路傍家のインコ

みどり 2010.01.02お迎え
ゆず 2011.03.31お迎え
あかね(あんじ) 2011.09.27お迎え

るみ (旧・シロ美)
2016.07.19
保護団体よりお迎え
年齢不詳

セキセイ女子4羽になりました
インコお世話担当 兼 書き手
【sio】
2010年セキセイインコみどりと出会って 鳥がこんなに可愛いなんてと衝撃を受けました。

バードライフアドバイザー3級(2015年4月)
愛玩動物飼養管理士1級(2016年)
取得しました
Entries
Categories
メールフォーム

twitter @yuk_i25
tag list

換羽 ハーブ 採食活動 おもちゃ シード ろう膜 動画 果物 若鳥の頃 穂いろいろ お薬 水浴び もぐもぐ 日光浴 野菜 発情 爪切り リュープリン 遊び場 ひゃっはー 未消化便 噛み子 産卵 インコ棚 生あくび ポワ毛 怪我 NG食 キャリー 嘔吐 ケージレイアウト ユーカリ 脚裏 破壊活動 まつ毛 中毒 

Archives
検索フォーム
A day of Budgies
02 | 2014/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おぼえがき
ブログ開始から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう そして3年目

3月31日はゆずの3回目のお迎え記念日です。

s-P1240725.jpg
滅多にない別室での単独放鳥。この所在なげというか居心地の微妙そうな顔といったら。
3年たってもまだそんな顔するか。

ゆずが来る前、みどりしかいなかったときはネットでインコのことを調べたり
ましてインコブログなんて読んだこともなかった。

けれどゆずが来たら飼育書2冊だけでは追いつかなくなり(私の読解力がそもそも無い)
ネットを使って情報を追い始めインコちゃんのブログを読み始めるようになった。

ゆずに栄養をつけたくて飼育書に載ってる以外でも食べられる食物があるのじゃない?と
調べている時に辿り着いた可愛い兄妹のインコちゃんブログが好きだった。
そして今日(30日)その妹インコちゃんが天に還ったと知った。
ライムグリーンの可愛い癒し系のインコちゃんだった。

タイトルを読んで信じられない思いと「ああ…」という思いが交錯した。
会社の休憩中だったので家に帰ってもう一度見た。
当たり前だけど内容に変化はなくもうこれは事実なんだ。

ショックを受け今はただひたすら悲しい。

会ったこともない画面の向こうのインコちゃんだったのになぜこんなに寂しいのだろう。
私がインコを喪ったわけではない、なのにこの喪失感はなんだろう。

ゆずが来なければ今もまだみどりだけとの閉ざされたインコ世界で過ごしていたかも知れない。
そうすればこんな悲しみに出会うこともなかった。
でもゆずは来た。閉ざされたインコ世界の扉を開けた。

ゆずは家に来たての幼鳥の頃は具合が悪くて初めて鳥を病院に連れて行って治療した。
「あとはゆずちゃんの生命力次第」と言われたこともあった。

終わりを否定したら始まりはない。
お別れが嫌だから、と言って動物を飼わないとしたら、それに対して動物は成す術がない。

やっぱり出会えてよかったと思う。ゆずにも、そしてそのインコちゃんにも。

読むだけだった私がインコブログを書き始めたのは
個人的理由と今まで飼ったことがないけどインコをこれから飼おうか、とか
もう既に飼ってて今まで楽しくやってきたのに
突然生き物の壁にぶち当たった、みたいな方の少しでも何かの参考や
生命のプレッシャーにガチガチになってしまっている時には気の紛れになって
結果インコちゃんの為になるのがいいと思ったから。

自分が他の方のブログを読んでそうであったように。

そのインコちゃんのブログからは本当に色々なことを教えて頂いた。
(もちろん他のインコちゃんからも)

インコブログを読むようになって3年、リアルタイムでインコちゃんが旅立っていった。
青いインコちゃん、お友達のチビインコちゃん、今回のインコちゃん…
都度、悲しみと飼い主さんの深い愛情が胸に刺さる。

