路傍家のインコ

sio


みどり
2010.01.02お迎え
ゆず
2011.03.31お迎え
あかね(あんじ)
2011.09.27お迎え


るみ
(旧・シロ美)
2016.07.19
保護団体よりお迎え
年齢不詳

セキセイ女子4羽になりました


ツイッターやってます Twitterブログパーツ
のぞいてみてね


ご用の際は

■拍手ボタン (メッセ機能あり) ■twitter ■メールフォーム
からどうぞ


【基本リンクフリー】
ブログ及び記事
ただし動物ブログのみ。
設置も解除もご自由に。
写真のみの使用はお断り
インコお世話担当 兼 書き手
【sio】
2010年セキセイインコみどりと出会って 鳥がこんなに可愛いなんてと衝撃を受けました。

バードライフアドバイザー3級(2015年4月)
愛玩動物飼養管理士1級(2016年)
取得しました
Entries
Categories
tag list

おもちゃ 採食活動 換羽 シード ろう膜 動画 果物 穂いろいろ お薬 若鳥の頃 水浴び もぐもぐ 日光浴 野菜 発情 爪切り リュープリン 遊び場 ひゃっはー 未消化便 噛み子 産卵 インコ棚 生あくび ポワ毛 怪我 NG食 キャリー 嘔吐 ケージレイアウト ユーカリ 脚裏 ハーブ 破壊活動 まつ毛 中毒 

A day of Budgies
07 | 2012/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Archives
検索フォーム
素敵インコブログ
メールフォーム
ランキング参加中
にほんブログ村 鳥ブログへ
RSSリンクの表示
おぼえがき
ブログ開始から
まさかのスピンオフblog?
どりづくし

一体だれが?いつの間に?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未消化便再び・・・

とり村の続きを書こうと思っていたのですがその前に。

みどりを鳥病院へ連れて行きました。

去年の9月から10月にかけて未消化便(=フンの中に消化しきれないシードがある状態)
を出していてその時も治療したのですが今週始め、また出してしまいました。

最初の朝はいつもより元気度40%減という感じでカゴの外へも出てこようとは
しなかったのですが、今日の朝はいつものように元気になり
カゴの中で「出せ出せ出せ」と反復飛びもしていたので、今の所一安心、という感じです。
(油断は禁物ですが)
現在、フンも見える限り粒は無いようです。

どうやらみどりは未消化便出しやすいタイプのようなのでやはり言われました。

ペレットを食べるのかどうか。

ペレットはもともと砕かれているのですり潰す必要がない。
鳥は筋胃で食べ物をすり潰します。未消化便が出る場合には筋胃の働きが弱っている場合がある。
みどりはそうでした。

だけどみどりはペレット全くもってNGです。

前回の未消化便の時、ペレットも食べられた方がいいのだろう、とトライしてみました。

もともとフォーミュラーで挿し餌してたあんじはそんな問題はない(でもシードが好き)
ゆずは他に食べるものが無いなら仕方ない(でもシードがいいよ)

みどりは朝一番のお腹が空いている時に与えてみた所
口に咥えて0・5秒くらい考えて、そのままポロッっと落としました。

「何これ有り得ない」口がきけたらこういうだろうなという仕草でした。
ペレットよりシードの方が嗜好性があるそうです。

両方口にしてみましたがヒトである自分でもそうだろうな、と思いました。

未消化便については来週に再診があるのでその時にまた、詳しいことをポストします。

みどりはぐったりしていた訳でも吐く仕草もしていなかったので
一刻を争うようなことでは無かったのですが、それでもネガティブなことを考えました。
s-powage__.jpg
今、鳥さんの看護していたり闘病中の鳥さんがいる飼い主さんは本当に不安でいっぱいだろうな…。

せめて周囲の人に心無い言葉を浴びせられたりしませんように。
(え~鳥に~?とか。よりによってそんな時に言うな馬鹿)

