路傍家のインコ

みどり 2010.01.02お迎え
ゆず 2011.03.31お迎え
あかね(あんじ) 2011.09.27お迎え

るみ (旧・シロ美)
2016.07.19
保護団体よりお迎え
年齢不詳

セキセイ女子4羽になりました
インコお世話担当 兼 書き手
【sio】
2010年セキセイインコみどりと出会って 鳥がこんなに可愛いなんてと衝撃を受けました。

バードライフアドバイザー3級(2015年4月)
愛玩動物飼養管理士1級(2016年)
取得しました
Entries
Categories
メールフォーム

twitter @yuk_i25
tag list

換羽 ハーブ 採食活動 おもちゃ シード ろう膜 動画 果物 若鳥の頃 穂いろいろ お薬 水浴び もぐもぐ 日光浴 野菜 発情 爪切り リュープリン 遊び場 ひゃっはー 未消化便 噛み子 産卵 インコ棚 生あくび ポワ毛 怪我 NG食 キャリー 嘔吐 ケージレイアウト ユーカリ 脚裏 破壊活動 まつ毛 中毒 

Archives
検索フォーム
A day of Budgies
02 | 2016/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おぼえがき
ブログ開始から

やはり女の子だった

2011年8月のゆずです

目には赤が少し入ってます
s-CIMG0524.jpg
今でも日に当たるとうっすらぶどう色っぽくなります

インコのあくび写真が初めて撮れました
s-P1030255.jpg

以前にも少し書きましたが
ゆずはみどりの婿のつもりで迎え入れたので
根拠もなく男の子だと思い込んでいました。

今見ると既に顔が女の子だった…
s-P1030332.jpg
うーん、♂寄り顔の♀って気もするけどなー(まだ言うか)

逆光ですが
s-P1030379.jpg
ろう膜が既に女子!

この辺からやっと「もしかして女の子?」と思い始めたあの頃。
2014年の12月初めて産卵した時に思ったことのひとつが

「本当に女の子だったのか」

でした。往生際が(笑)


インコ女子可愛いですよ
にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。




にほんブログ村 トラコミュ インコの写真☆へ
インコの写真☆


スポンサーサイト

テーマ:鳥さんとの暮らし
ジャンル:ペット

タグ:ろう膜 若鳥の頃

5年前の今日は初めてゆずを見た日

そうでした。

5年前の今日、ホームセンターで初めてゆずと出会ったのでした。
(追記: お迎えは31日)
水槽の中にわらわらといた大勢の雛の中の1羽であった後のゆずは
その中で2番目に小さく、活発では全然なくてお尻も汚れていました。
飼育書に載っている「こういう雛を選びましょう」とは真逆です。
今なら避けたかも知れないです。

ゆずを迎えた時のことをブログに書いたことがないのは
あの頃のゆずを思うと胸が痛くなってしまうからです。

現在のインコ棚。
投薬しようとカゴから出すといつもここへ逃げました。

s-P1010979.jpg
ここなら簡単に捕まえられないとゆずなりにわかっていたのです。

みどりと同じホームセンターから迎えましたがペットコーナーには
その後4年間行くことができませんでした。
あんじは別のペットショップからです。

2羽目とはいうものの今より更に何も知らなかったために
ゆずには長く不快な生活を強いてしまったなあなどと
色々と刺さることがあるのですが

今はまさかの、私にしてみたら本当に奇跡のモフモフインコとなり

あの時からは想像もできないふてぶ…堂々っぷり。


当時対応してくれたのは明らかにバイトの子でやる気もなさそう、売り場も汚い。
完全に私の被害妄想なのですが「こんなインコ買うんだ、ふーん」と思ってるでしょうあなた!
とちょっと悶々としてたので
(その時だけ。帰ってからはみどりとのことを考えそれどこじゃなくなった)
もし会えるなら今のゆずを見せて
『こんな綺麗なインコになったのよ!すごいでしょ!ほら見てみろー!』とやってみたい
鼻に羽を押しつけて言ってみたい、とこれまた妄想することもありました。
そんなことはもう良いのですが良いと言いつつ書いてみました。

そんなことがあったから今、ゆずのことを褒められると必要以上に嬉しいのです。
そういう意味では3羽の中で一番じーんときます。
性格がツンデレっぽいので「良い所は見た目だけ」とよく冗談で言っていますが
私にしてみたらそれはもう充分過ぎるほど充分なこと。

しかも3羽の中では一番の医者いらずになるほど健康になったし


「雛の頃に栄養が行き届かなかった個体は長生きしない」と何かで読んで
ゆずはもうダメなんだと、なぜそうなるのか不明ですが、泣いたことがアホの、いや嘘のようです。
長生きできるかどうかはまだ今後の行く末を見守りつつ、ですが少なくとも健康体にはなれました。

来たばかりのときの写真を見てたらやはりチクっときました。
でも今がいいからそれでいいとゆずはきっとそう考えている。
だからいいんじゃないかなと思っています。

何が言いたいのかわからなくなってしまいましたが
出だしはキツイこともあった、でも今は楽しい。
それでいいんだから少し書いてみようかという気持ちになりました。
このうちに来てからのゆずのこと。

よければそちらもお付き合いください<(_ _)>。

いつもご覧頂きありがとうございます。


にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。




にほんブログ村 トラコミュ インコと歩む日常へ
インコと歩む日常


テーマ:小鳥大好き
ジャンル:ペット

タグ:若鳥の頃

インコの頭身とは





まさかの1.25頭身?



ちょっとトリミングしてみようか

なにをしても頭デカイ!


最近スマホが調子悪くて
スマホのせいかも (そんな訳あるかい)

この頃の記事の写真はほぼスマホ撮影なので
インコにも大いに関係があるのです (←ないから)
iPhoneSE買うべきか
でも今年に出ると言われる7も気になる…
しかし大きいの持ちたくないし…

どうしたものか…


すみませんでした。

R天スーパーセール開催中のうちにインコご飯を買っておきます。





にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。




にほんブログ村 トラコミュ インコの写真☆へ
インコの写真☆


テーマ:小鳥大好き
ジャンル:ペット

助け合う三姉妹

写真は全て2016年1月です。

1月下旬。
ゆずさんは凶暴化していました。
発情ですね。

貸したら噛むだろう絶対

潜らせて、というより「じゃあ潜るから」な勢い。
顔のどこかが偶然にでも触れようものならガブ!

自分から近づいては因縁をつけガブをする。
その手口はまさにヤ鳥。

そうなればやることはひとつですけど。

骨盤チェック

翻訳したら本当にこう言ってるかもな…。

そしてこんな時はなぜか

必ずやってくる青い鳥

ちょっとまって。
噛んでるところ、盛り上がってるんですけど。

あんじを払いのけながら

チェック終わりましたけど


ただの野次馬なのか?

不思議なのですが
こうやって誰かを保定すると必ず他のインコがやってきて
手を噛んだりチチチチと威嚇したり

エアコンに乗っているインコを叱ろうと大きい声を出すと
他のインコが代わりに返事したり

かばっているのかそれとも本当にただの野次馬なのか。

なんなのでしょうか?

いっぽうみどりはその頃

無視を決め込んでいた。

と、書きましたがみどりも気付けば救出(多分)きます。
他の叱られてる鳥の代返もしっかりします。

本当にあれはなんなのだろう?


にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。




にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活




テーマ:鳥さんとの暮らし
ジャンル:ペット

トロンとしてます

2・3日前の青いあいつ

ふわふわとした綿毛がハラハラ抜け出して

換羽が始まりました。

今季の主な大物

本体はアレだけど羽はシックで落ちついた色合い

今日のあんじ

ダルいかのう…

ふー

この後、突然飛び立ってみどゆずのケージ廻りをボバリング含む”奇行なフライト”しました。

ストレス解消?
羽の運動?
威嚇?(なぜに)

半目w


オーツ麦たべよう


黄色は換羽じゃないでしょうに!


まったくもう

ほらお食べ


だから黄色は(ry


あんじが細長くなっちゃった!


シンクロしてる


ケージから出ればいつものように傍若無人(鳥か?)に動き回るので
気力は充分にあるようですが

目もトローンとして見えるので

何かあれば面d…いや大変なので、本日は早々にお休みとなりました。

換羽だけじゃなくて気圧の変動もあるのかな?
換羽用の何か(何かってなんだ)が今、何もないけど大丈夫かな?
まあなんとかなるでしょう。

そんな久しぶりのあんちゃんでした。

本日もご覧頂きありがとうございました。

にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。





にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活


テーマ:ペットの健康・病気・怪我
ジャンル:ペット

タグ:換羽

ゆずみず異常な羽。その画像~あったりなかったり~

2015年12月のお話です。

いつもより激しい換羽を迎えたゆず。
風切り羽や尾羽が2日間で抜けた。
羽があちこち向いていたり、抜けそうで抜けない羽があると思っていたのは

s-IMG_6326.jpg

ゆずが羽繕いの最中に羽軸を嘴で噛んで潰してしまったということだった。

そしてその「抜けそで抜けない羽」に見えていた羽が抜けた。

机に置いた状態
s-IMG_8615.jpg

先端が接地面より浮いている
s-IMG_8611.jpg

羽軸が潰れているというのはここ
s-IMG_8610.jpg

スマホ撮影、白飛びしているのでUPした状態でわかるかどうか微妙ですが
s-IMG_8608.jpg
折り目がついています

この折り目を起点にして羽の先端が浮いている状態でした。
s-IMG_8609.jpg

羽軸が噛まれた羽は他にもありました。そのうちの一枚でした。

普段から羽繕いは多いゆずですが
現在(2016年3月下旬)そのような羽はありません。

同じに語れることかわかりませんが
3歳半にして初の産卵時もクロアカ(総排泄腔)を噛んでいたりと
発情だったり換羽だったりとホルモン的なことに左右される行動だったのか?
それとも精神的なことなのか?ただの偶然か。
換羽で風切り羽が抜け、思うように飛べないことへの戸惑いだったのか?

気付かなかっただけで今までもあったのかも知れません。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
そしてみどりの抜いてもらったアンテナ羽ですが
持って帰ってきたはずなのに写真を撮る前に紛失してしまいました!

なので正常な羽の写真で記述します。
s-IMG_8681.jpg
正常な尾羽の羽軸。のマクロ撮影。

アンテナのような異常羽の羽軸は斜線の部分くらいまでしかなく
断片は斜めでした。
羽軸、短かったので抜く時も痛くは無かったと思います。
※断片と言ってもとからそうなっていたようなので正確には断片じゃないかも知れません。

s-IMG_8687.jpg
茶色っぽい膿に似たじゅくじゅくした血液がついていました。
太さは3ミリくらいで普通の羽軸より遥かに太く、こん棒のようでした。
※今回のみどりに該当ありませんでしたが
羽軸のこん棒化、棍棒化で検索すると怖い病気もたくさん出てきます。

感染症はない前提でいましたが、もちろん絶対ということもありません。
あんじが体調を崩してしまいそうなのでやめましたが
あんじを隔離した方が良いのかはチラッと思いました。

そしてみどりアンテナより前にゆずケージに落ちていた羽ですが
s-IMG_6295.jpg
結局これはわからず。
はっきりとした色も出ておらず
箇所によってはみどりも同じような色味の羽があり、今となってはゆずのものだったのかさえ不明。

ゆずだとすれば偶然に発生した形成不全の羽だったのだろうし
みどりだったらアンテナと似たような原因だったのだろうと思います。

2羽同時に起きた羽毛形成不完全とは
栄養不足が原因かとも考えましたが今回は
それは無いとのことです、良かった…。

この時期は自分の会社が休みの日にはペレットを与えずシードだけにして
一日に何回かわけて与えるということをやっていました。
インコの食餌量に固執する余り全体の健康管理を忘れていないか?
考え直す機会になりました。
(自分には甘くインコには厳しい飼い主…!)

これも全く関係のないことかも知れませんが実感として。
みどりが疾患を患う前、みどゆずはバイオリズムが一致していると思っていました。
いつも2g差で体重の増減の時期が同じでした。
2羽に「同時期に同じような現象」は起こり得るのかも知れません。 

長々と書き連ねていますが今の私が言えることは

「と、いうことがありました」

だけなのです。

そのインコが何歳で普段どうやって暮らしていて
羽はどうか?体重、見た目はどうか?何か思い当たることはあるか?
急に元気がなくなった、いつもより食べない、よくわからないけど何か変、
など飼い主さんでないとわからない、伝えられないことがあります。

最初の羽の時、ゆずを連れていかずに羽だけ持って行きましたが
羽だけ見せても鳥全体を診せないとやはり「その子」のことはわかってもらえません。
(具合の悪い子を連れ出せるかどうかは別です)

感染症がないと思ったのは年齢だけでなく普段との比較、見た目、様子など総合的なことからです。
普段の様子を知らないインコちゃんに同じ現象が起きて
「これはどう思いますか?」ともし聞かれても、お医者に行って聞いて下さいとしか言えません。

この一連の羽のお話も そういうことがあるんだな と思って頂ければ幸いです。

そして現在まで2羽とも目に見える羽の異常はなく
何も支障はないのでこの件は終了となりました。


日干しされております。

長文にも関わらずご覧頂きありがとうございました。




インコも生きてると色々なことがありますね
にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。




にほんブログ村 トラコミュ 鳥の病気・怪我・病院へ
鳥の病気・怪我・病院


テーマ:ペットの健康・病気・怪我
ジャンル:ペット

疑惑は深まる

オーツ麦の容器を適当に置いてたらみどりに見つかってしまいました!



でもなにかおかしい



この前(☆参考記事☆)はフタが開く状態なのに自分で開けないであんじが来るまで待ってたじゃん。
フォージングっぽいことはあんじがやればいいって思ってるのは本当?
もしかして当たってる?

み「インコがオーツ見つけたら食べようとするのは当たり前じゃないかしら?」


質問の答えになってないばかりか
飼い主の不手際に転嫁?!
それは反撃しようがないぞ!

深まる疑惑、しかし解明には程遠いのであった…


にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。




にほんブログ村 トラコミュ 鳥へ



テーマ:鳥さんとの暮らし
ジャンル:ペット

タグ:シード 採食活動

三姉妹のお皿なき争い

羽軸のお話もう少々お待ち下さい。
急に時間が取れなくなってしまいました(;O;)
もし待ってる方がいらっしゃったら申し訳ありません。



夏には早いですが路傍地方ではきゅうりが取れるようになってきました。
私が勝手に心の中で「きゅうり博士」と呼んでいる方が栽培したきゅうりを頂いたのですが…

ヒトがきゅうりを食べてるとどこからでも飛んでくるインコたち

動画を切り取ってるということを堂々と表わしたこの一枚

いやそこじゃなくてこのゆずの目つき

ゆ「なに勝手に喰ってんダ!」

ダンダンダン!

