路傍家のインコ

sio


みどり
2010.01.02お迎え
ゆず
2011.03.31お迎え
あかね(あんじ)
2011.09.27お迎え


るみ
(旧・シロ美)
2016.07.19
保護団体よりお迎え
年齢不詳

セキセイ女子4羽になりました


ツイッターやってます Twitterブログパーツ
のぞいてみてね


ご用の際は

■拍手ボタン (メッセ機能あり) ■twitter ■メールフォーム
からどうぞ


【基本リンクフリー】
ブログ及び記事
ただし動物ブログのみ。
設置も解除もご自由に。
写真のみの使用はお断り
インコお世話担当 兼 書き手
【sio】
2010年セキセイインコみどりと出会って 鳥がこんなに可愛いなんてと衝撃を受けました。

バードライフアドバイザー3級(2015年4月)
愛玩動物飼養管理士1級(2016年)
取得しました
Entries
Categories
tag list

おもちゃ 採食活動 換羽 シード ろう膜 動画 果物 穂いろいろ お薬 若鳥の頃 水浴び もぐもぐ 日光浴 野菜 発情 爪切り リュープリン 遊び場 ひゃっはー 未消化便 噛み子 産卵 インコ棚 生あくび ポワ毛 怪我 NG食 キャリー 嘔吐 ケージレイアウト ユーカリ 脚裏 ハーブ 破壊活動 まつ毛 中毒 

A day of Budgies
06 | 2017/03 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Archives
検索フォーム
素敵インコブログ
メールフォーム
ランキング参加中
にほんブログ村 鳥ブログへ
RSSリンクの表示
おぼえがき
ブログ開始から
まさかのスピンオフblog?
どりづくし

一体だれが?いつの間に?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インコお母ちゃんより伝えたいこと

お友達の菫さん(@ruri_iro_hoppe)がツイッターに投稿していた文です。
セキセイインコ2羽 だるまちゃん♂ すみちゃん♀をお迎えした時のお話です。
了承頂きこちらに掲載させてもらいます。


だるまちゃん♂


1ruri_iro_hoppe.png

すみちゃん♀

だるまちゃんとすみちゃん、その後つがいとなりきんちゃん♀ぎんちゃん♂を設けました。


【補足】
ここでいう「メガバク」とはメガバクテリアの略です。
1980年代にアメリカで発見された新しい病気ですがその後
爆発的に世界中の鳥に伝播し、中でもセキセイインコへの感染が圧倒的に多いのです。
培地によっての再現ができず当初その正体は曖昧だったようですが、細菌(=バクテリア)ではなく
酵母じゃないかとAGY(鳥類の胃の中の酵母)と呼ばれていました。
現在はカビ=真菌説が濃厚となりマクロラブダス症(Macrorhabdus ornithogaster)
の呼び名が定着しているようです。これも近年のことです。
実際真菌剤が効果があることは実証されているようで
ゆずもあかねもマクロラブダスがいたので真菌剤&抗生物質(通常どちらか一方だけということは有り得ない)
を投与しました。

早期発見できれば治る病気です。
生後2年の成鳥のセキセイが完治(陰転?)したのを実際に見たこともあります。
お迎え時に発見できれば1・2ヶ月くらい投薬すればカビは落とせます。(個体・治療により変動はある)

発症するしないは個体差がありますがセキセイインコには既に蔓延しきっていて
完全撲滅までには気の遠くなるような時間が必要と感じます。

余談となりますがセキセイインコは安価で購入できますがお金を掛けて成鳥にする時代だと
ある鳥の先生が仰っていました。

これが飼う前に知っておいて欲しいセキセイインコを取り巻く現実です。
成り行きでみどりを飼い始め①~③まで全てすっ飛ばした飼い主からもお願い申し上げます。

セキセイインコと幸せに暮らしてください。できるだけ長く。

この記事に限り画像右クリック不可としております。


にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。




にほんブログ村 トラコミュ 鳥の病気・怪我・病院へ
鳥の病気・怪我・病院




スポンサーサイト

テーマ:鳥さんとの暮らし
ジャンル:ペット

自分で選べ

俺にはわからない、ずっとそうだ…
自分の力を信じても…
信頼に足る仲間の選択を信じても…
結果は誰にも分からなかった。
だから…まぁ精々…悔いが残らない方を自分で選べ


