路傍家のインコ

みどり 2010.01.02お迎え
ゆず 2011.03.31お迎え
あかね(あんじ) 2011.09.27お迎え

るみ (旧・シロ美)
2016.07.19
保護団体よりお迎え
年齢不詳

セキセイ女子4羽になりました
インコお世話担当 兼 書き手
【sio】
2010年セキセイインコみどりと出会って 鳥がこんなに可愛いなんてと衝撃を受けました。

バードライフアドバイザー3級(2015年4月)
愛玩動物飼養管理士1級(2016年)
取得しました
Entries
Categories
tag list

換羽 ハーブ 採食活動 おもちゃ シード ろう膜 動画 果物 若鳥の頃 穂いろいろ お薬 水浴び もぐもぐ 日光浴 野菜 発情 爪切り リュープリン 遊び場 ひゃっはー 未消化便 噛み子 産卵 インコ棚 生あくび ポワ毛 怪我 NG食 キャリー 嘔吐 ケージレイアウト ユーカリ 脚裏 破壊活動 まつ毛 中毒 

Archives
検索フォーム
A day of Budgies
06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おぼえがき
ブログ開始から

みどりに想う

あんじのいない隙(?)にみどりが寝室にやってきました。
※あんじはリビングに行きました※

み「モグモグ・・・トリの(他人の)ご飯って美味しいわ!」
s-DSCN0379.jpg
同じなのですけどね。

みどりとこうやって過ごしてると
みどりが一羽インコだった頃を思い出します。
初めてインコを飼って、もう想像以上に可愛くて可愛くて…
s-DSCN0390.jpg
何度でも言いたいんだよ!言わせてくれ!


こんな小さい鳥が
100524_0906~01100304_1924~01
こんなことしてこんなに懐くなんて!!!
みどり生後4・5ヶ月くらい

そんなの想像できないって!この可愛さ。健気さ、愛らしさ。
知って欲しいなぁ多くの人に。

ゆずを(2羽目を)ミーシャンが欲しいと言いだした時も。
「他のインコが来ると今まで人間だけだったのが他の鳥とつるむようになり
こっちへは来なくなる」
とネットで読み、しかも病気持ってたら先住鳥にそれがうつるなどなど。

※病気はともかく、ヒトの所へ来なくなると言うのは
そういう時もあるしそうでない時もある。と言うのが現在の実感です。

みどりだけの時には飼育書しか読んでいなくて
インコのことをネットで何か調べたことはなかったのです。
まー頭でっかちにすっかりなってしまいました。

実際ゆずを飼い始めた時も「みどりに何かうつるんじゃないか」
なんてことを心配してしまってました。
ゆずはあまり良い状態では無かったので。(にも、関わらず。ですね・・)

何気に1羽でいるとご機嫌な風に見えてしまうのは
s-DSCN0395.jpg
私の中の1羽の頃の記憶が余りにも楽しかったからですかね?

ずーっとみどりに聞いてみたかったこと。
「本当は1羽インコのままでいたかった?」

s-DSCN0391.jpg

真剣に知りたい!と思った時期もありましたが
それを知った所で何がどうなるのではなく。
ゆずやあんじを飼ったことには一片の後悔も無いですし。

そんな訳で「1羽でインコを飼っていると虐待」とドイツで言われているなどと
読んでもそうとばかりは思えない自分がおります。
(実際動画サイトにもそういうコメントありますね。これドイツだけですか?
欧米全般なのか?)

とか言いつつ、彼らと同じような巨大ケージ購入を目論んでいる訳ですが!

みどりに想う、としながらまとまらない文章になってしまいました。
みどりに「ほらね。長いでしょう?」と言われてそうな感じです。

全国のインコ&鳥さんが幸せに暮らせますよう。
インコは生きてます!感情があります。

どんな出会いであれ飼い主さんしかインコを幸せにできる人はいない・・・
(ちょっと前ですがインコ引き換え券の記事を読み憂鬱です。
インコでもハムスターでも景品じゃないって何度言えば)


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

banner.gif
スポンサーサイト

みどりのスリッパ

そろそろ1羽インコだったみどりとのことを
書こうかと、以前の写真を見ていたらこんな写真発見。

なつかしーっ

小汚い緑色のスリッパ。
みどりは何故かこのスリッパとっても大好きでした。

2011.05撮影
s-PAP_0194.jpg
好きと言うのか、執着していたと言うのか。
みどりにとっては'ライナスの毛布’のような存在だったのか。

私自身はそのことに気が付かなかったのですが
路傍母やミーシャン(路傍姪)がみどりはこのスリッパが好きなんだよと
教えてくれました。

朝の慌ただしい時間帯に路傍母がこのスリッパを履けば
もれなくみどりも飛んでくる。足元をうろちょろとまとわりつく為
「あぶなーい!そのスリッパはだめー!」とミーシャンが良く叫んでいました。