もしそういうことがあってもそんなの全然真実じゃないのだから、そんなことで心折れたりしませんように。
インコが大好き、この子が大好き。インコも飼い主さん大好き、真実なのはこれだけ。

全ての鳥、インコが健康で、今闘病中な子も早く良くなって飼い主さんといつまでも遊べますように。

banner.gif

スポンサーサイト

とり村の鳥さん・前半

8/24(金)
ミーシャン(姪)を連れてとり村へ行って来ました。
大型の子だけの紹介になってしまいますが。

新鳥ちゃん。はにかみ屋なのかな?
s-0821torimura1.jpg
うた@コキサカオウム

仲良しさんが豪快に風に当たってた。
s-0821torimura2.jpg
そしてモモちゃん(多分)

タイハクオウムのレオンは話し掛けられたりするのが大好きなんだそう
s-0821torimura3.jpgs-0821torimura4.jpg
歌を一緒に歌って握手だのやってたら興奮してきた。みんな同じだな

タイハクオウムって体(タイ)が白いからタイハクなんだそうです!
スタッフの方が他のお客さんに話しているのをちゃっかり聞いちゃいました。

おっと!危ない。ももいろインコのモモちゃんがカキカキを要求してた
s-0821torimura5.jpgs-0821torimura6.jpg
モモイロインコの羽の中は花の妖精でも住んでいそうだ。
チョり毛は固かった。

オオハナインコ。ミナトちゃん??
s-0821torimura7.jpg
s-0821torimura8.jpg
カメラの性能がもっと良ければ私でもこの羽の水滴をもっと綺麗に撮影できたはず・・・!
ホースから放水していたのですが、羽の上で光に水滴が反射してそれはそれは綺麗でした。

オオバタンのダイちゃん♀菩薩の様なお顔をしているように見えるのは私だけ?
s-0821torimura9.jpg
あ・・・
s-0821tiorimura10.jpg
返して下さい…
s-0821torimura11.jpg

左ダイちゃん 右タイハクオウムレオナちゃん
s-0821torimura12.jpg
優しい2羽。穏やかな気質っていうのが空気を通して伝わってくるかのような。
今度から悩みごとがあったらダイちゃんに会いに来ようっと。決めた。

レオナが私の腕に乗ってももちゃんをカキカキ。
s-0821torimura13.jpg
この後、レオナは私の腕に乗ったままレオナ様となっていったのです。。
(でも穏やかでいい子です)

コバタンのコバちゃん。君にカプされたのだけど?
s-torimurakoba.jpg
コバちゃん「先に手を出したのそっちだよね!」
s-torimurakoba2.jpg
はい。そうです。案内の紙を引っ張り合ってるミーシャンとコバちゃんが羨ましくてつい。
そして全然痛くないのです。セキセイの方がもしかして痛い?

あ~しかし鳥ってなんでこんなに可愛いのだろう??

放鳥時間も終わりに近づきボランティアさんが鳥さんたちをケージに戻していきます。

するとレオナが ”私の腕の上で” レオナ様に!
後半に続きます~

続きあり記事なのでコメント閉じておきます。いつもありがとうございます

banner.gif


飼い主の困惑

真剣に小松菜を齧るどりぽん
s-P1080180.jpg
やけに腰が引け気味
s-P1080181.jpg
サッ!フゥ~フゥ
s-P1080182.jpg
そう、この方いつものように舞い降りた
s-P1080184.jpg
ひるまずどりぽんソロ小松菜を決行
s-P1080185.jpg
は無理だった
s-P1080187.jpg
一瞬の隙をついてゆゆぽん齧る
s-P1080190.jpg
齧るゆゆぽん小松菜齧る
s-P1080191.jpg
いつの間にやらどりぽんが
s-P1080193.jpg
小松菜堪能!
s-P1080194.jpg
たべてるよね~
s-P1080201.jpg
わ~わ~
s-P1080202.jpg


わ~~~ 


バサバサッ! バババババ~


      わ~

     ドタン バタン ガタン
                           こら~~~


ふぅやっと巻けた
s-P1080212.jpg

いや、それは・・・

あいつどこかな~?
s-P1080207.jpg
下にいるよ!



