路傍家のインコ

みどり 2010.01.02お迎え
ゆず 2011.03.31お迎え
あかね(あんじ) 2011.09.27お迎え

るみ (旧・シロ美)
2016.07.19
保護団体よりお迎え
年齢不詳

セキセイ女子4羽になりました
インコお世話担当 兼 書き手
【sio】
2010年セキセイインコみどりと出会って 鳥がこんなに可愛いなんてと衝撃を受けました。

バードライフアドバイザー3級(2015年4月)
愛玩動物飼養管理士1級(2016年)
取得しました
Entries
Categories
tag list

換羽 ハーブ 採食活動 おもちゃ シード ろう膜 動画 果物 若鳥の頃 穂いろいろ お薬 水浴び もぐもぐ 日光浴 野菜 発情 爪切り リュープリン 遊び場 ひゃっはー 未消化便 噛み子 産卵 インコ棚 生あくび ポワ毛 怪我 NG食 キャリー 嘔吐 ケージレイアウト ユーカリ 脚裏 破壊活動 まつ毛 中毒 

Archives
検索フォーム
A day of Budgies
03 | 2013/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
おぼえがき
ブログ開始から

以心伝心 か?

GWとは・・・

Grand Wakame のことですね。
以前気仙沼で頂きました生めかぶは大変美味しかったことを思い出します。
以上、GWとか全く関係のない飼い主の独り言でした。

で、(で、じゃないけど)今年の1月のゆずです。
GWと関係の無い生活を送っている事とは関係ないのですが(あるな)
時空を遡ってみました。

逆さになって何やら訴える次女ゆず。

「ミーシャンがみどりだけを寝室に連れてっちゃったの!」
※寝室はあんじもいます。

うるさーぃ!ホラ!
s-P1120975.jpg
速攻出てきて伯母タクシー要求。

私の腕に乗り「伯母タク」開始するも。
ちなみにもちろんタダ乗り。

しかし。小さなインコには大きすぎる障害が。
ゆずの行く手を阻む引戸…
s-P1120977.jpg

あ、開けろってね。
s-P1120979.jpg
ちょっとでもモタモタすれば

わーごめんごめん早く開けるよ。
s-P1120981.jpg

第2の障害!ここを開けてもまたドアが!

はいはい開けますよ。
s-P1120983.jpg

開けた瞬間飛んでいって、みどりもドアでお出迎え。
(部屋の向こうで察してるのかしら?)

はーい再会!
s-P1120984.jpg

良かったねぇ。

ゆ「どうしてゆずだけ置いて行っちゃったの?」
s-P1120986.jpg
み「別に置いてった訳じゃないよ」

考えてみると、鳥の言葉が分かる訳じゃないのに
何を欲してるか分かるっていうのは凄いことですよね。

で、鳥も次にこちら側が何をするのか分かるって言う。
もちろん鳥に限った話じゃないのですが。

普段当たり前のようにやっていることなので深く考えることも無いのですが
よくよく考えるとやっぱり凄いことです。

だって話せないですよ?鳥語。

この生命に出会えたことに感謝。

GWってなにー?なんて狭いことを考えている場合じゃない。
同じ境遇の飼い主さん。頑張りましょうピロッ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

banner.gif
スポンサーサイト

タグ:動画

多国籍

何気にこの写真が好きです。
IMG_2146.jpg

ロンドン塔で買った衛兵のくまのぬいぐるみ。
知的障害者の学校に通っている子がつくった壺(?)。
沖縄みやげ愛嬌のあるシーサー。
タージマハールの彫刻をした人の子孫が掘った大理石の小物入れ。
某ネズミーランドみやげ、お菓子の入れ物。
幼き頃貝殻をおもちゃにしていたみどりの為に
ミーシャンが江ノ島で買った貝の盛り合わせ(?)
小布施の雑貨屋で買った招き猫。