スリッパを手で持ってもそれは同じで
わざわざ飛んで来てまとわりつきました。
なので夜は良くそれで遊んだんだっけ、懐かしいな。

ですがある日、これでは危険極まりないので(&見ての通り古くて汚いので)
このスリッパはゴミ箱行きとなりました。
みどりはライナスの毛布ならぬ、文字通りみどりの(汚い)スリッパと
別れをつげ、また一つ大人へ近づいたのです。

おおげさ 笑

2010.6月のみどり。一羽インコ生活満喫中。
s-2010_06midori.jpg
みどりのカゴに初めて入れた木のおもちゃはまだ捨てられずに
取ってあります…。
あの頃は「生き物を飼う責任の重さ」より
「セキセイインコ超かわいい」の思いの方が強く
ひらすらインコとの生活を楽しんでいたような気がします。

それはもう新鮮な衝撃でしたから。

自分にとっては「セキセイインコ=みどり」でした。
飼育書を買って読んではいましたが
ゆずが来るまでは今のようにインコ関係のネットも見ることはありませんでした。

もちろん他のインコを飼う、なんてことも想像もしていませんでした。

この後は・・・
「みどりが一羽インコだった頃 その1」に続きます(え?!)
これは色々な想いが自分なりにありますので仕事が休みの日にUPすると思います(ええっ?)

次の休みがしばらくないのですが…(えええ~~っ!!それが一番えええだよ?!)

全国の鳥・インコちゃん飼い主さんとの想い出はたくさんあるでしょう。
これからも楽しく暮らして行って下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

banner.gif

もう一羽インコを増やす、するとみどりはどうなっちゃうの?
ここものすごく悩みました。

みどりが「・・・ぴぃ?」と鳴いた夜

仕事を終えて外に出たら随分暗くて
前のお店も隣のディーラーもすでに閉店していて灯りもなく
一瞬寂しいような心細いような気持ちになったのですが
良く考えてみたら必要ない所に灯りをつける必要はなく
これが本来の夜だよね、などと思い直しました。

ふと思い出す。みどりと過ごした計画停電。
電力需要を抑える為に一定地域ごとに電力の供給を止める、輪番停電、計画停電。
あの大地震の後、路傍家インコの住む地域でも計画停電が実施されました。

夜の最終グループだったその日。
(地域をグループ分けして時間で供給が止められていました)
当時一羽インコだったみどりは、私が仕事から帰ったらカゴから出て
毎日寝る時間までカゴの外で遊んでいました。
当日もとてもご機嫌インコでピッピッピッ!と遊んでいたのですが
そろそろ電気が消える時間が近づいていたのでカゴに戻しました。

s-PAP_0252.jpg
当時のみどり。

私は厚着して、お湯をポットに入れてラジオ(電池入り)とろうそくを用意し
準備万端、いつ電気が切れても大丈夫。
みどりはカゴに戻っても絶好調でピッピッピッ!と鳴いていました。
あ~みどりは何も分からないからな、と思っていたその瞬間。

バチン、しかし実際はパチンも無い。いとも簡単にあっさり電気は切れる。
みどりは一瞬で静かになった。

切れちゃったよ、と思ったその時。

theuniform_c-205.jpg

ぴぃい~?と低音から半音上がるような「あれぇ?」と言う感じの鳴き声が。
それまで小気味よくピ!ピ!ピ!と鳴いていたのにぴぃい~?と。

電気がついた後、特別に30分くらい遊んでから寝たんだったな、みどりはその日。
電気が切れた時間はいつもの就寝時間より30分程早かった。
それを訴えて電気がついてからピ!ピ!と続きを始めたのだろうか。

だから何だ、な話ですが思い出したので書いてみました。

暗闇でも声が聞こえる、だから大丈夫。
あるものを丁度良く使う。少なすぎす度を越さず。

動物はそれ、ちゃんとできているのだろうね。

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

banner.gif

みどりが来たとき

2010年1月2日1羽のセキセインコが路傍家にやってきました。

そのセキセイインコはみどりと名付けられ
100103_0923~01

なんだか鳥のことを良く分かっていないヒトたちと暮らすことになり
100104_1049~02

その愛らしさ、健気さ、ひたむきさで
100104_1057~01
あれよあれよとヒトのココロをわしづかみ(インコなのに)

あれよあれよと言う間に3年が経過。
s-P1130459.jpg
ミーシャンに近づくインコを追い払うべく警備にあたるどり隊員。

ある日ミーシャン(路傍姪・当時小3)が突然言いだした、それは。
「インコ飼いたい」
大人たち、と、言うか私は鼻で笑いました。
ワンコもいるし、日中は誰もいないし無理無理~。