争奪戦となったこの小松菜ですが。
向かって右側のゆずのカゴに置いたものです。

この日は、というかいつもですが左側のみどりのカゴにも同じように置いてありました。
この2羽はもうひとつの小松菜には目もくれず、右側の小松菜だけを取り合って飛びまわっていたのです。

あぁもうあんたたちは!いつだって2羽分用意してるのにいつもそうだ!(涙)

今後放鳥中に野菜あげるときはもう一枚しか出しません!あとはぜ~~~んぶあんじ用!
(いやさすがにあんじもそれは…)

全ての鳥・インコが豊かで楽しい食生活を送ることが出来ますように

banner.gif

タグ:野菜

未だ小休止中

眠たいみどり&ゆず
眠くてもカメラに目線をくれるゆず…そしてやっぱりみどりのカゴにいる…
20120826.jpg

すみません、ちょっとバタバタし、そしてまたしても睡魔と格闘しています。
決して引っ張っている訳ではっ@(;・ェ・)@

明日からは昨日の予告編、ちゃんと更新致します<(_ _)>

全ての鳥・インコは小休止無しで良く寝て良く遊ぶのですよ☆

小休止

~明日以降の記事予告編~
s-P1080199.jpg
執拗なまでにみどりの徹底監視(※主に飲食)を続ける次女ゆず。その時長女みどりは?
そして飼い主の下した決断とは?

とり村のとりたち
s-P1080232.jpg
多分トラとサクラ@クルマサカオウム
s-P1080300.jpg
レオナ@タイハクオウム

あ。あんじは出番ないよ
s-P1080223.jpg
あんじ@セキセイインコ

す、すみません。記事をまとめていたのですが
睡魔との戦いに敗れつつあり本日は休憩させて頂きます。
まだまだ書きたいことたくさんありますので、また宜しくお願いします。

こんな・・・所で…寝てたまるかっ!(バタン…zzz)

全ての鳥・インコもぐっすりおやすみ☆

次女の監視

似たような内容が続いてすみません^^;

インコたちの飲み水に総合ビタミン剤を入れています。
かき混ぜるのに、ファーストフード店でもらったマドラーを愛用しております。
コーヒーはブラック派なのでマドラー必要ないのですがインコ用に収集…
s-P1080150.jpg
これはマックのだと思いますが、本当は底の浅いスプーン型の方が好みです。


どりちゃんはマドラーから水を飲むのが好きなのです。
なのでスプーン型が好ましいのです

が、しかしやはり!
s-P1080151.jpg

次女よ、お前はなぜ・・・
s-P1080152.jpg

顔にケージの網の跡がつくことでしょう。
s-P1080153.jpg
めりこんでるがな!
爪、汚くてすみません。。。シードの皮か何かを濡れた手で拾いました


じゃ、ゆゆたんも水飲めば?
s-P1080154.jpg
だよね~。マドラーから水を飲むのはみどりだけです。
他のインコは絶対にしません。

なのになぜ?!
s-P1080155.jpg
もはやゆゆが趣味でみどりの飲食を監視しているとしか…!


しかもこのシリーズ(どんなシリーズなのか)でもうひとつ「小松菜編」も待機中!
何気に3部作だったのか!
そして今日とり村へ行って鳥まみれ、路傍&ミーシャン。

さぁ!明日はどっちだ?!@あしたのジョーエンディングより

おまけ
s-P1080165.jpg
ゆずの空中浮揚

上でちょっと述べましたが本日とり村へ行ってまいりました。
いや~鳥って大きくても小さくても本当に可愛いですね!(@はるお)

後ほど記事にさせて頂きますがいや~鳥って(エンドレスになってしまうので以下略)