そんな威嚇は威嚇のうちにも入らぬと余裕ねえさん

この顔

ゆ「よこせーっ!」

み「シャーッ!」

みどりーうしろーうしろー

そこに青いひとすじの閃光が…

姉さんたちがフレームイン・アウトを繰り返してるのにたいし
ずっと定位置で食べ続けているあんじ

気をつけなければ。
前にあんじはきゅうりを延々と食べ続けその後大量に吐きだしたことがある。
飼い主オバ、もうボーっとなんてしない!(ボーっとしてる間に黙々と食べていた)
あのすえた臭いはもう勘弁。

ところでこのきゅうり、床に置いた記憶などまったくないのだが
なぜここに転がっているのか全くもって謎
人間ように切った時にでた端っこをキッチンから持ってきた?

インコが?

皿はなくとも野菜は摂取、いや奪取できるいうことで。
このあと雑巾大活躍でした。

(もちろんNG食材のときはインコはカゴに&すぐ片付けるを徹底しています)


にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。




にほんブログ村 トラコミュ セキセイインコへ
セキセイインコ


テーマ:小鳥大好き
ジャンル:ペット

タグ:野菜

深い意味はない

おネムの姉さんズです

ゆずは本当に可愛い顔をしてる

羽もモフモフだし。

ペットショップにいた時の弱々しいボロボロだった面影はもうない。
当時駄々をこねにこねまくりゆずを迎えたミーシャン(三姉妹本当の飼い主も春から高校生)
が言う。

「私はダイヤの原石を見つけた」
まさにその通り。異論はございません。

みどりは性格が良さそうな顔をしてるよ。

実際いいしね。

深い意味はないのよ^^;

人間の年頃姉妹だったらこのテの発言は気をつけなければ、ですね。

いや、深い意味はないですっ

青いあいつちゃんはどこ行ったやら


にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。




にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活


テーマ:小鳥大好き
ジャンル:ペット

それぞれの採食活動とは

☆前記事☆
羽軸の件ですがすみませんまたまた休憩です<(_ _)>



待ってる。とても堂々と。


オーツ麦(殻つき)が入った容器。
フタはただ載せてあるだけすぐ開くのに
みどりは待っている。
フタが開くのを。

待ちきれないオンナ、あんじ。




もぐもぐもぐ…



と、食べだしたその瞬間

これである。


ゆずは単に「そこにオーツがあるからきました」と思うのだが


みどりってさあ…


フォージングっぽいことをみどりに行うとき
私が想像するみどりではないような鈍くさい面を見せる。
ちゃんと理解させないからそうなるのは間違いない。

しかし

それよりもっと手前の段階、最初の写真のようにフタが
「既に開いている」ことをみどりが気付かない筈がないのだ。
今までの行動を踏まえると。

この黄色ちゃんは本当にわからないかも知れないが


みどりがそれって絶対に怪しい

み「…」

ひいき目に見てることは否めないが
みどりはもしや
みどりにとっての採食活動とは
「あんじが全部やればいい」という殿様商売なのではないだろうか?

商売なのか。

あんじがフタを開ける、カプセルからシードを落とす、その瞬間をみどりはいつも逃さない。
みどりはわかっている。
あいつが黙って待ってるはずはない。
あいつは必ずやってくる。そして必ずご飯をゲットする。
同時にみどりも労せずゲット…。

ホントかいな。
これについてはしばし様子見です。

ゆずちゃんをおバカ呼ばわりするのはなんなので
おバカではないよというエピソードをひとつ。


オーツ麦の食べ散らかした殻には食いつかない。



にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。




にほんブログ村 トラコミュ インコと歩む日常へ
インコと歩む日常


テーマ:小鳥大好き
ジャンル:ペット

おしゃれに余念がなさ過ぎて ~結果と原因は?~ ゆず編

ゆずよ…



これは本日(2016年3月)写真です


2015年12月のお話です。
みどりのアンテナを処置してもらい、ゆずの番となった。
サッと羽を素早くかきわけて羽を拡げ全体を見て先生はこう言った。

「羽軸が潰れてます」

ウジクガツブレテイル?

見せて頂くと確かにところどころ羽軸に折り目がついている。

このピョコンと上を向いてる羽が抜けそで抜けない羽に見えたのは
s-IMG_6326.jpg
羽軸が潰れて羽が上の方向を向いてしまったと思われる。
抜けそで抜けない、ではなく「まだ抜けない」羽だった。

このように羽を「ツツツツツーッ」と手入れをしているときに
s-IMGP1270.jpg
ツツツーとはせずに「ピキーン」とアイロンを羽に掛けるかのように羽軸を潰していたらしい。
力が入り過ぎと言うのか。

異常でも何でもなく
趣味が高じたと言うべきか

おしゃれに余念がなさすぎた。

お手入れやり過ぎ。

原因そして結果。ゆず編でした。





その後「偽)抜けそで抜けない羽」が抜けました。
次回の記事でご覧ください。

「羽軸が潰れ」最初は?でしたが見ればあ~なるほどです。

百聞は一見にしかず。

ですがいくら見ても思うことは

ゆずよ…(-ω-。)

にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。




にほんブログ村 トラコミュ 鳥の病気・怪我・病院へ
鳥の病気・怪我・病院




テーマ:ペットの健康・病気・怪我
ジャンル:ペット

おしゃれに余念がない

s-IMG_7140.jpg

2015年12月の換羽
ゆずの羽の生え方に違和感があり
そのことも含めて鳥病院で診て頂いた結果なのですが…

すみません(エクストリーム謝罪!)
記事にする時間がなくなりまたまた休憩です。
明日はあげられるかな?

原因こんな感じ
s-IMG_7141.jpg
どうでしょうか?


s-IMGP1270.jpg

みどりもひとこと物申す!

s-IMGP1260.jpg

勘の良い方はわかったかも知れませんね
(&ツイッターはリアルタイムで呟いてました)

s-IMGP1004.jpg
なんだったっけ?

苦笑。

(写真は全て2016年1月です)



高校受験のみんなお疲れさま!
みんながこれからも元気で楽しく健康で暮らせることを
家族もペットも祈っているよ☆
にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。




にほんブログ村 トラコミュ インコの写真☆へ
インコの写真☆


テーマ:鳥さんとの暮らし
ジャンル:ペット

タグ:換羽

かわインコ復活

-羽の話はまた休憩です-
長文続きでご覧になる方も大変ですよね、すみません。

前回の発情期、荒れに荒れたゆずさん。
噛みに噛まれ本当に痛かった。

そしていま。

いったいなぜそんなところに?


ケージと囲いの隙間に無理やり潜ってる!



またゆず釣り?また噛まれる?
(ゆず釣り=ゆず、狭いところに潜りこむ。手を出す。指を噛まれる。噛まれたまま釣りあげる。痛い)

いいえ。今は噛まれません。

ごそごそしてたのはただの遊び。

私もそうでしたが小さい頃からインコ(鳥)と暮らしていたという人でなければ
噛まれるのはびっくりするというかショックを受けることもあるとおもうのです。
痛いし。痛いし。
噛んでくるのはいろいろな理由があって単純ではなく
インコの精神構造はとても複雑というか深いところがあり
懐いてないから、愛情が足りないから噛まれるのでなく
彼らなりの理由もあれば彼らにもどうにもならない時もあるようです。

きっかけはともかく一緒に暮らし始めたら
諦めたり見捨てたりせず、必要以上にショックを受けることなく
長い目でみて欲しいと思います。

今は手を出したらちゃんと出てくる良い子です。


気が強いのは確かです


ゆずは可愛い。
鳥は本当に可愛い。

一羽でも多くの飼い鳥がヒトのもとで幸せに暮らせますように。



にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。




にほんブログ村 トラコミュ インコの写真☆へ
インコの写真☆

テーマ:小鳥大好き
ジャンル:ペット

みどゆず異常な羽根。その結果と原因は?みど編

みどり編。

「その結果と原因は?」と書いたものの
正確なことはわからないのです。
おそらく~ではないか、というみどりの年齢や体調を考慮した推測、
そこから考えられる可能性という事になります。