ごっちゃごちゃ。いいえ、多国籍なのです。
人混みは嫌いですが時々ごちゃごちゃしてる
どこかの国の雑踏に紛れたい気分になります。
s-IMG_2146.jpg
すっごい熱かった日の夏の夜、頭を一本縛りにして
香港の屋台のラーメンを食べている
そんな想像をしてみます。
(ラーメンが食べたい訳ではないんです一応)

この写真見ると『多国籍』となぜか思います。
あんじは世界を放浪するインコ。行く先々で食べ物を確保する。
…などと想像したり。

旅に出たいです。

ま、どこの外国の雑踏も『スリに注意!』になっちゃうんですけどね!
旅も出たいがインコもいるし、色々となぁ…

それぞれの場所でみんな生きている。もちろんインコも生きている。

※インコの放鳥時には危険なものはしまわないとですね…※

タージマハールを彫った人の子孫とやら、その作業風景見学中に
彫り師が「5$」で彫っていたのが笑えた。「5$」くれよってアピールしてるw
先祖がそのまま居ついて、そのまま土産屋で大理石彫ってるダケw


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

banner.gif

インコの食い意地とは

昨晩のことです。
s-IMG_2940.jpg

夜の部放鳥、私の帰宅が遅かったので
まずあんじをリビングに連れてきて、そのままみどりのカゴに入れ
みどり&ゆずで放鳥を始めました。

これがあんじだったらいつもの光景なのですが
ゆずがみどりのカゴ(その時にはあんじがいた)の横や裏に廻ろうとしていて
ゆずにしては変わったことやってるな、くらいで特に気にはしませんでした。


ちょっと新聞を読んで顔をあげると

ゆずが潰れている?
s-IMG_2936.jpg
それこそまるでつきたての餅のように。

うにょーん
s-IMG_2937.jpg
うわぁぁぁっぁ一体何が?

出やすくしてあげようと隙間をちょっと開けたのですが
s-IMG_2934.jpg
ゆずはんは鈍くさい・・・


これがあんじだったらシャカシャカシャカシャカ動き回って
どんな隙間だってシャシャシャシャシャーッと移動するのだけど。

みどりならみどりでもっと頭脳プレーで脱出するのだけど。

ゆずはんは・・・(涙
s-IMG_2938.jpg
鈍くさいの…

ゆずはん以前あんじのカゴに入って行って
(ちなみにゆずカゴはホーエイ、あんじはヴィジョン)
それも珍しいなと思っていたら。

あんじのカゴの餌、食べたかったみたいだけど。
その餌を入れた皿に辿り着くまでにとても苦労していた。

あんじなら難なく入口、止まり木、はしご、餌場 までピョンピョン行くけど。

けど、ゆずは。

「えーと、うーしょ、あ。あ。はしごに口をかけて・・・よいっしょ」
って感じだった(涙2
しかも2回くらい失敗して最後落ちた(涙3

今回もあんじが食べている(みどりの)餌が気になって
何とかその場に行こうとして、
どう考えても無理がある、普段なら絶対入らない隙間に進入したようです。

お前、カゴの外にいたんだろ?と言う突っ込みは無しでお願いします…
ゆずは、そういう子なんですー
うぅぅぅぅ~
クリアの餌入れに入ってるオーツ麦を裏側から食べようとする子なんですーぅー
それじゃ食べれないから~うぅぅ~

鈍くさくてちょっとアレな所がある、それがゆず(泣 泣 泣

私、幼い頃、確実にあんじ側ではなくゆず側の子どもでしたので
ゆずのそんな所にもシンパシーを感じるのです…

DSCN0217.jpg

ゆずはんが狙っていたあんじが食べていたみどりの餌は
ゆずはんのカゴに入っている餌と全く同じだから。
3羽の餌入れに入ってる餌はいつだって同じなんだ・・・(涙4
余りにも哀れなので脱出した後、オーツ麦をあげました。

オーツ麦食べたのでゆずの努力も報われたってことで!