全ての鳥・インコが仲間と仲良く楽しく暮らせますように。

長女の憂鬱

路傍家インコはシード食。
普段は粟・稗・キビの三種を食べています。
カナリーシードも大好きなので時々おやつにあげています。

写真は3月撮影分です
s-IMG_1549.jpg
どりちゃん、カナリーシードお食べよ

s-IMG_1550.jpg
今、向こうで遊んでるから大丈夫だよ

ところが!

s-IMG_1551.jpg
あ・・・

s-IMG_1553.jpg
そうだ寝たフリをしよう

s-IMG_1548.jpg
そんな顔で見ないで~

どりが何か食べていれば必ず飛んでくるゆず。
どりも大抵はあっさりと引いてしまいます。

全ての鳥・インコが美味しいご飯をしっかり食べて栄養満タン★健康に過ごしますように

タグ:シード

あんじ表(推定年齢1)

あんじでーす。6月初旬の写真でーす。
s-P1060641.jpg

あんじは去年の9月27日に路傍家に来ました。
8月中旬生まれ、と書いてあったので卵から孵ったのは今くらいの時期かと思われます。

路傍家に来て5日目の朝…最初見た時は「脚!あしぃぃぃ~~!」と衝撃でした。
s-2days.jpg
今思うと発端はカゴから出してアピールだったのでしょうか?

頭から落ちる×3で根負けしました。
s-2days_1.jpg
この頃からケージに戻すの苦労した!

当初はこの体勢のせいで羽もガジガジな部分もあったのです。
s-P1040297.jpg
路傍家に来て半月経過した頃。

この背中、というか表を見せつける。と言うかの体勢は常にやっておりました。
羽という羽をケージに押しつけるので、ぱっと見グロ画像な写真もあります。
どうしようか迷ったのですがブログへの掲載は自主規制しましたw
羽もガジガジに乱れた箇所がまだ少しありました。
(何日かすると戻ってはいました)

現在。
もちろん今もこの体勢をやり続けていますが、上手くなったのか慣れなのか
羽のガジガジは無くなりました。
s-0818.jpg

そしていちいち「うわぁ」と思っていた飼い主も慣れて、いちいち写真に収めることもなくなりました笑
久しぶりに撮影してみましたが。

アジの干物のよう・・・大きくなったねぇ。

あんじを入れていたキャリーにつけた4cmのマンチボールが2週間で破壊された時は
家に来てまだ2週間なのに?こんな小さいのに壊しちゃうの?
と、何が起きたのか一瞬分からなかったけど。

今ならわかる。あんじは生まれながらにあんじだった。

卵から孵化した瞬間からあんじだったに違いないあんじ。これからもずっとあんじでいてね。
何を言ってるのか良く分からなくなってきたけど。

全ての鳥・インコがいつまでもそのままのインコでいられますように。
(浜崎あゆみちっくに〆てみました)

タグ:若鳥の頃

こちらから★を押してもふ

s-ketsumohu.jpg

何度読んでも書いてある…

こちらから★を押してもふ

あんじの白パッドを押してもふっとしろと?

なぜアマゾン(の箱)が…
あんじの白パッドを押せなどと…

分からぬ…

全てのインコ・鳥が今日もその白パッドで飼い主さんのハートをわしづかみ
押すのはダメですよね、やっぱり

ゆず裏

上空からこんにちわ。
ゆずはなぜかいつもコウモリになっています。
s-P1080034.jpg
この態勢のまま、とうもろこし食べたり、カゴから出してアピールしたり
あんじとくちばしバトルを展開したりします。
インコの腹筋とは。。。

♀はケージにコウモリのように逆さになってぶらさがる(らしい)

と読んだことがありますがみどりとあんじはコウモリになりません。
あんじはあんじで、足はこのまま、頭をケージと足の隙間に通して
背中をカゴに押し付けるという、怖いポーズをします。
(後で写真UPします!)