それでもやっぱり画面越しでも出会いに感謝する。
ありがとう。そしてさようなら。
インコちゃんのことが本当に大好きだった。また会おうね。


ゆずはそんな気持ちを教える為に家に来てくれたのだろうか。などと思う3年目の始まり。

スポンサーサイト

ねむねむインコ その2

2週間まえくらいですがとても珍しい光景

3羽が一斉にお休みしてる。それ自体はたまに見かけますが

ゆずあんが背寝(というのか?↓のような寝方のこと)
s-P1230892.jpg
ゆずはお昼寝は背寝ですることが多いのでいいけどあんじはほとんど無いので

びっくり!具合が悪いの?

あんじは寒がりなので多少寒かったのかもしれないけど
s-P1230894.jpg
このあとも特に変わりなかったので

ただのお昼寝だったようです。珍しいね。ゆず姉につられちゃったの?

珍しいので写真を撮っていたら
s-P1230895.jpg
起こしてしまったー

ごめんね
s-P1230896.jpg
青い鳥はまさか爆睡してる?

案の定ものの数分で終了してしまいましたが
s-P1230897.jpg
珍しいもの見た(゚艸`,,*)
心のメモリーに記憶しておこう(ポエムか?…)

この頃インコの寝姿ばかりUPするのは自分もインコのようになんの心配もなく
平和的に休みたいよーという無意識の願望の表れなのかもしれません。
がーっと昼寝したい。

寝姿だけではなんなので

ペタケツ
s-P1230864.jpg
s-P1230865.jpg
おケツをぺたりと。どんな体勢なんだろう?
鳥飼いの人は鳥けつ好きだろうから(←またひとごとのように)と載せてみました。

プリケツもいいけどペタケツも可愛い。

いつものことながら取り留めの無い文章で終わります。インコ達は元気です。

腰痛もだいぶいいのですがPC時間がとれないのでまたまたコメント閉じます。
いつもありがとうございます。



にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
  ゆずばな


腰痛だっていってるそばからみどりがエアコンの上に行くとは…

ねむねむインコ

インコ寝る時間
s-DSCN1158.jpg
おいで

と言ってもだいたいこない

羽繕いとか始めたって
s-DSCN1159.jpg

ほ~ら眠い
s-DSCN1161.jpg

ね~眠い
s-DSCN1162.jpg

いくら頑張っても
s-DSCN1163.jpg

みーんな眠い
s-DSCN1164.jpg

お部屋にもどりましょー

(●・ω・)σ☆:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:☆а(・ω・○)

ワタクシごとなのですがまたまた腰痛になってしまいました(T_T)
立ちあがれないほどではないので歩けるうちは全然ラクショー!
とやり過ごそうとしましたがじわじわ痛い。
変に腰痛慣れしている自分がいやよ(+_+)

仕事はなんとかしましたが家のPCまでは開けず(座ってると痛い)
今日やっとブログもUPできました…

今回わかったこと。
腰の立たない人間にとって羽をもつ動物のお世話はそうとう難儀。

ドアの上とか行かれちゃうとね…どうにも。どうにもならんです。
見降ろされるのみ。

みなさまも腰痛には充分お気を付け下さいネ。

写真は全て2013年10月撮影です
今回コメント閉じます<(_ _)>
いつもありがとうございます。



にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
  ゆずばな

やってみた

みなさんのブログを読み触発されて私もやってみたんです。

フォージング(フォレイジング)。もどきを。

ガチャの入れ物にシード入れて、気付いてもらえなかったので粟穂いれて。

ガチャ玉を揺らすと思いました。少なくともつつくくらいはすると思いました。

中に入ってることも見えてるから分かってると思いました。

したらうちの子

s-P1230967.jpg
お皿揺らしてん
嘴でお皿をずずずずーって動かして縁に乗っかってそれでなんとかしようとしてるん。うちのインコ。

絶句。

思わず上州弁で文章書いちゃったよ
(上州弁=群馬弁です)

