路傍家のインコ

みどり 2010.01.02お迎え
ゆず 2011.03.31お迎え
あかね(あんじ) 2011.09.27お迎え

るみ (旧・シロ美)
2016.07.19
保護団体よりお迎え
年齢不詳

セキセイ女子4羽になりました
インコお世話担当 兼 書き手
【sio】
2010年セキセイインコみどりと出会って 鳥がこんなに可愛いなんてと衝撃を受けました。

バードライフアドバイザー3級(2015年4月)
愛玩動物飼養管理士1級(2016年)
取得しました
Entries
Categories
tag list

換羽 ハーブ 採食活動 おもちゃ シード ろう膜 動画 果物 若鳥の頃 穂いろいろ お薬 水浴び もぐもぐ 日光浴 野菜 発情 爪切り リュープリン 遊び場 ひゃっはー 未消化便 噛み子 産卵 インコ棚 生あくび ポワ毛 怪我 NG食 キャリー 嘔吐 ケージレイアウト ユーカリ 脚裏 破壊活動 まつ毛 中毒 

Archives
検索フォーム
A day of Budgies
06 | 2012/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おぼえがき
ブログ開始から

みどりは夢を見た

いつだったかみどりが1羽インコだった時です。

夜中、みどりのカゴからバサバサッと音がしました。
あれ?と、カバーをとって「どりちゃん?」と呼びました。

するとみどりはニコっと笑って(いるように見えた)
入口までやってきました。そのまま、また眠ったのだと思います。

その何ヶ月か後、またしても夜中、今度はバサバサバサっっっ!!!!と音がしました。
これにはびっくりして私も飛び起きました。
(2回とも私もみどりがいるリビングで何故か寝てしまっていたのです、なんてこった)

ともかく驚いて、みどりのカゴを開けました。
するとみどりはバババババ~!と出てきたのです。
そのまま飛んで出て壁に当たりそうになりました。

「どりちゃん?!!!」と呼ぶとみどりは「は?」という感じで
私の肩に止まりました。

まるで「あれれ?ここはどこ?」みたいな事を言いそうな感じでした。
(路傍父がその音でどうした?!と起きてきました笑)

あの時、夢を見ていたのだろうな~と今でも思います。

本日も仕事で戻って来た時にはインコは既に眠っていました。
カバーの掛かっているカゴを見て、そんなこともあったなーと思いだしました。

仕事から帰ってきてインコと遊べないのはつまらないですね。仕方がないですが。

s-P1050841.jpg
これは今年1月のみどり。

2010_06midori.jpg
これは路傍家に来て半年くらい、生後7・8カ月くらいのみどりです。
この写真だと余り違いが分からないですね。

全てのインコ・鳥に楽しい夢を見て欲しいです。
目が覚めても、楽しいことが続きますように。

みどりが見た夢はもしかしたら大空を自由にはばたく、そんな夢だったかも知れません。
飼い鳥として生まれたみどりに、それをさせることは出来ませんが
少なくとも安全で健康で快適な環境を私は作る、だから楽しい夢をみて欲しいのです。

野生のインコ・鳥、彼らはいつまでも大空を飛び廻り、あるべき場所で生きる、それは自然の流れです。
物欲や愛情の欠片もない商業主義の為に彼らがそれを人間の手によって脅かされるなど
絶対にあってはならないことなのです。

全ての鳥が楽しい夢を見ることが出来るように。
スポンサーサイト