♀の子はこういうアクロバット的な動きが多いそうなのですが、♂の子ってどうなのでしょ?

水浴びするゆゆたんを下から激写!
s-P1070962.jpg
千と千尋に出てきそうなキャラだなw

全てのインコ・鳥が毎日何か楽しいことを見つけられますように☆
遊べ遊べ~どんどん遊べ!


タグ:脚裏

松島のかもめ?うみねこ?

短い夏休み、日本三景のひとつ松島へ行ってきました。

遊覧船をついてくるウミネコ!
(船内でカモメ用にかっぱえびせん売られています)
s-IMG_1929.jpg
私はウミネコだと思っていたのですがもしかしてかもめ??
嘴の先は赤くなかったような・・・。
他にも写真があるはずなので良く見てみます。

すっかり人間に慣れていて港でも遊んでいたな。
飛んでる姿もカッコいいですが
海辺でプカ~っと浮いている姿は可愛かった。
お風呂でよく浮かんでいる『がー子ちゃん』のようでした(笑)


~番外編~
今回出番なしの三姉妹。適当に画像を加工してみました。
IMG_1537-horz.jpg
お留守番させてごめんね

~番外編その2~
s-IMG_1934.jpg
デコトラ?いいえ営業車です!
かもめの玉子のトラック発見!!!
販売会社は「株式会社鴎の玉子」だそうで!
主力商品がほぼワンアンドオンリー。
玉子、すごいな



閉じたり開いたり、一昔前やってたキムタクのCMみたいですみません<(_ _)>

突撃!となりのカゴの晩御飯

何度も言いますがここはみどりのカゴです!
それはみどりの餌入れだよ。
s-P1070841.jpg

目を凝らしたって変わらない!
s-P1070842.jpg

この時はむかって右にみどり、左にゆずのカゴを置いていました。

だいだい3ヶ月に一回、配置交換をしていますが
それぞれは一応自分のカゴがどっち、というのは都度認識しているようです。

認識した上で他鳥宅に侵入し餌を食べています。
どっちにも同じものを同じ分量入れていても、他の鳥のが気になるのですかね???

全てのインコ、鳥が毎日きれいな水を飲んで新鮮なご飯食べますように!

4兄妹

ちょうど一年前(2012/8)に撮影した写真です。
ゆずが家に来て4カ月、生後7・8ヶ月くらい?
s-0811.jpg

みどり、この頃から既に「ほーら来た」みたいな顔をしていたのですね。
今もなんだかんだと、つかず離れずうまくやっている2羽です。

ミーシャン(姪)が書いた絵です。
みんなが可愛すぎるので宿題がはかどらないそうです(笑)
s-P1080046.jpg
路傍家はワンコの兄さんもいるので4兄妹です。

全ての鳥・インコ、一緒に暮らす動物、みんな元気で変わらぬ毎日を送りますように。

タグ:若鳥の頃

一歩前進一歩後退

ゆずがこっち見てる…

カゴ越しのくちばしバトルを展開していたので
一段落したあと、だったら外でやれ!と要保護観察のもと、ゆずとあんじを一緒に出してみました。

仲良くしないにしても同じ所でいることいくらいはできないのかな?とも思ってみたのですが。
s-P1070972.jpg
あんじがこっち向いてる時はゆずが目をあわさず、ゆずが見てる時はあんじがこれ。
もっとも、あんじは目が合えば即突撃なのですが。
(書いて思いましたがそれじゃ日光にいる猿ですよね…インコなのに)

結局また飛び廻っただけでした。
いつか近い距離でもとりあえずいる、くらいにはなるのですかね?
この写真が撮れただけでも前進と言えば前進??

20120810.jpg
くちばし、ちょっとやられたね。

怪我があっても困りますが、インコのことはインコに任すとは言っても
手を出してうまくいくのなら出した方がいいのでしょうか?