せ・・・正解はひとつじゃないしね

よ。よし!賢いぞどんこ!じゃなくてゆずこ!


s-P1240007.jpg
そんなこと誰も言って、言って、言ってな…

言って…え~と。

ごめん!でもどん子そこが可愛いの。

可愛いからつい言ってしまうのよ(←大人風な弁解)

ツイッターにしようかと思いましたがブログにしました。
飼い主がちゃんとインコにわからせるっていうとこ省略したらこんなもんか~



にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
  ゆずばな

テーマ:小鳥大好き
ジャンル:ペット

タグ:採食活動

動かざること地蔵の如し

黄昏時の三姉妹

あんじ羽をぶるぶる


あんじがみどりにお話しする


あんじがアタマを掻く


かいかいかいかい~

みどりそれを見る

あんじがみどりに???

小競り合い

カメラを、見る


チラッ

あ、ゆすが動いた。

以上、ゆず地蔵お伝えしました。


地蔵でばかりもいられない

時に上から堕天使が(笑)


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
  ゆずばな

テーマ:小鳥大好き
ジャンル:ペット

モグモグモグモグ。そのうへの入り口

3/4 みどりの通院にゆずも一緒に連れて行きました
s-P1230700.jpg
ゆ「え?なんで?」

病院に到着しても

ガン飛ばし中

これ、怒ってるというより状況が飲み込めずでフリーズに近い状態のような気もするけど
どっちだろう?

なぜ連れてこられたかというと

モグモグモグモグとずっとしている

そう、モグモグしてるから。

ってどんなインコちゃんもモグモグするじゃん。

そうそうするけど。そうなんだけど。

ペレットにせよシードにせよゆずのモグモグは長くて嘴からシードの殻だの
ペレットの粒だのをはみ出しながらずーっとモグモグモグモグしていて
明らかにみどあんと違う。

さすがにどん子なゆずとは言えこれはどうなのかしら?

一度に口に入れすぎ?に、してはゆずはがっついた食べ方をするわけでもないのに
(みどりはする)
どちらかというとお上品にぽりぽり食べるイメージ。


ゆ「だからなんなのYO!」


要するに1/17に健康診断のつもりで連れて行った診察時、そのう検査の際
出血をしたことがあってそれとこれと何か関係があるのでは?!
(そのう検査の時は細長い管のような器具を嘴からそのうに入れます。見てる限り苦痛そうではない。
通常、そのう検査で出血など有り得ないそうです。)

と思い連れて行った次第です。
※1・17の次の週に再診してその時にはOKをもらっていたのですが
気になったのでみどり通院当日朝、急遽連れて行くことにしました。

まだガン飛ばしてる

事前通告なしだったからな(←そいうことなの?)

先生にモグモグモグの話をしたら嘴の中を見て下さり「特に荒れてはいないけれど…」
と言ったあと「あ」と。

あ?!な、なんですか?!《(;´Д`)》

ゆずちゃん、そのうへの入り口が少し狭いそうです(笑)
食べたものが入りずらい時があるかもですね~とのことでした。

ゆず子や。あなたはどこまでもゆずっぽい。
そのう入口も狭ければ心もせま…ゲフンゲフン
そう言えば小さい頃にゆずは食べるのが下手だな、と思ったことがあったけど
今思うとこれが関係していたのか?


帰宅して、日向ぼっこ
s-P1230711.jpg
寒かったのでちょっとだけ。

ゆずちゃんお口あ~んして
s-P1210877.jpg
う~ん私ではわからないな

現在、モグモグモグモグしてるところはさほど頻繁には見られない。
やはりあのときどこか腫れていたということか?