これで出られないって…鳥としてどうよ

しかもこの子、次にどういう動きしたらいいか分からなくて固まってるのよ!


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

banner.gif

中の人が現れた?

私、違和感を覚えました。
スマフォでインコを撮影しようとすると

やけによそよそしい。

なぜだ?
最近スマフォケースを変えたのでどうやら原因はそれらしい。
キラキラ光るのが嫌なのか?模様がダメなのかしら?
(パンダの模様です。キラキラ光るパンダって良く考えると一体何?)

みどりはなんとなく慣れてきたみたいですが

ゆずさん…今朝もまだ。



チラ見。


こういうのは習うより慣れろだから。
見慣れればどうってことないさ!

と構わずスマフォを近づけると。

青いパンツを履いたおっさんが現れた!

この写真、窓から逃げるおっさんみたい…ゆずに「中の人」がいたなんて…
※いいえ、中の人はいません。いないで欲しいです

こちら雨でちょっと寒いです。
インコも飼い主さんも体調には充分お気をつけください。

可愛いゆずこがおっさんだったなんて…
みなさん、その可愛いインコは、本当に「インコ」ですか?


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

banner.gif

TSUBASAブログより緊急 ( 追記あり

※追記です!
長野インコについてはなんとかなりそうな状況みたいです。
安心。

※更に追記※
全羽なんとか?なった?らしい。
こんなすぐ何とかなるものですかね?60羽。
なにはともあれ良かった。

高齢者(の特に独り暮らし)とペット。色々考えなくてはならないことがありますね。

☆☆☆

TSUBASAブログ
詳細、それぞれのインコのことはわかりません。
わかるのは60羽のセキセイインコが命の危機に晒されていることのみ。
長野県まで引き取りに行けること。
期限は24日まで。

http://ameblo.jp/tsubasa0615/entry-11514819713.html

ワンコにせよインコにせよこんなことがいつまで!

なんだこの羽?

現在3羽、換羽を迎えています。(またか)
みどり・ゆずは前回は大きな換羽でしたが
今はチラホラと綿毛、時々風切羽が抜けていますが
そんな大きな換羽でもないようです。

あんじは風切羽の枚数も含め、姉さんSよりちょっと大きな換羽です。
心無しか朝、いつもより大人しいような気もしました。

そんな中みつけたこの羽。
sDSCN0178.jpg
・・・なんだこの羽は。

どこかにぶつけた、ちぎれた、かじったというあとは無く
まさにこのまま形成された、そんな羽。

これはまた別のあんじの尾羽ですが
sDSCN0175.jpg
上のみどりの尾羽と比べて先がざんぎりというかパッツンとなっているのが
分かりますでしょうか?

あんじは羽毛の量が少ないと思っていて
sDSCN0166.jpg
足も完全に収納できず、保温も他の姉さんより強めにしていたのですが。
(そこ失敗して体調崩してしまったり)

背中かな?腹毛(笑)かな
sDSCN0182.jpg
これも先っちょがパッツン。何もしない状態でこの先っちょ。

あんじはこういう体質なのかと思って特に気にもしていなかったのですが。

こういう感じの羽も時々ありました。
sDSCN0177.jpg
これに似た感じで風切羽の先端が二つに割れて生えている羽もあったそういえば。

※一番上の写真以外は今回の換羽じゃない時に抜けた羽です。

これはストレスライン?ストレスバー?
(簡単に言うと羽の形成期に栄養不足やストレスなどで羽がスカっとなってる状態らしい)
あんじは去年季節の変わり目、夏から秋・冬に体調崩した時には免疫力を上げましょうとお医者で言われた。

この羽の原因はなんだろう?