飼い主の見極めが肝心なのですかね。どうもブレてしまいます。

s-P1080022.jpg
え?もしかしてこっち睨んでる?え?私なの?やっぱり?
とりあえずごめん。

本日どりゆずカゴレイアウトマイナーチェンジ&位置交換終了しました。

全てのインコ・鳥が仲間と楽しく、飼い主さんと仲良く毎日楽しく暮らせますように

夏休みまではバタバタ続きますのでコメ欄閉じておきます<(_ _)>
あ~寂しい

観戦中

写真ブレちゃってすみません。
みどりオリンピック観戦中。ボルトのユニフォームがみどりとかぶっていることが発覚。
s-IMG_1907.jpg
みどりが黄色いのは顔だけど。

みどりがお腹の上に乗っているのでテレビ見られないのだけど…
s-IMG_1906.jpg

どりちゃん、今日は一羽インコだった頃のように、なぜかずーっと私の傍にいたのです。

みどりがいたからゆずもあかねも今、一緒にいるんだもんね
次のオリンピックもその次のオリンピックもみどりがいるといいのにね。
s-IMG_1908.jpg

自分がいるかどうか分からないか 笑
s-IMG_1909.jpg

全ての鳥・インコが健康で出来るだけ長く飼い主さんと一緒にいられますように

最近の記事は所用でバタバタしており予約投稿多用しています。
今回はコメント欄閉じさせて下さい(でも皆さんのとこはお邪魔しちゃいますw)

残暑お見舞い申し上げます

syotyuumimai.jpg
~インコの生活が第一~

まだまだこれからも煮えに煮える日々が今しばらく続きますが
インコのハッピーライフは飼い主さんの健康あってこそ。

可愛いインコ・鳥さんたちの為に、どうぞご自愛ください。

ドアはそーっと

一羽で遊ぶゆず
s-P1070925.jpg
なぜだろう。バナナを思い出す。

ミーシャンと遊ぶゆず
s-P1070919.jpg
いつもみどりに追い払われてしまうけれど本当はミーシャンとも遊びたいのだよね…

部屋を出ようとする時、よくこういうことがあるのでドアはそーっと閉めるようにしています
s-20120807.jpg

なに見てるのさ!
s-P1070937.jpg
そしてゆずも丸見えだ!

全ての鳥・インコが事故もなく元気で楽しく毎日過ごせますように

あんじ愛(笑)

人の手が動いていたら何だって邪魔したがるあんじ。
s-IMG_1890.jpg
(いつも突然飛んできて瞬時に次の行動を決めているのか?!)

言わんこっちゃない!新聞紙に乗れる訳ないでしょう!
s-IMG_1891.jpg

あんじ、これは愛だ。
s-IMG_1892.jpg
あんじが新聞紙に乗れるよう新聞の左側をピシーッと超、力を入れて持ってだね、
面白いので写真にも収めようとする飼い主の愛だ。

手が、痺れてきた。どこまで愛を貫くべきなのか?
やってやるぜ、あんじ。体力の続く限り…


仕事から帰ってきてインコと遊べるのは幸せです。
全てのインコ・鳥が飼い主さんとささやかな幸せな時をいつも過ごせますように☆

インコCPU恐るべし

む!またしてもゆずがみど宅に。
s-P1060442.jpg
見降ろしてるよ…(カゴの主を)

違う、みどは拡張員じゃない。
s-P1060441.jpg


ゆずのみどに対する絶対的な信頼感(モノはいいよう)は一体どこから?


s-P1060444.jpg

そしてみどがこんなに大らかインコだったとは。

こんな小さなボディのどこにそんな大きな感情処理機能があるのでしょう?
おソルべしインコCPU

全ての鳥・インコがそれぞれの個性を発揮しつつ毎日楽しく暮らせますように。

バード&スモールアニマルフェア行きました

仕事を休み、電車に乗って行ってきました。去年行き損ねて1年越しで念願叶いました。

スーパーアリーナでも展示ホール(1F)なので見て廻るにはちょうど良い広さ。
ペット(小動物)関係メーカーのブースあり、展示生体あり。
(鳥の雛は販売していた?1300円(定価)払って入場している方々なので心配はないでしょう)