現在。
s-P1130539.jpg

ミーシャンがお年玉を握りしめ「これで飼う!(買う?)」
ホームセンターのペットショップコーナー。
水槽の中にワラワラといた中雛セキセイインコの中にみどりはいました。

一羽だけアクティブに背面飛びをしていたのがみどりでした。
寒いのがダメだとそこのお姉さんに言われ
マフラーか何かでみどりの入った箱をくるんで駐車場まで確か行きました。

今の自分だったら初めてインコを飼う人には
「悪いことは言わないから春まで待て」と絶対言う…。

お店では元気だったのに家に来たら大人しくなってしまって
根暗インコだな!などとミーシャンに言ったのを覚えています。ひどいな。

今の自分だったら「まだそーっとしておいてやれ」と絶対言う…。

根暗どころか明るく天真爛漫、本当に私たちにも良く慣れて
可愛い可愛いそれだけで過ごしていました。

今、思えば、本当に今思えばですが「可愛い」だけで過ごせたのは
幸運で幸せな1年3か月でした。
(その後、ゆずが来ました。体調が悪く「生物の壁」に直面しました)

3年お祝い粟穂&ヒエ穂。
s-P1130482.jpg
みどりだけしが出ていないのでゆっくりお食べ。

邪魔者はしまった!
s-P1130486.jpg
否、邪魔者どころか同じ場所で暮らすことになった運命のインコたちなのだ!

上の3枚の写真はお迎え翌日の写真です。
やっぱり懐っこいインコだったようです。


いつもありがとうございます
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

banner.gif

みどり。ちぇすと~!な夜

祝。100記事達成。

2010年1月2日。
セキセイインコをお迎えし、「みどり」と名付けました。

初めて飼ったセキセイインコみどりはそれはそれは可愛らしく人懐こく賢くetc…

毎日毎日一緒に遊び、私にとっては生き物というよりもぬいぐるみを可愛がるかの如く
言って見れば『溺愛』だったのかも知れません。

そんなみどりがまだ一羽インコだった頃の出来事です。

一緒に暮らし始めて1年と約4カ月。
その夜もいつもの如く、みどりはミーシャン(姪)と遊んでいました。
(私もいますよ!!いましたよ!)

突然ミーシャンが叫びました。「みどり!どうしたの?」

遊んでいたはずのみどりが突如オエオエと苦しそうになり
ミーシャンの指からカーテンレールへ飛んで行きました。

突然のことに私も何が何だか。みどりに異変とだけは分かりましたが。

おえおえおえ~とみどり。首をぶん、ぶん、ぶんと上下に振り。

そして次の瞬間。

「ちぇすと~~~!!!」と叫ぶが如く、口から黒い何かを吐き飛ばしました。

エクソシスト?
墨?
インク?

吐きだしたものをティッシュに取って見たのですが。何だこれは?
これでも吐き出した量の半分も無いのですが。
s-PAP_0248.jpg

またしてもミーシャンが叫びました。「パジャマ!!」

…どうやらミーシャンのパジャマについた毛玉をむしり取りながら
「そのう」に収納していたようです。
毛玉をちぎっては食べちゃってたようで・・・

直後は人相ならぬ鳥相が変わってしまいました。

ミーシャンに「えーん」と泣きつくみどり。
s-PAP_0246.jpg
伯母さんもいるわよ!

大変でしたな
s-PAP_0244.jpg
s-PAP_0245.jpg
よほど力が入ってしまったのか。毛並みまで乱れて。
s-PAP_0249.jpg
s-PAP_0247.jpg
伯母さんはここに!

それでも遊びを続行したがったみどりです。
次の朝はケロりとしていました。

今でもみどりが洋服などの毛玉をぶちぶちやっている時には
「またちぇすとになっちゃうよ」と言って止めさせています。

でもなぜかやりたがるのですよね。面白いのかな?
結構苦しかったと思うのですが。

呪いのパジャマ(笑)はもうミーシャンには小さくなってしまいました。

この日でみどり、1羽インコの生活も残り1日。
可愛い可愛いだけでしたが本当に楽しい毎日でした。

インコがこんなにも感情豊かだったとはな…。


この次の次の日には運命の妹、ゆずがやってくるのです。
もちろんそんなことをみどりが知る由も無く。
(この日、私と姪は初めてゆずに出会いました)


インコが大きくなって、子どもが大人になっても
初めて会った日のことを忘れず
最後までその存在を慈しみながら穏やかに暮らして行きたいものです。


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

banner.gif