そのうへの入り口とは。
インコもいろいろあるものですね。

生まれつきということでひとまず解決。

モグモグ写真は今年1月、がおーは2013.12の写真です。



にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
  ゆずばな

タグ:もぐもぐ

ペレットのサイズ間違えた

トータリーオーガニクスのトップオーガニックペレット。
フレークを買ったつもりが粒の大きい方を買っていた!

お試しだからいいけど。

s-P1220400.jpg

s-P1220401.jpg
粒、デカイよね

おお!なんと粒がデカイと手からあげられるという利点もあった。
s-P1220402.jpg
s-P1220403.jpg
割ってあげたら食べました。可愛いな。

食いしん坊だからかな、こうやってできるのは。

しかし同じく食いしん坊の妹1号(ゆず)にはシカト&逃げられ2号(あんすけ)には噛まれました。
結局みどりだけかい!

なのですり鉢でゴーリゴーリとやって消化してもらいました。

ってほとんど呟き。失敗&新たな発見ということで書いてみました。

お試しサンプル105円だからいいのよ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
  ゆずばな

昨日はさすがに、なんと書きだして何を書いたら良いのかと考えてしまいましたが
いつも通りの生活をした上で自分の国に起きたことに向き合い、今ある幸せを大事にこれからも過ごすことにします。

監視団と監視兵長を撃破する

~妹インコたちに監視しまくられの姉さん~

s-s-P1220701-tile.jpg

普段はジェントルな姉さん

でも
s-P1220306.jpg
キレた

監視兵・あんじを
s-P1220153.jpg
s-P1220156.jpg
s-P1220157.jpg
撃破

次なるターゲット
s-P1220307.jpg
s-P1220308.jpg

ところで姉さんは忘れているが
そもそも監視をし始めたのは姉さんが先

あの幼き日々
s-P1030030.jpg
それまで一羽インコを謳歌していた姉さんは突如現れたちいさなゆずを日々監視していた。

それはもう先輩OL社員かっていうくらい。
水滴を2、3滴デスクにこぼそうものなら
あー!もう書類が濡れちゃうじゃない!あーもうびっしょびっしょよー!と叫びそうなくらい日々監視していた。

そんなことはとんと忘れた姉さんは。

s-P1220792.jpg
s-P1220793.jpg

ついに実力行使にでた。
見せてもらおうか。大人の監視を。

s-P1220796.jpg
yabo*さんさんネタをお借りしました☆

s-P1220797.jpg

s-P1220798.jpg
小さいときね

s-P1220799.jpg

s-P1220800.jpg

s-P1220801.jpg
姉さん妖怪みたいになってるよー怖いよー

こうして大人の貫禄を見せつけて
s-P1220863.jpg
ガキを二羽撃破。

姉さん?
s-P1220869.jpg
あれれ?

ぐー
s-P1220871.jpg
姉さん覚醒モード終了したみたいです(-_-)

そしてまた過去のことなど覚えちゃいないインコたちは
またみどり監視団・監視兵長として活動をつづけるのだった。

おしまい。


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
  ゆずばな


いろいろ気を使ってるインコなのよね

テーマ:小鳥大好き
ジャンル:ペット

じーっ

じーっ
s-P1220699.jpg

じーーーーーっ
s-P1220700.jpg
???

s-P1220701.jpg

みどりの顔w
s-P1220702.jpg

そうだった。ゆずこやはみどり監視団団長

活動は継続されていた
s-P1220705.jpg
ゆずこ団長

そして

監視兵長現る
s-P1220749.jpg

みど姉さん!どんまい

写真は全て今年1月のものです


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
  ゆずばな

7周

会社のカワイコちゃんにクリアファイルもらったよ
s-P1230803.jpg

ものすっご逃げる
s-P1230810.jpg

一緒に写真を撮りたいだけなっしー!
s-P1230806.jpg
ゆずのくせに機敏ににげる(そうでもないかな)

みどりまで逃げる。

ゆずが余りにもぶんぶん飛んでるので数えたら部屋を7周してました
s-P1230808.jpg
この狭い部屋をどこにもぶつからずに
壁に激突したあの雛の頃が嘘のよう。

じつはこういうのが一番苦手なトリ
s-P1230788.jpg
この子こそ壁に激突しそうで危ないので見せなかったのですが。

普段の運動神経から思えば激突なんてしそうにないインコなのに。

なんていうギャップ!