メガヒット漫画「進撃の巨人」に出てくるリヴァイ兵長のセリフ。

2014年1月に始まった鳥医者通い
s-P1220752.jpg

3羽が一斉に投薬(1月)
s-P1220647.jpg

s-P1220663.jpg
あんじは投薬より捕獲が大変だった。
これは1週間で終了。
みどりは結局1年間通い続けた。(12月分はこれから)

わかったこと。
鳥専門医は魔法使いではない。
見て触っただけで悪い臓器から状況まで全て言い当てる先生は超人かものすごい詐欺師に違いない。

卵管か卵巣に嚢胞(嚢腫というべきか嚢胞と言うべきか)
ができたみどりに4月からリュープリンというホルモン注射を始めた。
開始当初も悩んだ。その後もほぼ月1で打っていて1ヶ月前(2014・10)には止めようと思っていた。
効果が私にはわからず、往路の時だけキャリーで緊張するようになったみどりが可哀想だと思ったから。

でもそれはわたしの気持ち上のこと。
みどりのデータとしては今、止めたら何も分からず終わってしまう。それは治療の妨げではないか。
専門医の経験に基づくデータ、そして勘はとても私の及ぶ所ではない。
それでも今の治療、薬に落ち着くまでに時間が必要だった。
注射をしててもしなくても嚢胞が腫瘍になるかならないかの2択しかない。
だったらならない可能性をあげたい、それはみどりを生かすことだ。それなら迷いはない。

行きの車の中で注射のことがわかっているのか緊張をしているみどりをみても結果が出るまで止めない。

そう決めた。

未来のことはどうなるかわからない。でも選ぶしかない。

このカテゴリーでは自分のインコに起きたことを書いている。(書いて行く)
ひとつの考えに凝り固まるよりは柔軟な発想でいた方がいいのでこれらの経験も
同じようなことで悩んでいる人のヒントや発想の転換になってもらえたら幸いだと思う。

それでも今、言いたいことは

「自分で選べ」 これに尽きる。

http://blog-imgs-68.fc2.com/s/a/l/saltdec25/fc2blog_20140605200653786.jpg

PS: 2014.11.30現在みどりの体重が治療を始めてから最も軽い37グラム台になっている。
本来の適正体重と同じなので嚢胞の中身が小さくなっているのではないか。と淡い期待を抱いている。

テーマ:ペットの健康・病気・怪我
ジャンル:ペット

タグ:リュープリン

通院カテゴリーについて

インコにも日々の体調の変化があります。

すごく元気の日もあればお疲れモードの日、明らかな体調不良の日があります。

そして、インコも病院へ行きます。

ここのカテゴリーには三姉妹が通院した時のことを書いていくつもりですが
その中には私の考察・憶測も多分に含まれます。

皆さんのインコちゃんが体調不良に陥ってしまった時
どうするか?の最終的なご判断は飼い主さんに委ねられています。

食物のことも健康管理(というほど大層なことはしていない)のことも
書いて行くとは思いますが、飼い鳥にとってそれらは
最終的には全て飼い主さんの判断、意思決定によるものです。

どうぞ、これらの記録は私のまだまだ模索中の飼育の中で起きた事であり
それに基づく完全に個人の考察・見解であることをご理解の上、ご覧下さい。

路傍家の三姉妹含め多くのインコちゃんが大好きな飼い主さんと
いつまでも末永く一緒に過ごせるように切に切に祈っております。
3sis.jpg
左)ゆずのよくやる寝姿。みどりあかねでは余り見かけません。2羽がやったら体調不良を疑うかも?
中)みどり。吐くような仕草をした(後で考えたら気になることが)夜。結局わからないまま
右)あかね。ある朝、突然具合が悪くなり医者から帰ってきた直後。おしりが汚れているのを気にしています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。