このアンテナ、いやみどりの異常羽は
s-IMG_6809.jpg
先はほうきのようにパサパサだし鞘はこん棒化したかのように太いし

上記のキーワードを組み合わせて検索すると怖ろしい感染症がずらり。

仮に「実はキャリアでした」だったとしても
今は免疫もあるはずで発症は年齢的にもないと思っていたし
疑い濃厚なら検査をするまで。
ここで焦っても仕方ない、それより体重や食欲や沈鬱がどうか。
見た目の変化は無いか。他の羽の状態は?
まずはその観察が最優先。
どれも大きな変化はなかった。
羽だって綿毛もふわふわだ。
もし検索通りの感染症ならこんな風にふわふわなんかしてないはず。
普段の様子はよくわかる。素人なりにそれはないと言う根拠はある。

2015年最後の通院。
s-CXWgARXVAAARw9p.jpg
元気になったゆずも一緒に。


みどりの異常羽はゆずのケージに落ちていた異常羽よりかなり太い。
羽軸、3ミリくらいあったのではないかな。

診察。
みどりアンテナ、いや異常羽、やはりこの太さで抜いたら痛いかもとのこと。
異常羽は尾脂腺のそばに生えていた。
正常な尾羽は別にありこの異常羽は全く意味のない羽にもならない羽だった。

時々ヒトでもありませんか?
「なぜこんな場所にこんな毛が?」という毛が。
要するにそれらしい。

-アホ毛- よしわかった、終了。

と、いう訳には行かない。

みどりをじっくり診ていた先生が「抜けるかも」と言いアンテナを抜いた。
みどりは痛そうでもなんともなかった。
短い羽軸だったので皮膚の浅い所に生えていたのかも知れない。

尾脂腺は羽の艶出しオイルを分泌すると言われている。
年齢とともに尾脂腺も老化し、脂が残ったままだったり時には腫れたり膿んだりすることもある。
今回のアンテナは尾脂腺の近く。ということはその影響もあるかも知れない。

年輩インコさんで尾脂腺にデキモノ、というのは確かに聞く話だ。
問題視するほどではないがみどりの尾脂腺にも少し脂が残っているという。

どういうことかと言うと。私もなぜそうなるのかいまいちよくわからないけれど。

「老化現象」なのかも知れない。らしい
セキセイインコの細胞がどれくらいあるかわからないが
一つくらいは誤作動を起こすこともあるかも。みたいな。

老化現象。
私の可愛いみどりちゃんが老化現象…。
その言葉がとてもヒトゴトとは思えない飼い主は思いの外、打ちひしがれた。

可能性があるというだけで絶対そうだと言う訳ではないんですよ、と先生に慰められてしまうほど。

「みどりちゃん…老化現象なんだって(涙)」←聞いちゃいねぇ

アホ毛(もうアホ毛呼ばわり)抜きしあと。
s-IMG_6827.jpg
みどりは気にすることもなく痛くもなんともなさそうでした。


アンテナに初めて気がついた時、既に一枚目の写真の長さになっていた。
毎日見ていたのに2日くらいであそこまで伸びたのか。

(それがアホ毛たる所以なのか)
「ひゅー」という感じで突然伸びる異常羽はあるのだと言う。
ああ…と自分の経験上からもそれには納得した。

まだちょっと続きあるのですがそれは
後ほど総括することにして(まだあるのかよ!あるよ!)
次はゆずの羽の診察です。

羽の巻、最終回まだまだ。

余談ですが
インコお友達の情報によると羽繕いがマメな綺麗好きの子は
尾脂腺も綺麗だったりする傾向があると言う。

みどりよ…(-ω-。)

そして



ゆずよ…

にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。




にほんブログ村 トラコミュ 鳥の病気・怪我・病院へ
鳥の病気・怪我・病院



テーマ:ペットの健康・病気・怪我
ジャンル:ペット

タグ:換羽

カプセルシードで採食活動

2015年12月の通院記事途中ですがまたまた一旦休憩です。


カプセルにシードを入れてそれをつついてシードを食べる
”フォージングごっこ” 今も時々やっています。

これが三羽三様の性格があらわれて
なかなかに面白い。

(32秒)

落とすor咥えて振り回せばシードが大量にこぼれるのを知っているあんじ。
落とす→追う→食べるの一連の流れを体得している。
私が期待していたのとは微妙に違うが

カプセルの近くにどこからともなく現れシードを啄ばんでゆくみどり。
自分で落とす気はないのだろうか

カプセルでもなんでもいい。とにかく落ちてるシードを食べたいゆず
そもそもなんの為のカプセルシードなのか

みんな動きが全然違うので見ていて飽きないのです。

あんじのDV疑惑



どういうことなのか

転がったカプセルを追いかけて、あさっての方向へいってしまった姉さんズ
(10秒)

こういう時あんじは1羽悠々と散らしたシードを食べています。
インコつきあいにおける空気はまったく読まなくても
食べるために何をすべきか、的確な判断ができる子あんじ。

本当それぞれの性格がよ~~くでます。

あんじ笑ってない?


みどりは穴からシードがでそうと見るやほじほじとほじくって何とかして
出したいタイプのようで周りが見えなくなるほど熱中してしまい

皿にはまった。

自分がはまってしまったらどうやってカプセル動かすのさ(´Д⊂ヽ

そしてゆずさんは

出遅れた( ;∀;)

その後皿にはまったみどりをあんじがナイスアシストしてオーツ麦フィーバー大量放出。
カプセルには一粒のオーツも残っていなかった…

オーツ麦は皮つきでも皮なしでもどちらでもいける三姉妹ですが
フィージングのときは皮なしを入れます。


こうしていつものインコの暮らしを書けることに感謝して
毎日を普通に自分でできることをやりながら淡々と過ごしてゆきたいと思います


にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。





にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活

テーマ:小鳥大好き
ジャンル:ペット

タグ:採食活動 動画 シード

羽毛形成不全(?)みどりにアンテナ生えました

-2015年12月のお話が続いてます-

あ「なんなのじゃ!わらわまたまたボッチではないか!」
s-IMG_6471.jpg

みどりは一週間程前からゆっくりと
ゆずは急激な換羽と、結局ほぼ同時期にピークを迎え

T字パーチに2羽で止まってしまうほど
s-IMG_6441.jpg
(底が散らしたシードだらけ…見苦しくてすみません)

だるかったのでした。
s-IMG_6443.jpg

短いT字パーチに一緒に止まるなんて
仲は良くてもパーソナルスペースがはっきりしてる2羽には
とてもとても珍しいこと。

ぽっつーん
IMG_6473.jpg
ドンマイ!元気なのは何よりだ!