色々な鳥さんがいましたー!
0804saitamaarenajpg.jpg
もう全然名前がわからない。
カナリアが可愛いし綺麗でした。
ジャンボセキセイっていうのは業者がそういう風に呼んでいるだけで本来は大型セキセイなんだそうです。
毛がふっさふさで性格が良さそうで、なんというか。骨抜きにされました☆

でも会場の雰囲気なのか、狭いケージにいるのが嫌になったのかチャンピオンバードが
ちょっと暴れてしまって底にうずくまってしまったのが可哀想でした。

人慣れしていない鳥もたくさんいたのでカメラを向けただけで怯えてしまう子も...

「手乗り鳥触れ合い体験」なんてのもあったのですが。
s-IMG_1860.jpg
手に乗せたくて後ろから手を出して鳥を追いかけたり、小さいお子さんは掴んでしまうので
見ててハラハラしてしまいました。

思わず「掴んじゃダメだよ」と言ってしまいました。親にジロリと見られましたが知ったこっちゃありません。

まだ挿餌から切り替わったくらいの中雛なのですが、そのうのあたりを掴んでしまうのです。
触れ合い体験、というからにはどうやって触れ合ったらいいのか、小鳥の体の構造などを話して
「だから掴んではダメなんだ」ってせっかくの機会に小さい子にも教えてあげればいいのに。

飼い鳥の未来も明るくなるかも知れないのにな…。

CAP!のブースもありました。95のレスキューされた小鳥は獣医さん診察のもと
日々過ごしているそうです。

愛鳥家のみなさんのお気持ちを大変に有り難く思っています、と仰っていました
ゆくゆくは優しい飼い主さんと巡り合って幸せな鳥生を過ごしてもらいたいです。

たくさんの鳥を見て思うのが
鳥の色彩、フォルムってすごいですね、まさに自然の神秘です!
なぜにあんな綺麗な姿で生まれてきたのでしょうね?


お留守番の三姉妹。
s-P1070931.jpg
どうしてカゴに入らないの?お姉ちゃんたち追いかけ回さないで一緒に遊んでごらん。
あんちゃんはいい子でしょ?
ミーシャン(姪)があんじを諭しています。嘘です 笑。

s-P1070936.jpg
創作グッズ販売コーナーもあってあんじの絵を描いてもらいました。
リアルを超えた。可愛すぎ。そっくり。

たくさんの鳥さんを見させてもらうと、自分の手元にいるインコ、大事にしないといけないな。
とまたまた思います。
なんせ自然の神秘ですからね。ウチの三姉妹も。

全ての鳥・インコが穏やかに、毎日楽しく暮らせますように。

敢えて言おう、と言ってみよう

元ネタ、分からない人もいるかも知れませんが…。何となく

有名なアレ
s-P1050957.jpg
路傍母の奮闘虚しくインコ除けのポストカードの下のクロスは四角く剥がされた!
(DMをガムテで貼っちゃう大胆さ)

