories
tag list

換羽 ハーブ 採食活動 おもちゃ シード ろう膜 動画 果物 若鳥の頃 穂いろいろ お薬 水浴び もぐもぐ 日光浴 野菜 発情 爪切り リュープリン 遊び場 ひゃっはー 未消化便 噛み子 産卵 インコ棚 生あくび ポワ毛 怪我 NG食 キャリー 嘔吐 ケージレイアウト ユーカリ 脚裏 破壊活動 まつ毛 中毒 

Archives
検索フォーム
A day of Budgies
09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おぼえがき
ブログ開始から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

診察室のあいつ(2015年・7月あんじ)

夏のあいつ

青いあいつことあんじは猛暑であればあるほど絶好調だった

夜も絶好調
s-IMG_2480.jpg
体重も冬場より2・3グラムは増え、体も大きく見える。

朝から絶好調
s-IMG_2574.jpg

朝じゃ!だせー!
s-IMG_2677.jpg
絶好調

だった

なのに

☆みどりの7月の定期通院☆ に同伴となる。
s-IMG_2767.jpg

あ「なーんでだー」

…なんでだったんだっけ?忘れた。
だいぶ前のことなので記憶が…

遠い記憶を辿ってみると

そうそうこれこれ
s-IMG_2536.jpg
鼻の上というかろう膜の上が茶色に

咳かくしゃみかして、鼻水が出てしまってるのか?と思った
ちょうどあんじにあげていたサプリも茶色だったから。
但し咳などをしてるような音は聞こえては来なかった。

それとこれだ

生あくび
s-IMG_2673.jpg

変顔じゃないですよ!これ生あくび

s-IMG_2674.jpg
生あくびのように思えたのよ!

本鳥は至って元気いっぱいだったが、どうせみどりが行くからとついでに一緒に行くことにした。
常在菌バランス乱れ、抗生物質コースかと予想しつつ。

みどり記事でも書いたように連休明けもあって
s-IMG_2771.jpg
来るわ来るわ患鳥さん。鳥の通院を始めて以来の待ち時間。

そして診察終了、帰りの車にて。

おつかれさん、お弁当どうぞ
s-IMG_2788.jpg
いじけモード

脱走を試みるも阻まれ、掴まれそのう検査をされ、反抗するも爪切りまでされた。
さすが先生、容赦ない。
あんじ完敗。


肝心の診察結果ですが

そのうは綺麗、フンにもそのうにも細菌なし。
ろう膜の謎の茶色についてはこれも異常なし。
暑いから水をたくさん飲むのでそれが吹き出てるのではないか、そういう個体はいる。とのこと
もっとちゃんとした話しを聞いたはずだがすっかり忘れてしまいどういう訳かメモすらとっていない。

昔によくみた”いつも鼻から水が垂れている子ども”状態なのかと笑ってしまったことは覚えている。

笑い事じゃないでしょ!と思われる向きもあるでしょうが

「あ、この子」と先生に警戒されティッシュで脱走経路を塞いでからキャリーのフタを開けられ
そのう検査の際には大暴れをしがっちり保定されながら
ゾンデを徹底拒否、検査液を「ペッ!」と吐きだし
(そんなの初めてみた。みどりゆずを考えてもどうしたらあんなことができるのか謎)
爪切り持には足をグーにして首を振りまくった。
(ゾンデ=そのう検査に使う金属の棒のような器具)

(頭はともかく)体に異常がないとわかった以上

笑うしかなかった。

あれだけの患鳥が待っている中、雄たけびをあげながら15分以上のフライトをされるよりは余程いい。

あ「次は思うようにさせん!!」
s-IMG_2783.jpg
ポリポリポリ…

ちなみに鼻の上の謎の茶色は

しばらく出現したまま
s-IMG_2846.jpg
やがてほとんど消えた。

今日よく見たらまだうっすらあるにはあった。ような気がする。
異常もないと思えば気にもならなくなるこの大雑把さよ。

生あくびもその後は見ていない。でもあれは絶対にただの変顔じゃなかったと思う。

【注意】今回のあんじの生あくび画像は他のインコちゃんへの参考にはまったくなりません。
生あくびは生あくびであんな顔しなくても出るときは出ます。
頻発するようだったら何かあるので注意が必要です。



どちらかというとこれからの季節の方があんじは心配
にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。




にほんブログ村 トラコミュ 鳥の病気・怪我・病院へ
鳥の病気・怪我・病院



スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我
ジャンル:ペット

タグ:生あくび

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。