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
  ゆずばな


朝のお世話の手順を変える

朝のお世話。

最近までは全員のカバーを開ける→みどりだけ出して投薬→ゆず&あんじ出して放鳥を兼ねて通常お世話
としていました。

それを昨日から変更。

あんじにはしばし待機してもらい
s-P1230764.jpg
幸い朝はボーっとしてる子なので他のインコが鳴いていても静かにしている。

みどりの投薬→みどりの体重計測→ゆず出す→姉さんズの通常お世話(ゆず計測・餌や小掃除)・プチ放鳥
s-P1230767.jpg
腹ペコ姉さんがカゴの中でご飯を食べている間にあんじカゴオープン
(すっかりお互い投薬も上達してしまいみどりの顔が汚れることもほとんどなくなりました。自慢にならない)

としました。

みどりの投薬が終わったらすぐ離してみどりはそのまま放鳥していますが
fc2blog_201403040917576e3.jpg
この何日間は離した瞬間あんじカゴに飛んでこのおちょこホルダーに乗り
するとあんじもそばにやってくるので、くちばしをこつこつしあったりして
みどりが発情ポーズを取ることがしばしばありました。
その時からみどりのお腹もぼわ~んとしたような気がします。

お世話の順番を変えた最初の日もあんじカゴに飛んでいきましたがカバーがあったので即戻り。

おちょこホルダーも取っちゃいました。
s-P1230770.jpg
あった方が色々便利なのですが今は仕方ありません。

あんじ、一人で寝室行くのは嫌でしょう?
s-P1230782.jpg
だよね嫌だよね。

あんじはあんじでみどりにひっついているのですが
(これはこれで怪しい)
s-P1230776.jpg
起きてしばらく時間が経過&カゴの中にいる時には発情ポーズを取らないようです。
さすがヒャッハー姉さん、朝が一番クレイジーか!

発情の対象が朝限定で(?)あんじというのもなんとも不思議なことです。
通年対象はミーシャン(姪)と思われますが誰に対しても声聴くだけ、顔見るだけで発情ポーズということは
ないので環境をなんとかすればコントロールできる段階なのではないかと思います。

休みで私が見ていられるときは3羽で放鳥する時間も取るようにしてみます。
s-P1230777.jpg

今はゆずあん出してみどりカゴ、もしくはその逆のみどりだけだして他はカゴが一番いいように思いました。

せっかく3羽放鳥できるようになって一番(特にあんじには)それがインコたちにはいいのだろうけど
s-P1230779.jpg
今は伯母が休みの時のみ、という制限つきに。

みど→ゆず→あんじを順繰りに単独プチ放鳥のスタイルですが
これでみどりの発情ポーズが一度もなかったので今はよしとしよう

みどりをほぼ絶食状態にして隔離したら発情も治まるのでしょうけど
それって飼い鳥じゃないですからね。

みどりは飼い鳥だから、生活の質はなんでもいい訳じゃない。
ゆずとあんじもそう。

なんて。偉そうなことを言えた立場じゃないけれども。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

前々々記事ではみなさまにご心配をお掛けし、なのにメッセージ等々頂き本当にありがとうございました。
あんな長文画像なしを読んで頂けて何かを思ってくれたならそれは有り難いことです。

卵管が腫れ水が溜まっている(&肝臓肥大治療中)と診断されたみどりですが
1ヶ月前の検診では水が溜まってはいなかったので
良いか、悪いかと言われたら明らかに良くないので「悪い」となってしまいますが
みどりは今、別にすぐどうこうという状態でもなく水が溜まっているのは卵管の限定部分で
腹水ではないので本鳥は苦しそうなこともなく極めて元気にぴっぴぴっぴと張り切って鳴いています。
(それも発情からくる頭の中満開状態と思いますが大変にうるさいです(笑))