ま、これも有名
PAP_0166.jpg
イメージは「総会」だったのだけどな。当たらずとも遠からず。遠いか。

伊藤かずえさんがなかなか言えなかったという
s-P1060565.jpg
なぜだ。微妙にエヅラと合っている。発情も今のところしない池の鯉なのに。

このブログも40記事をポストできました。今回41記事目です。

まさかもうコメントが頂けるとも思っていなかったので驚きと喜びです。
コメントを下さる皆さま、ありがとうございます。

うっかり当ブログを踏んでしまった鳥飼いさま、何かコメント残して下さると嬉しいです。

まだまだ書きたいことたくさんありますので宜しくお願い致します。

色々ありますが、全ての鳥インコが愛のある環境で楽しく暮らせますように。

暮させることができる飼い主になれますように。

一番最初に買った本

暑い!みどりはわきわきに口パクまで☆
s-P1070898.jpg

唐突ですが、一番最初に買った飼育本です。
みどりは本当に成り行きで路傍家に来ることになり
(お迎え日が1月2日という時点で初心者がインコを飼うのに適した季節を無視しています)
みどりを迎えた後、何かないとまずいよ!ってことで慌てて買いました。
s-P1070797.jpg
(今思うと幸いなことに)みどりは目に見える部分で健康に問題はなくて
当時は鳥医者がどこにあるかもわからず、また必要にも迫られず
お迎え検診などしていませんでした。

お迎え検診は本の中では推奨していました。
その後、ゆずもあかねもお迎え検診しています。

インコにあげていいものダメなもの、具合が悪い時、仕草で見る感情などなど
この本には色々書いてありました。
リンゴの種がインコに悪いなどど考えたことも無かったのです。

もちろん本だけでは分からないことや実際暮して気づいたこともたくさんありましたが
やはり基本のガイドラインは必要でした。

この本、表紙はあんじと同じオパーリンの青の子がいますが
s-P1070804.jpg
中にはゆずに似ている子も。
最初に読んだ時にはインコが増えるなんて思ってもいなかったのですが。
不思議な気分です。

カラー。写真(図解)・文字大き目。
それを決め手に選びました。
何年も前のことになっていますが、受験用の参考書を買った時と本を選ぶ基準が変わらない。

s-P1070904.jpg

ところでどりちゃん。
乙女とは思えない顔になってしまいました。
確かに午前11時でこの気温は?とは思うけれど。
ビュンビュンビュンビュン飛び廻るからだよ、この暑いのに。。。

午前中だけどエアコンを弱めにつけました。

群馬インコ暑くても元気です!
(でもここまでになったらエアコンつけてあげないと大変です)

またインコの保温・気温には個体差もあるようなのでどんな仕草をしているか
よく見てあげることが必要なようです。

全てのインコ・鳥が季節の変わりを感じつつ元気に過ごしますように。

~おまけ~
s-P1070876.jpg
おひとりさま入りま~す!

TSUBASAのブログ読んでください

どうかTSUBASAのブログを読んでください。

元ペットショップから95羽の鳥をレスキューしました【レポート①】
元ペットショップから95羽の鳥をレスキューしました【レポート②】

この子たちは何を思ってここで生きていたのでしょうのか。
こんな劣悪な環境の中でも、仲間と楽しいことを見つけようとしていたのでしょうか。

セキセイインコと暮らし始めてまだ2年とちょっとでも充分にわかります。
感情が豊かで
その気持ちを躊躇することなく向けてくる、インコってそういう生き物だと思います。

誰のインコでも、皆さんのブログを読んでいてもインコ、本当に可愛いです。

この子たちも私にとっての みどり ゆず あかね です。
私の三姉妹がこんな酷いことになったも同然です。

こんなひどい目に遭わされた…そして自分たちではその状況を打破することが出来ないのですインコには。
動物には。

昨日、この記事を読んでそこから気持ちの整理がつきません。
こんなことをして平然といる元ペットショップオーナー。
鳥のことも気にかけてくれたウサギ保護団体の方々。
95羽もの鳥を迅速にレスキューしたTSUBASAの方々。

助かった鳥、落ちてしまった鳥。
そして産まれてきた雛。

鳥を飼っている人には知ってほしいこの現実を。
そして鳥だけではない現実を、知らなくてはなりません。

身近なこの現実を打破していって、動物を過度な商業目的で取引することを辞めさせれば
野生動物だって最終的には救われると思うのです。


朝は おはよう。
夜は おやすみ、また明日ね
__.jpg
ごはんだよ。 元気? こらこらだめです。 いいこちゃんだね~

今回レスキューされた子たちはそんな声を掛けてもらったことが一度だってあったのでしょうか?
悲しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。