ゆずにはお医者で貰ったサプリを与え

余談ですが貰ったのは見た目からしておそらくネクトンBIO(か似てるもの)です。
羽サプリは余らすことが多くて随分前に買い置きをやめました。
そもそもペレット併用の三姉妹には換羽でも普段通りならサプリを与えることはないのですが
余程辛そうな時にはお医者で貰おうと思っていて、まさにそれがこの時だったのでした。
水50ccに1包み使用、分量とおり分包してあり使い勝手がいいのでこれからもそうするつもりです。


時間とともにツクツクも生えてきてゆずはゴリゴリやっていたが
s-IMG_6662.jpg

みどりはどうでもいいようだった
s-IMG_6515.jpg
大雑把ね…

今回の換羽、ゆずの羽には違和感を覚えていた。
s-IMG_6813.jpg
羽が抜けるのは仕方ないが羽がバラバラの方向を向いてるような
これはうねってるのではないか?とか

取れそで取れない羽があるとか
s-IMG_6464.jpg
そういう子はいるけどゆずは今までなかったので気になった。
(赤く見えるのは羽軸あたりの血管で問題なし)

インコも年とともに換羽のなり方変わるのかしら?
それとも私が体重維持と減らす方ばっかり気を取られ過ぎてたのか?
栄養不足?もしやあれが?と思いあたることもあった。

そんなある日。

本当にある日突然

え?
s-IMG_6795.jpg

ええ?
s-IMG_6811.jpg

なにこれ?
s-IMG_6794.jpg

アンテナが出てる!
s-IMG_6792.jpg

本当にある日突然アンテナのような羽が出てきたのです。
それはまるでヒューっと一瞬にして伸びたの?というくらいに。

でもこれじゃわかりずらいですよね

自分自身の記録の為にももっと分かりやすい写真が欲しい

えーい!みどり許せ、ごめん!

ぶっとい羽軸の羽が生えていた!
s-IMG_6809.jpg
なんじゃこりゃー??

さすがにこれを抜く勇気はなかった。
お医者まであと2日。
沈鬱や食欲不振はないし(ないどころかry)
それまでこのままで問題はないだろうと予想した。

この羽は問題だけど。


またまたお世話になりますよと…

次回最終回なるか?ちょっとノープラン。
とにかくまだ続きます。


サプリは貰ったと書いても
お金は払ってますからね(当たり前だ)
にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。




にほんブログ村 トラコミュ セキセイインコへ
セキセイインコ


テーマ:ペットの健康・病気・怪我
ジャンル:ペット

日光浴から水浴びに

12月のみどゆずの異常羽は重篤なことではなかったのですが
通院記事ばっかり書いてたら気が重くなってきた('A`)

ウチのインコ病院ばっかり行ってるわけじゃない…。
みどりの月イチ通院だって好きでやっているわけではない…。
今はやるしかないからやっているだけ。

ま、連続して書く羽目になったのは更新をさぼっていたからです(汗

ということで一旦ここで休憩。

温度が上昇し暑いくらいだったこの日
姉さんズは日光浴をしました


野鳥の声や犬の鳴き声にも反応
(24秒)

水滴?

水を手ですくって撒いたら思ったより反応したので

キャリーに水を注いでみた。

お?浴びた浴びた



外で何かあってもキャリーを開けられないから1cmくらいの水張りですが
それでもバシャバシャやってました。

(21秒)
 
ふー


ブルブルブルッ

ゆ「(ねえさんちょっと…!)」

み・ゆ「ところで西日が射しているようなんですが…」


∑(゜∀゜) 

部屋干し


日光浴はビタミンD3生成とか、発情抑制的なこととか色々色々あると言えばありますが
もっと単純に外の空気に触れさせて野鳥の声を聴いたり風景を見たりと
インコたちの生活の質をあげたい、ただそれだけです。

考えだすとグルグルと考えてしまうこともありますが
インコが楽しそうに過ごす姿に今日も救われている飼い主なのであります。


にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。




にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活


テーマ:鳥さんとの暮らし
ジャンル:ペット

タグ:水浴び 動画 日光浴

羽毛形成不全(?)ゆずからみどりへ?

-2015年12月の話がしばらく続きます-

こんな羽が落ちていて
IMG_6294.jpg

もともと12月のみどり通院にゆずあんじも爪切りで連れていくつもりでいましたが

体重は激減ではないけれど
s-IMG_6224.jpg
一週間前に換羽が来たみどりより早く、一気に風切り羽や尾羽の大物がごっそり抜けて

通院日前日夜
s-IMG_6316.jpg

当日朝
s-s-IMG_6358.jpg
ダルいのか全然でてこない…

無理やり連れて行ってもどうだろうか?

悩んだけれど病気な訳でもなく換羽だからと置いて行った。
落ちていた異常羽は剥いてしまったがとにかく持って行った。

あんじの爪切りのあと、先生に異常羽を見せた。
換羽がゆずにしては一気に来てダルそうだと現在の状況を話した。

こういう羽は余りよろしくないようで何本か続けば
羽の病気も有り得るかも?とのこと。

異常羽を見つけた時によぎったけれど
代表的な羽に異常が出る病気、調べればすぐ出てくるようなウィルス性の病気は
ゆずの4歳半、もうすぐ5歳と言う年齢で発症するとは考えにくい。
成鳥だし免疫もあるしその可能性は最初から除外していた。
あったとしてもレアケースに近いだろうと考えていた。
『コンパニオンバードの病気百科』の該当ページを何度も読みながら。

先生にゆずの年で有り得るのかと聞いてみてもほとんどないとのことだった。

ゆずの羽の状態をいろいろ聞かれたので
羽があっちこっちにうねったり、抜けそで抜けない羽があると答えたが
実際診てもらった方が確実、本鳥を連れてくるべきだったと思った。

羽に異常あるなら羽用のペレット使ったりサプリで栄養補給したり
とのことだったのでとりあえずサプリをもらってきた。

いずれにせよみどりが2週間後に再診だったので
その時には連れてこようと思った。爪切りしたいし。

その日の夜も
s-IMG_6386.jpg
出ませんし

その次の日の朝は
s-s-IMG_6368.jpg

ちょっと元気が出た!
s-s-IMG_6369.jpg
よかった!

異常羽も結局あれひとつだけだった。

あの異常羽は本当にゆずのものだったのだろうか?
みどりもゆずカゴの上にはよく行くし部位によっては似た色の羽もあるし…
など思いつつも済んだことだと忘れていった。

そして約2週間後

こんどはみどりに

ss-IMG_6793.jpg

アンテナ生えた?

一体どうなっちゃってるのー!

またまた続きます。


にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。





にほんブログ村 トラコミュ 鳥の病気・怪我・病院へ
鳥の病気・怪我・病院


テーマ:ペットの健康・病気・怪我
ジャンル:ペット

タグ:換羽

羽毛形成不全(?) ゆずの巻

【2015年12月のお話です】
先にネタバレですがこの羽がなんだったのか?結論はありません。
タイトルもそれが一番近いのかな?と思っただけで
そのように診断されてないです。
???だらけです。

インコも年とともに換羽のなり方変わるのかしら?
それとも私が体重維持と減らす方ばっかり気を取られ過ぎてたのか?

インコの換羽(かんう)は個体によってそのなりようも様々ですよね。
飛べなくなるほど激しく抜ける子もいれば
抜けそで抜けない羽をぶらぶらさせていたり
羽は抜けるけど元気のままだったり

路傍三姉妹インコはダルそうな時もあれど割と普通に過ごす、そんなことが多いです。

が、12月中旬ゆずの換羽が訪れた時はいつもと少し違いました。
IMG_6284.jpg
このあと風切り羽が抜け始め、飛びずらそうになっていった。

まず羽音が鈍い、水浴びした後のぬれた羽で飛ぶ時の音に近い。重い音。
本鳥的にも何か変と思いながらも(そう見えた)いつも通りにしようとしていたが
s-IMG_6303.jpg
どこにでも突進してくるあんじとの放鳥は危険過ぎてやめた。

今までそんなことなかったけど換羽だし
こんなこともあるかと大して気に留めずにいたら
IMG_6294.jpg
なんじゃこれは

ゆずカゴより発見されました。

なんじゃこれは(2回目)

ほぐしてみた。
s-IMG_6295.jpg
ほぐしたら中から羽がパアァと出てくると思ってたけどこんな

羽のフワフワ感まったくないし
s-IMG_6291.jpg

羽軸になりきれなかった羽なのか?
s-IMG_6290.jpg
鞘と思った部分は鞘でない

抜けそで抜けない羽が出てるし!
s-IMG_6326.jpg
(と、思っていたこの時は。実は違ったのだ)

マツコ助けて!