あの時は自分自身自覚はなかったのですが「1ヶ月も投薬したのに」みたいな気持ちやらも
あってネガティブスパイラルに陥ったのだと思います。

インコ自身の生命力”生きる力”を信じるということを、いや、それがあることすらすっかり忘れていました。
(これを思い出させてくれた可愛いインコお姉ちゃん本当にありがとう)
そうだ。インコの中身は宇宙だった。

確かにいつかはお別れもくるのは間違いないけど宇宙の中はそれも織り込み済みなのでしょう。
最後まで楽しく過ごしてもらえるよう、インコの生きる力にパワーを注入すべくまたやっていきます。
おっと。誤解を招く表現が。みどりはまったく危機的状況じゃないんですよ~。

生きる力にも力となる糧が必要。
その糧はやはり楽しいとか仲間(ヒト・鳥関わらず)がいるとか
飼い主に好かれてる気持ちとかそういうことじゃないかな。

インコのQOL(quality of life=生活の質)は可能な限り保ち、
飼い主としてもHOK(happines of KAINUSHI=飼い主の幸せ※造語)をキープする。
これを当面の目標になんとかこの状況を乗り切って行くのです。

おっとまたしても長文に。ここまで読んで頂きありがとうございました。

また病気だけじゃない普通の暮らしもUPして行きたいので宜しくお願いします。
あと通院記録な!いつまで溜める気だ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
  ゆずばな

テーマ:鳥さんとの暮らし
ジャンル:ペット

夢の中へ (ある晩のあんじ)

はてはて?あんじはカゴにはいってるはずなのに
夜、カゴを閉める時ちらっとテレビを見ながら鍵をかけて

カバーをかけようとしたら

ガラーン

振り向いたらここにいた

姉さんたちはもう寝てるよ

あんじも寝るよ

あ「あ…姉者?!」

あんじも寝るんだよ

あ「姉者に何をした?!」

カバーを掛けました。

あ「姉者あぁぁぁぁぁぁぁ!」

あ「今たすけにいくからー!」

あんじはもう寝るんだよ

あ「な…なんてひどいことを」

あ「まだ遊べるのに…カバーをかけるなんて」

あ「だめだ…このカバーとれない」

セキセイインコにとられるくらいのカバーでは多分姉さんたちが寒くて大変

あ「姉者をどこにやったー!」

どこに?強いて言えば夢の世界だろか?

あんじも寝るんだよ

あ「姉者ーっ!」

あんじも(以下略

あ「姉者をどこにやったー?!!!」

だから夢の世界だってば

あんじも今から夢の世界へ行くんだよ

♪ちゃーらららららら~ん♪(ドラクエ。朝になった音楽)
夜が明け、朝がきました。

あ「わらわ夢の世界など行っておらん。オバたんはうそつきじゃ」


覚えてない夢も多いからね。
きっとあんじも行ってきたと思うよ。

もしゆずの夢に行ってたらゆずは悪夢みてたかも知れないけど(笑)


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
  ゆずばな

テーマ:鳥さんとの暮らし
ジャンル:ペット

お口直しに

昨日は画像もなしに長文とな?な記事になってしまったので
今回はエロを散りばめて画像UPしてみました。

タイトル「バタ臭いお色気」

カモーン!な洋モノをイメージ←やめとけよ

タイトル「KETSU・ホワイトブレンド」
s-s-P1230601.jpg
みなさんこういうのがお好きと聞いたのですが←まるでひとごとのように

お口直しにどうぞ!