栄養不足…
sDSCN0170.jpg
食べるより遊びタイプだと…

ストレス…

出せ出せアピールいつも必死…
姉さんは2羽でリビングにいるのに自分は1羽で寝室だしな(保温の関係)
※この写真は去年年末撮影

あんじちゃん。
私はインコじゃないからあんじの本当の気持ちはわからぬ。
そして専門医ではないのでこの羽についてどう捉えるべきか今はわからん。

体質ならそれで良いし、何か間違えてるなら修正しないとだし
あんじがつまらなくならないように自分が出来る最大限の配慮をするだけ。

よし、まずはあんじがケージの中でも暴れられるように大型に変えよう!
よし。これにしよう!
とトチ狂って探したケージファープラスト社製品 148,000-
はい却下!

飼い主の暴走に困惑するあんじ。
sDSCN0168.jpg
今年も換羽でたくさんの眉毛インコちゃんが大発生することでしょう。

あんじは元気でいるので、羽については情報収集してみます。
インコの免疫力UPとはやはり食べ物・日光浴・サプリなど、なのでしょうか…
色々な意見を聞いてみたいものです。

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

banner.gif

タグ:換羽

その後のかじり木コーン

みなさま覚えていらっしゃいますか?この光景を。
s-P1140455.jpgs-IMG_2850.jpg

新しいかじり木コーンを設置したのは3/22(金)のことでした。

それが今じゃ。いいえ正確には2週間前には既に。
sDSCN0160.jpg
SAYONARA…

カジカジするだけじゃない。時には止まり木。時にはステージ。
sP1140432.jpg
一枚の小松菜を3羽で分け合う(悲哀)時だってかじり木コーンの上にいた。

なのに今。ゆずはお世話クリップの上に乗っている。
sDSCN0076.jpg
かじり木コーンは根元を齧られプラプラしていた。
私はそれを「じ・ご・う・じ・と・く」と放置していたのだ。

不憫に思ったミーシャンがお世話クリップをつけてくれた。
sDSCN0075.jpg
決して快適そうには見えないが「悪くないけど?」みたいな顔をしている。

ミーシャンがインコの小物が入っているチェストを漁ってこう言った。
「小さい止まり木あったんじゃないの?あれを使ってあげて」

小さい止まり木って。これですか?
sP1140485.jpg
はい。あると言ったらあるのだけど。

かじり木コーンは7cm。これは10~11cm。
わずか2・3cmの差が私を躊躇させる…&あれだけ齧ったってことは
齧りたいのだろう。だったら齧れる方がいいのかな?と・・・。

と・・・?だったら買ってこいっていう話でした。
いやーでもこんなに短期間で齧って体は大丈夫なんですかね?
口の中に入ったりしないのでしょうか?

ちと考える。

いや、代替品があるならそれ使えばいいじゃんってことにもなるのですが。
ゆずがナチュラルにクリップの上に乗っていたものだから
ついこのままにしてしまいました。
(ゆずの心の声:伯母さんが用意しないからでしょー!!)
いったいなんだカナ?
(ゆず:こっちが聞きたいわー)

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

banner.gif

↓すみません気まぐれで復活させてみました。お戯れて宜しければポッチリと☆

急用が(ウソ)

いつものようにぶら下がり遊びをしていましたが
s-P1140413.jpg
どうしました?

まあ。いったいどこへ?
s-P1140423.jpg

あらまぁ
s-P1140424.jpg
しかも”ドロン”とかww…

あんじが2羽に入って行けないのは
一緒にいさせてやらないからだ、と路傍母は言います。

そうなのかなあ?
そうなのかも・・・。

暖かくなってきたので日中も一緒の部屋に行くか
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

banner.gif

更新遅くてすみません。

腹筋なのかな?

みどりのカゴにつけようと洗って干したおもちゃが!
s-P1140649.jpg

あんじさま。幼少のみぎり(笑)にはこんなことも。
s-P1050166.jpg
落ちているのではなく普通にこの体制で小松菜を食べていました。
これは…腹筋?(写真は2011/10.路傍家に来て1カ月後くらいでは)

ゆずもしょっちゅうこんなことをしているしねぇ
s-P1120972.jpg
胸筋なのかねぇ

THE☆開脚
s-P1140652.jpg
あんじは本当にものを「ガシッ」と掴む。オウムかインコみたいだ。
いや、インコだけど。なんというか大物のように。
間違えた、大型のように。

脚力?(もしくは脚の指力?)