この2日後にはみどりの医者、12月の定期通院があったのでそこで一緒に行けばいいと思っていたのだが

ゆ「だるいのでお断りするぉ」
s-IMG_6322.jpg

s-IMG_6329.jpg
むむむー

しかもそのまま病院に羽を持っていけばよいものを剥いてしまった大後悔。

むむむむむー

長くなるので続きます。明日です。

本日もご覧頂きありがとうございました。





にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。




にほんブログ村 トラコミュ セキセイインコへ
セキセイインコ


テーマ:ペットの健康・病気・怪我
ジャンル:ペット

タグ:換羽

羽の前に ○○を

なんじゃこりゃ?の羽の前に

前記事のあんじ診察は触診&爪切りで終わりました。
そのう検査は7月に済ませていたのでしませんでした。

あんじは温度が下がる秋から冬にかけて体調不良を起こして保温して復活する
そういうことがほぼ毎年あったのですが、2015は年この時までまだありませんでした。
そのことは後ほど触れますが

当日の敷紙を見て少し未消化っぽいと言われました。
問題がある訳ではなく正常なフンの未消化寄り、という意味です。
やはり温度低下に伴い消化器系の動きが鈍るのです。あんじはその傾向が特に強い。
脚を冷やしてはいけない。

脚を守れ!

帰って来てからの画像で乾燥してるのでわかりずらいですが参考までに→☆敷紙の画像☆
画像デカイですよ!みたい人だけご覧下さい。
また、あんじを診て、この敷紙を見て頂き、これくらいは大丈夫との判断です。
インコも環境もみんな違います。
もし似たようなことがあり、気になることがあるならわかる方に相談してください<(_ _)>

しかし…これでわかるとはさすが。
あーあんじのフンだな、くらいしか思ってなかった(お気楽過ぎか?)


ところでフン画像ってそのままUPしちゃっても良いのでしょうかね…?
私はみたい派ですがみなさんそういう訳じゃないですしね。
あんじのフンコレクション、略して「アフンコレ」画像溜まってるのですが日の目をみないままおわるのかしら…

s-IMG_6388.jpg

こまかいことはーいいんだよー

s-IMG_6392.jpg
たくさん食べて下さい!
そしてたくさん出して下さい!

どんなフンを出すかであんじさまの健康チェックができるのです!
いえ、させて頂いているのです(^Д^)

フン凝視 体重計って 朝がきた。


ではこのあと羽記事がしばし続きます。

ここまでご覧頂きありがとうございました。

にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。




にほんブログ村 トラコミュ セキセイインコへ
セキセイインコ


テーマ:ペットの健康・病気・怪我
ジャンル:ペット

タグ:未消化便

対あんじ用秘密兵器(?)

2015年12月中旬。
あんじは爪切りの為にみどりのお供としてお医者に行った。

s-IMG_6342.jpg

一度脱走すると捕まえるのに困難、あんじの診察は緊張する。
あらゆる鳥を診ているであろう鳥先生をもって
「こんなに診察室を飛び廻る子はいない」と言わしめたセキセイインコあんじ。

みどりの診察が終わり
「では危険な子をお願いします」とキャリーをさし出した。
危険な子でもう誰なのか通じてしまう。

その前のときの診察(7月かな)には扉の隙間を腕と手で巧みに塞がれ脱走を妨害されてしまった。
今日はどうだろうか?って脱走されたら困るんだよー

ティッシュで通路を塞ぎ、キャリーを開けて順調に保定されるかと思ったその瞬間!

の次の瞬間!

「ケーケケケケケケkーっ!」わずかな一瞬の隙をついて診察室を飛び廻っていた!
ぎゃー!やられたー!捕まえなきゃー!!

先生がちょっと暗くしますか、と言った。

無理無理、この前もそうだったけど照明落としたくらいじゃ全然見えてるもの~

すると先生は 新しくしたのです、と窓を挿した。そう言えば何か違うと思ったらそこには

ロールスクリーン(遮光)←New!

もともと窓は小さい診察室、ロールスクリーン(遮光)と照明を落とすとヒトには問題ないが
あんじの動きを封じるには充分な暗さとなった。

かくしてあえなく御用となり、爪切りも無事完了。
相変わらず指をグーに握りしめながら。(わたしには絶対できないあんじ爪)

前回完敗を喫したその教訓を踏まえ
今回は一瞬の隙をついたのに残念じゃな

s-IMG_6351.jpg
お弁当食べておくれ。

威勢のいい時のあんじの診察について心配ごとがひとつ減った。よかった。
混んでるときは緊張する、本当に。

威勢がよくないのはもっと困りますが^^;

あんじの診察は実質10分弱!
だがこの日はそれだけでは終わらなかった。


その何日か前にゆずケージでこんな羽が発見されていたのです

IMG_6294.jpg
なんじゃこれは?

一旦ここで終わります。
ご覧頂きありがとうございました。

にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。




にほんブログ村 トラコミュ 鳥の病気・怪我・病院へ
鳥の病気・怪我・病院


テーマ:ペットの健康・病気・怪我
ジャンル:ペット

タグ:爪切り

2015年12月の定期通院(みどり) if もしもその時は

通院記事続きますが2015年12月のみどりの定期通院です。
この月、みどりは2回病院へ行きました。

この日のお供は爪切りあんじ
s-IMG_6342.jpg

あんじのことは同じ日の別記事で書きます。
(ところがほとんどあんじのことじゃないのですが…)

で、みどりですが

お腹はややぷよぷよしている。
発情はコントロールできていると思われるが
2週間後くらいにまた連れてくることに。
リュープリン注射後まだ2週間なのでこの日はなし。
みどり診察終了。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
ここからは2015年11月の診察の時に先生に聞いた話となります。
本来であれば11月通院記事のときに書くべきだったのですが既にあげてしまったので
この記事に起こします。
(ここでの手術は開腹手術のこと)

私はこの時の段階でもそうだったし
今でもみどりに手術を受けさせるつもりはない。
もう6歳だし疾患はあるけどいつも元気で苦しそうな時がないから無理はしないつもりでいる。
6歳はまだ6歳とも言えるけれど。

しないつもりでいるが聞いてみた。

もし、もし手術をする場合には私とみどりはどこへ行ったら良いか。
→ここ(通っている鳥病院)で先生がしてくれる。

こうして書いてみるととても失礼なことを聞いてしまった。
なんとなく東京とか神奈川とか行かないといけないのかと思っていたのでホッとした。
手術をさせるつもりがないのにホッとするのもなんだけど
もし、するならこうやって元気な普段のみどりを知っている先生にお願いしたい。

また、例え他を当たったとしても年齢はネックになるとのこと。

ホッとしたついでに
実際に手術を受けた子のその後の生存率はどうなのかと聞いてみた。
→普通に過ごせることが多い。

鳥病院ブログでは手術成功例は良く読むがその後どうなったかはそんなに触れられていない。
気になっていたのだけど何ごともなかったかのように元気で暮らせることは多いらしい。
それは良かった!

