路傍家のインコ

sio


みどり
2010.01.02お迎え
ゆず
2011.03.31お迎え
あかね(あんじ)
2011.09.27お迎え


るみ
(旧・シロ美)
2016.07.19
保護団体よりお迎え
年齢不詳

セキセイ女子4羽になりました


ツイッターやってます Twitterブログパーツ
のぞいてみてね


ご用の際は

■拍手ボタン (メッセ機能あり) ■twitter ■メールフォーム
からどうぞ


【基本リンクフリー】
ブログ及び記事
ただし動物ブログのみ。
設置も解除もご自由に。
写真のみの使用はお断り
インコお世話担当 兼 書き手
【sio】
2010年セキセイインコみどりと出会って 鳥がこんなに可愛いなんてと衝撃を受けました。

バードライフアドバイザー3級(2015年4月)
愛玩動物飼養管理士1級(2016年)
取得しました
Entries
Categories
tag list

おもちゃ 採食活動 換羽 シード ろう膜 動画 果物 穂いろいろ お薬 若鳥の頃 水浴び もぐもぐ 日光浴 野菜 発情 爪切り リュープリン 遊び場 ひゃっはー 未消化便 噛み子 産卵 インコ棚 生あくび ポワ毛 怪我 NG食 キャリー 嘔吐 ケージレイアウト ユーカリ 脚裏 ハーブ 破壊活動 まつ毛 中毒 

A day of Budgies
06 | 2017/03 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Archives
検索フォーム
素敵インコブログ
メールフォーム
ランキング参加中
にほんブログ村 鳥ブログへ
RSSリンクの表示
おぼえがき
ブログ開始から
まさかのスピンオフblog?
どりづくし

一体だれが?いつの間に?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~番外編~芍薬を見に行く

ノスタルジック溢れるトイレに芍薬
s-P1250992.jpg
昭和時代にはよくあったな~このトイレ…としばしノスタルジーに浸り

鳥飼いさんがガーデニングしてるブログとかブロ友さんが芍薬園に行ったという記事を読み
突如「芍薬!みたいみたいみたいみたいみたい」という気持ちが抑えきれず
休みの日に突発的に行って参りました芍薬園

芍薬の、前に「テントウ虫?」
s-P1250996.jpg
ポピーでした
コンタツムレディバードと言う名前らしい。やはりてんとう虫。

ちょっと風が吹いていて
s-P1250997.jpg
花が風に吹かれる様はなんというか「ふぉ~」という気持ちになる

どんな気持ち?

そして芍薬

峰の雪 と書いてありました。
s-P1260007.jpg

ゴールデンラズベリーローズ…
s-P1260023.jpg
80年代のバンドブームの時に実在したバンドの名前っぽい
(実在してるのかどうかは不明)

ピンクハワイアンコーラル
s-P1260028.jpg

本当はもっと色に濃淡があったのにこの日はピーカン照りに近い状態で
私のボロコンデジでは色が飛んでしまった~
デジイチ購入こりゃ真剣に考えないと…

華燭の典
s-P1260032.jpg
その場ですぐに読めなかったorz 華やかな結婚式という意味だそうです(調べた)

ゴールデンラズベリーローズと変わりないように見えますけど
実際は全然違うのです。

あーカメラがー欲しいよー!
(カメラだけの問題ではないのは(ry)


ここから下はわからなくなってしまいました

風に吹かれる様が
s-P1260049.jpg
ちょっとあの・・・なんというか

ゾクゾクする

へ、変態じゃない


s-P1260051.jpg

s-P1260064.jpg
風が吹いている…ノーコメント

ハチ仕事してる
s-P1260071.jpg

s-P1260072.jpg
芍薬の蕾は砂糖菓子みたいになってるのもあったので密もすごいのだろうか?

ドン・リチャードソン

リチャードソンの女、みたいなイメージだ

こういうことを言うとちょっとアレなんだれども

この赤い部分がなんというか・・・

ダメだ!何を書いてもきっとダメだと思う。語彙がなさすぎる
少なくとも思い出すのはレディガガではない。
(結局何を言いたいのか一体)

以下、蕾
s-P1260079.jpg
この写真を見て長○洋子を思い出したヒトは速やかに 何?

s-P1260080.jpg
信濃の人が作ったのだろうか?

同じ品種で和洋名混在してたりするのかな

s-P1260081.jpg
ジェームスの枕。ふわふわなんだろうか

このように品種によってなのかこれから咲く花もありどんな花が咲くのか楽しみですが

そしてこの日一番気になってしまったのがこれ

s-P1260087.jpg
キリン丸

キリン丸…呟いてみた。
どんな名前をつけてもそれは構わないとは思うけれども
なぜ芍薬にキリン丸。
なぜつけた。

みどりまる
s-P1260090.jpg

きまる
s-P1260127.jpg

あおまる
s-P1260358.jpg
本名「あかね」
時々「なんで青いのにあかねなの?」って聞かれるけど(高確率で子ども)
あんじを路傍家にペットショップから連れて帰る道中、田んぼにきれいな夕焼けがひろがっていて
それがまさに茜色だった、それも理由のひとつ。

まさかキリン丸を命名した人サバンナで品種改良のことを必死に考えていたりしてた人?
(↑ないだろうそれは)

と、一応インコブログだから脈拍もなくインコを出してみました。
えっ一応なの?


それにしても気になる

キリン丸

どんな花が咲くのか猛烈に見たくなってきた。
5月いっぱいまでの営業だそうなので行けるかな


それにしても花鳥風月とはよく言ったものですね。
鳥も花も美しい


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
↑ランキング参加しています。
頑張って更新しますので応援よろしくお願いします↓

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。