みどりちゃん。
昨日ろう膜の変化が見られない?と書いたけれど
s-P1140644.jpg
茶色く盛り上がってるねぇ。

春です!

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

banner.gif

タグ:ろう膜

変化するろう膜(鼻っぽい)

みどりを初めて鳥医者に連れて行ったのは
路傍家に来て1年後、ゆずを迎えた後でした。

その時の会話
先生「みどりちゃん発情中ですね」
私「は?それはなんですか?」
先生「鼻(ろう膜)も厚く茶色になっています」

またある時
先生「ゆずちゃんはろう膜剥がれ辛いですかね」
私「剥がれる?!」

ハナガ・・・ハガレル トハ イッタイ…

まートンチンカンでした。トンチンカンですが分からないことは分からない。

あんじ。
なるほど剥がれるのな、と思える1枚。
角質のような、と考えると分からなくもない。
s-2012_10_3.jpg
2012/10撮影。

あんじと言えば若鳥の頃
s-a 2012_3_2
s-a 2012_3
向かって右半分だけ剥がれていたことがあった。ああ取りたい、取ってしまいたい。
(さすがにしませんが)

インコは 発情→換羽 を繰り返すそうですが
飼い鳥なのでそこはきっちりかっちりしている訳ではなく
今の状態を見るバロメーターになる。それがろう膜の変化。

2012/10のみどり。白い。
s-2012_10.jpg

その1週間後。
s-2012_10_2.jpg
ああ、その「くっついてるのかな?」みたいな薄い部分をカリっとしたい!(しませんが)


こんなことしている時は
(特に♀にありがちらしいのですが、巣をつくる気分で執拗にあちこち潜ったりする時期があります)
s-2012_1_2.jpg

割と茶色。
s-2012_-1.jpg
ゆずはすごい!まっ茶っ茶!
時に「剥がれ辛い」ことがあるみたいです。
私が見る限り個体差よりはその時によるって感じですが…。
この2枚は2012/1月。

去年の12月(2012/12)
s-2012_12.jpg
プチ~中くらいの換羽中。

今年3月。尾羽も抜けるBIG換羽終了後。
s-P1140168.jpg

その後BIG換羽に突入したインコ。
s-P1140169.jpg
みどはろう膜全体が茶色くなるタイプではないらしい。

あんじ。今。
s-P1140508.jpg
多分発情はしていない。ろう膜今回はつるりと剥けていないらしい。

ろう膜分かりづらいですが姉さんs現在
s-P1140539.jpg
みどりのろう膜にさほど変化が見られないってのがちょっとアレ?だけれども。
ゆずが今、潜りたガールになっていてまとわりついてきます。
みどもカゴに戻りません~などとテンションが↑に。

春ですな。

自分のインコでは良く分からないのですが他の方のブログなどで
拝見するに、産卵をするような時には青白く見えたり
♂でも特に肝臓・生殖器系で何かある時にはろう膜に変化が出てくるようです。

※発情しているしていないは骨盤の開きを触ったりなど。これも最初意味が分からなかった!
♂に関しては今の所分かりません。ネットや伝聞で得る「・・・らしい」くらいしか。

インコ医療界もまだまだこれかららしく、何がどうなればこうなのだ!
みたいなのはこれから確立されていくのだろうから(されてくれ)
今は見続けるしかないわな。

毎日毎日インコをガン見。
何か変化あったらすぐに気付けるように。
気付けますように。最後は自分(飼い主)なんだもの。

ちょっとしたプレッシャーではありますが、動物を飼っている以上は
常にUnder Pressure

で、あればAnd love dares you to change our way of
愛があればやれるよってことで。

全てのインコに愛を!
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

banner.gif

タグ:ろう膜 若鳥の頃