が。続きがあった。
麻酔、そして術後一週間を乗り切れれば。
「その一週間を乗り切れれば」予後は良さそうなニュアンスだった。
乗り切れなければ…

それ以上は聞けなくなってしまった。

生存率…結局それもその子によるということか。
それもそうだ。

自分のインコ3羽全員に手術を受けさせたってそれぞれ戻って来るか、来ないか。
それしかないんだ。

「今も手術をした子が入院してるんですよ」と先生は言った。

一週間、一週間耐えるんだよ、元気になってまた飼い主さんと楽しく暮らさなくちゃ。
長く、ずっと長く。

今は手術は考えていない。
でもどうしてもしなくてはならない時が来たら?
嚢胞の腫れがひかなくなって呼吸がしづらくなった時は?
みどりの生活の質が大きく下がることが起きたら?

その時はどうする?

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
以上は診察時に聞いたことについて私の所感、感想です。
今記事だけに限ったことではありませんが
各先生によって見解や意見は異なることもあると思いますので
あくまでも参考としてご覧下さい。


追記:12月2回目はゆずと一緒に病院へ行きました。
お腹については腫れがあったのでリュープリン接種となりました。
お腹の診察は終了。そし後述する羽の診察となりました



次はあんじの爪切り
s-IMG_6348.jpg
脱走につぐ脱走を重ね、今では要注意鳥物指定のあんじ。
今回も無事(?)に診察室の冒険に出られるのか?

だがあんじどころじゃない話が待っていた!


あんじのあとに患鳥さんがたくさん待ってる時は
本当に緊張する。
にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。




にほんブログ村 トラコミュ 鳥の病気・怪我・病院へ
鳥の病気・怪我・病院



テーマ:ペットの健康・病気・怪我
ジャンル:ペット

2015年11月の定期通院(みどり)

本題の前に、前々回に書いた雌インコの産卵で
まさか!っていう時にポコっと1個産んで終わってしまう「気まぐれの1個」
について書いたところ、「そういうことはあった」と何人かの方から教えて頂きました。

鳥類オウム目は1日おきに1卵、セキセイは1回の産卵時期に4~7個産むと言われています。
野生種が1個だけで止めてしまったら一大事であろうこれは飼い鳥のみに起こる現象なのでしょうか?
だとしたらデトックス説もなかなか侮れない…かも。



更新をさぼりにさぼってたので今になって2015年の11月のみどりの定期通院UPです。
s-IMG_5918.jpg

8月は体重も体調も変化なく通院ナシ
9月は注射
10月は思わぬエコー検査に動揺

キャリーにつけたおもちゃでワイルドに遊ぶどりさん
s-IMG_5922.jpg

s-IMG_5923.jpg

診察では前回動揺してしまい聞けなかったことを聞いた。

脂肪がついていくというのはどういうこと?
→以前下腹部の方にできた嚢胞が大きくなってクロアカから出て来たことがあった。
嚢胞ではあるが体内では内臓を保護しようと異常なとこに異常に脂肪がついてゆく。

ヘルニア、キサントーマになる?
→可能性としてはゼロじゃないけどみどりはどうだろうか?
みどりはそこまで脂肪がついてるようでもなく嚢胞が膨らんでいるようだった。

注射。いつも健気に大人しくされる。
更にこの日は爪切りもした。

少し時間が空いたのでうちの鳥のことではない、いくつか聞きたかった病気のことをお話させて頂いた。
一時的に出るものから慢性化するものまで鳥の疾患も色々ある。

その日も多くの鳥が来院していた。
2011年の4月、ゆずを初めて連れて行った時より確実に患鳥は増えている。
鳥病院がそれまでほとんどなかったこと、意識の高い人が増えている証拠だろう。

・カレーのなべに落ちてしまったという子
(通院理由はそれじゃなくて疥癬だったがそれ以来具合も悪いらしい)
・庭に落ちてたインコを拾った(飼い主さん発言ママ)人
そんな飼い主さん、患鳥さんが来ていた。

診察の後は恒例のお弁当粟穂。
s-IMG_5932.jpg
がんばったからね。たくさんお食べ。

鳥病院は増え、意識の高い飼い主さんは増えた。
鳥の医学も実はとても進歩している。
だけど鳥の寿命は延びてない。
2015年、鳥の現場に関わる人たち複数からこのようなことを聞いた。

セキセイインコのような鳥は安く買っても
お金をかけて成鳥にして飼って行く時代なのだとも聞いた。

s-IMG_5946.jpg

どうすれば良かったのだろう。
どうしたらみどりを健康体のまま過ごさせてあげられたのだろう。
本音はいつもそこにあるのだけど。

みどりはいつも明るくて陽気だから
s-IMG_5941.jpg
いつまでも一緒にいたいから
いつまでも頑張ろう。



これは11月の通院のときよりも最近思ってたことのような気がする…
やっぱりリアルタイムで書かないとダメだ('A`)

12月はみどりに不思議な羽が生え、ゆずの羽繕いの度が過ぎて(?)
羽がウネウネしてしまったということがありました。

通院記事が続いてしまうかも知れませんがお付き合い下さい。


ここまでご覧頂きありがとうございました。

にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。





にほんブログ村 トラコミュ 鳥の病気・怪我・病院へ
鳥の病気・怪我・病院





テーマ:ペットの健康・病気・怪我
ジャンル:ペット

タグ:リュープリン 穂いろいろ

マスクに集いしインコたち

わたくしごとですが2月の前半に風邪で寝込んでしまいました。
なんとか復活しかけた頃

マスクをつけてインコの前をウロウロしていると

あ「なんじゃこれは?」

マスクだよマスク。

あ「変装なんかしたってむだだじょ!わかってるんだ!」

自宅で変装なんかしないよ!

ガルルルルーっ!って言ってない?

(言ってません)

なにその闘争心!

ももひき丸見えで立ち向かうほどのこと?

ゆ「なにかおいしいものかくしてる?」

頬袋じゃないよ!

ゆずの足

マスクから自分の口が透けて見えるのかと写真見た時ビビったよ!

みどりは

おお!あの好奇心の鬼、いや塊、初モノ全開OKのみどりが

引いてる!

なんてことは


なかった

ちがう仮装じゃないんだ…

風邪で寝込むなんて10数年、いや20数年ぶりくらい
体調的なことでインコのお世話にまで支障が及ぶのは初めてでした。
水を変えるにも一羽やったら休憩をはさまないと次の分ができないなんて。
インコの為には飼い主も健康でいないと。改めて実感。

飼い主の仕事の時と休みのとき
起きる時間や過ごし方が違うきっちりされてないうちのインコは
飼い主が寝込んでいる時も柔軟な対応(素晴らしい言葉だ)をしてくれたので
あれを今やらなきゃ、これを今…と、焦燥感に追われることなく療養できて助かりました。

飼い主体調不良の時は特別インコに問題ないなら
普段通りにきっちりかっちりやろうとするより体力回復に努めた方が良いです。

インコとしては「オバさんいるわ、じゃあケージから出るわー」これだけはきっちりですけど^^;
放鳥は10分くらいはなんとかなりました。

規則正しいことはとても良いことですが、飼い主(私)が常に規則正しくはできず
また、インコと無関係な不測の事態が起きることもあるでしょう。
なのである程度遊びの部分があった方が良いと個人的には思っています。
その辺りは各飼い主さんのライフスタイルとも関係してくるのでしょうが。

でも寝る時間だけは20時から21時の間と常に同じにしています。
規則正しくしない=無秩序とは違いますので^^;


わらわは

無秩序だ

あんじの中でマスクをずり落とす遊びが一瞬流行した!