&みどりは今すぐどうこうという危機的状況では全くありませんのでどうぞご心配なく。ありがとうございます。
コメントの頂きようがない記事ですのでこちら閉じます<(_ _)>


インコの生きる力!!
どのインコも小さな体に大きな生きる力を持っている。
私がすることはその力にエネルギーを注ぐこと。
それがすっかり抜けていました。
大事なことを教えてくれて思い出させてくれてありがとう。
可愛い∞インコちゃん。



にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
  ゆずばな


丘を越えて(長文・画像なし)

去年の秋くらいからみどりのお腹が膨れてないか?と思い始め
気のせいか、と思う日もあれば、あれこれは?と思う時もあり今年に入って鳥医者に行った。

それが1月17日。

その日から毎朝毎晩投薬を始め、みどりにレントゲンを撮らせバリウムを飲ませエコーを撮らせた。
卵管の腫れがある他に、肝臓の肥大も発見された。
この段階であれば時間は掛かっても薬で何とかできるレベルと理解した。

毎朝毎晩みどりのお腹を触って、毎朝体重を計っていた。
みどりは40グラムのまま変わらなかった。

竜骨には肉はほとんどないので減らない分は腫れなんだろうと推測した。
他の2羽は体重は時期によって変動し元に戻った。
特にゆずとはいつも2グラム違いで上がるも下がるも一緒だった。
今回はゆずだけが体重が元に戻った。みどりとの体重の差は開いた。

1ヶ月と半分くらいが過ぎた。ここ1週間は仕事で早出&遅帰宅や何やら続き忙しくなったけれど
みどりの投薬だけは欠かさなかった。お腹だけは触っていた。でもこの3日間は体重計れなかった。

そしてこの3日くらいにお腹の感触が変わった気がした。

少し前まではお腹が山の頂点というか、少し角が出てきて腫れが引いたと思っていた。
けどある日突然風船のようにぽわーんとなった。

今日医者に行き、体重を計ったら43グラム。卵管の腫れで水が卵管に溜まっているらしい。

体重はちゃんと計った方がいいですよ、来週再診だけど突然体重が増えるような
ことがあったらすぐ連絡して下さいと言われた。

その後は今後について話があったけれど今は完全に思いだせない。

帰りの高速道路で色々な考えが浮かんではそれを必死に打ち消した。

驚いたことだけど今のみどりの発情対象はなぜかあんじ。
朝限定で投薬の後はあんじのカゴにいって発情ポーズとることがしばしばあった。今日もそうだ。

あんじをまた寝室に戻そうと考えた。でもそれはあんじが一番嫌がることだ。
去年の秋、保温がうまくできなくて一時的にあんじを寝室にカゴごと連れて行ったら
あんじはぎゃーっと叫んで下痢のようなフンをした。

みどりにはやはり特別な思い入れがあるらしい。
今年1月2日のみどりの4回目のお迎えは素直には喜べなかった。
なぜそんなことを思うのか、お別れが少し近づいたと心のどこかで思っていた。

これが引き金とかきっかけとか、私がみどりをこんなにしたんだとか
とにかくネガティブなことしか浮かんでこなかった。
もっと本当に大変なインコちゃん&飼い主さんもいるのになぜかそんなことしか。

病院の待合室で、若い、特に男の子の方は「学校はいいの?」と言いたくなるくらい
若いカップルが若鳥をちょっと過ぎたくらいのセキセイインコを連れてきていた。
見るからに具合が悪そうなインコ。カゴも汚い。今日はとても寒かったのにカゴそのままで連れて来ていた。

若いうちは自分のことが精一杯というか楽しすぎでペットのことまで気が廻らないことがままある。
それにしてもひどいなと。自分のことだけで精一杯なら飼わない方がいいのに、と思って
そして我に帰った。自分だって同じ。しかも自分の楽しいことが無いだけもっと悪い。
仕事だなんだと言ってみどりたちに規則正しい生活を送らせていない。
こんな大事な時に体重も計らなかった。