マスクの何がインコにそんな?
モノ珍しかっただけなのでしょうか。謎です。
考えてみたらメガネもやられる、パーティーメガネだとでも思っているのか。

風邪もインフルもまだ流行っているのでしょうか?
インコはもちろん飼い主のみなさまご自愛ください。

受験生はもう少しだ頑張れ!


にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。




にほんブログ村 トラコミュ インコと歩む日常へ
インコと歩む日常

テーマ:小鳥大好き
ジャンル:ペット

凶暴なインコ~できれば噛まれたくない 痛いものは痛い~

ゆずの産卵(2016・2.16)の次の日、放鳥させなかった日

fc2blog_20160301211153613.jpg
この写真を眺めながらあんなに出たがってたのに
少しくらい出してあげても良かったか、と心が痛んだ。

痛んだけれど痛んだだけ。

朝一番はテンションが上がりやすい。
朝の餌やり水交換の間はみどりと会わないように別の部屋に隔離して


そのまた次の日は二羽一緒に日光浴をした。

外なら一緒でもいいでしょう。

発情抑制は、怖がらせるというよりも気が逸れればいいと私は思っているので(言うのは簡単ね)
あれやこれやガチャガチャとやっていくうちに次第に落ち着きを取り戻した。

なんどもやった”ゆずすくい”も
(どこかの隙間に潜って消えたゆずをそのままにしておけないので手を出す。噛みつく。
噛みつかれたまま手をあげるとゆずが釣れる)

すっかり忘れてしまったようだ。

あれは過去最高に痛かった。

今回の噛み子ぶりは今までで最高レベルだった。

噛まれて痛くて思わず振り払ってしまって…と聞いたり読んだりする度
それはどうよ?と正直思っていたがこれは確かに有り得ると初めて思えた。

前触れもなくいきなり耳を齧る。肩に乗ってる間は私も緊張した。空気も張り詰めてる感じ。

今までそんな風に感じたことは一度も無かった。

まるで鳥が変わったかのようだ。

ようだ、ではなくて本当に変わっていたのではないか
あの時のゆずは自分でもコントロール不可のように見えた。

言っても小型でしょ?と思われそうだけど
小型だろうがなんだろうが鳥が力を入れて噛んだら痛い。

声を大にして言いたい、鳥類が力任せに噛んだら本当に痛いということを!
噛まれたら痛い。できれば噛まれたくは無いー!!

よっこいしょっと…


(大袈裟ですが)今までの約5年間はなんだったの?というくらい衝撃的な痛みは
ペットバードとしてヒトとの絆というようなものは確実にあるけれど
それとはまた別にゆずの中に存在する野生にも通じる本能部分なのだろうとしみじみ感じた。

単純に鳥に噛まれる痛みが私の苦手な感覚の痛みなんですけどね。
得意な痛みってなんだよって感じですが(;´∀`)

今回の記事は長らく鳥と接してる人からしたら
「はぁ?今更?なに言っちゃってるの?」と言いたくもなるでしょうが
そこはみどりから始まった鳥とのつきあいまだ6年
未知の世界がわんさかあるのだとどうかご容赦ください。

それにその時期さえ過ぎてしまえばいつものゆずになるし。

お腹チェックにこんなに激怒してたって


その時期を過ぎてしまえば

えっと…

どっちにしても怒ってた!

そしてまたどんな時も決して本気で噛まないみどりの優しさを思い知った…

だからまあ、色々なのですよね。


あんじの噛みはよくわかりません。
攻撃、威嚇、防御どれか…
にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。





にほんブログ村 トラコミュ インコと歩む日常へ
インコと歩む日常




テーマ:ペットの健康・病気・怪我
ジャンル:ペット

タグ:発情 噛み子

凶暴なインコ ~気まぐれの1個?!~

気がつけば3月に入ってしまいました。
が、2月のお話です。
気まぐれすぎる更新本当にすみませんヽ(д`ヽ)



ゆずさん、2月の10日あたりから体重が増え始め潜りた兆候が出てきました。
(雌は発情期になると巣にみたてて狭いところなどに潜りたがることがあります)



並行してみどりへの執着も高まる一方




怖いよ


とりあえずりんご食べて落ちつけ(´д`ι)

もちろん発情行動は全て阻止したいですが
邪魔しようものならかなりの勢いでやってきて噛みつきます。

5cmあるかないかのケージとケージを囲っている箱の隙間に潜り

iPhoneも入れられない隙間だったので少し開けてみたらこの顔

すくいあげようと手を入れたその瞬間、ほぼ全力で噛みついてきた!
痛い、ものすごく痛い。そこはぐっと我慢して
 
そのまま釣りあげた。

噛んだ嘴を自分から離すという選択技はないらしい…。
嘴が指に刺さって痛いこと痛いこと。

気性が荒くなり、体重が増え、日に日にフンも巨大になっていった。
そしてフンは滑らかさを増していき、潜りた衝動が出始めて1週間。

体重はMAXとなりフンの色がうっすら水っぽく茶色かかっていた。
しかし朝の段階でまさかそれはないと思っていた2月16日の午後。
(この日に限ってお腹のチェックしなかった)


でた!


去年と変わらず抱卵するつもりはないようで
なにごともなかったかのように振舞っていた。
おそらくゆず的には大きいフンを出したくらいのことで実際何もなかったと思われる。

前回のような血まみれの卵ではなかった。
クロアカ(総排泄腔)も傷つけてなかったしそこは安心。

次の日は放鳥しなかった。


体調的には何も問題はないですが出せば潜りたがるなどの発情行動するので
それを抑えてみました。
敷紙はもともと敷いていません。

タオルを掛けて隣のみどりの姿も見えないようにしてみた。
声は聞こえるので意味はないとは思いますが気休め程度に。
あんじを隣に置くのが効果ありそうだけど保温の関係でそれは難しい。

出たがってはいたけど

おやすみ…

その日の夜、可哀想だったのでオレンジを一番にあげた

この写真を見てたら少しくらい出してあげても良かったかも…心が痛みました。

結果的にこの1個だけで産卵は終わりました。
それにしても前回の産卵もこの時期だし
発情にしても換羽にしてもいっぺんに来たりなぜなのでしょうかね?

加えて

お友達から興味深いお話が。
まさか!っていう時にポコっと1個産んで終わってしまう事がそのお友達のインコさんにも
またそのお友達のインコさんでもあるらしいのです。

『気まぐれの1個』

へー!初耳。ネットや本も随分読んだつもりだったのに知らなかった。

更に。

発情だけで終わると体内にカルシウムが溜まったままになってしまうので悪いことでもないらしいとのこと。

それってデトックスってこと?

確かに発情が強くなってるインコは骨にカルシウム溜まっていきますよね。
うちで言えばみどりがそうです。レントゲン撮ったら骨が白く写っていました。
(通常は透き通って見えます)

みどりの慢性疾患は微弱な過発情が長らく続いていたことが原因だと推測しています。
健全、不健全で考えるとみどりが可哀想になってしまうのですが
それは置いておいて、健康な雌なら溜めるより出す方が健全だと
ゆずのように決まった時期に何でもなくケロリと決まった個数を放出するなら
体内に溜めるよりよほどいいと思っていたのでとても納得しました。
(過剰産卵はまた別)

お医者さんはなんというか分かりませんが
飼い主さんが実際に経験し、体感してることはそれもまた事実なのです。

産まずにかつ健康でいてくれたら心配もないし楽なんですけどね。
と思わず勝手な本音を言ってしまう飼い主。

次は発情期のインコ(鳥)は怖いというお話です。


にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。




にほんブログ村 トラコミュ だって女の子だもんへ
だって女の子だもん


テーマ:ペットの健康・病気・怪我
ジャンル:ペット

タグ:産卵 発情