ずっと涙をこらえていたけれど車内でついに崩壊しそうになった。

だけど私はインコ(とワンコ)の前では絶対泣きたくはない。
今は車内。完全インコの前だ。しかも高速教習の車が目の前走ってる。色々まずい。

気がついたら「ピクニック」をデカイ声で歌っていた。途中声が震えても、とにかく歌っていた。

丘を超え行こうよ。口笛吹きつつ。空は澄み青空。

みどりが楽しそうにぎゃっぎゃっと合いの手を入れて来た。
発情のせいもあるけれど朝からとにかくご機嫌なのだ。

みどりは楽しいのだな。こんな状況でも。いや状況とか関係なく
インコは飼い主が遊んでくれたら楽しいのだろう。

自分がこの先どうなるとか、まして悲観的になるとか絶対ないのだなインコは。
今を生きている。不平不満もなく。みどりもゆずもあかねもみんなそう。

私も泣いている場合じゃない。
みどりの派手過ぎるコーラスに合わせ歌っているうちに気持ちは落ちついた。

ランララランランみどりさん~
♪ぎゃぎゃぎゃぎゃー
ララ ララララゆずさんもー(←なぜか一緒に連れて行かれていた)
♪ぴぎゃー(←なぜかここもみどりがコーラス)

今日は愉快だ♪

あのカップルも初診の問診票を書いたあとはずっとカゴのインコを見つめていた。
お互い良かったよね。鳥を診てもらえる病院があって。

インコは嘆いたり悲観したり、投げやりになったりしない。
みどりがそうやっているのだから自分もそうしようと思う。

ともに手と手羽をとり。これからも丘を越えて行こう。


オバハンがあまり泣いても絵的によろしくないしな

潜りたガール・ゆずの受難 take2

☆前記事☆続き~


(インコ的には)仁王立ちで待ち受ける
s-P1230487.jpg

ゆ「ハッ」
s-P1230484.jpg
あ「ジジジジジジジジっー」

あsdfghjkl;:jkl;:]rtyuiop@!(意味不明)
s-P1230485.jpg

ゆ「きらーい!」
s-P1230486.jpg

なんだあいつ
s-P1230394.jpg

いくらゆずが可愛いからって
s-P1230483.jpg

余談ですがこの写真をみて頭が鳥、下半身は馬か牛の妖怪みたいだと思いました。

そりゃゆずは可愛いサ
s-P1230476.jpg

うにょーん
s-P1230479.jpg

かわいいから
s-P1230480.jpg

エビ?

こんな目にあうんだなー
s-P1230481.jpg
あんなしつこく攻撃するなんて

きゃはー♡
s-P1230482.jpg
かわいいってたいへーん

バナナ?

無言…
s-P1230462.jpg
写真が小さくてわからないですが顔が怖い

みど姉さんどう思う

姉さっ
s-P1230684.jpg
み「そういいのいいんでー!」

みどり危険物に近寄らず
s-P1230689.jpg
君子のような姉
※顔の汚れがとれてふわふわになりました※

潜りたガールは♀子の宿命。
普通は一週間くらい続くのにこの時は
2日くらいで終わりました。
そんなこともあるのですね。

あんじがしつこくしたので発情どころじゃなかったのか?
まるで怪我の功名のようなあんじ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
  ゆずばな


誰が怪我じゃ

テーマ:小鳥大好き
ジャンル:ペット

潜りたガール・ゆずの受難 take1

どうもカーテンのうえでチチチチ威嚇してると思ったら

s-P1230347.jpg

あんじって唸るのですチチチチが連続音になってグルルルルーみたいな
s-P1230348.jpg

動画でどうぞ(16秒)


http://youtu.be/aFnJ99EMdxc ←urlです。

避難所
s-P1230346.jpg
エアコンの上なのでここからも私に追われてしまうのですが

潜りたガールは…遊び、じゃないような。
s-P1230489.jpg

約10日前、ゆずが潜りたガールに一瞬なった時のできごとでした。

その後更なる試練がゆずを!

襲ったようなそうでもないような。

~続きます~


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
  ゆずばな

コメント閉じます

テーマ:小鳥大好き
ジャンル:ペット

タグ:動画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。