路傍家のインコ

みどり 2010.01.02お迎え
ゆず 2011.03.31お迎え
あかね(あんじ) 2011.09.27お迎え

るみ (旧・シロ美)
2016.07.19
保護団体よりお迎え
年齢不詳

セキセイ女子4羽になりました
インコお世話担当 兼 書き手
【sio】
2010年セキセイインコみどりと出会って 鳥がこんなに可愛いなんてと衝撃を受けました。

バードライフアドバイザー3級(2015年4月)
愛玩動物飼養管理士1級(2016年)
取得しました
Entries
Categories
メールフォーム

twitter @yuk_i25
tag list

換羽 ハーブ 採食活動 おもちゃ シード ろう膜 動画 果物 若鳥の頃 穂いろいろ お薬 水浴び もぐもぐ 日光浴 野菜 発情 爪切り リュープリン 遊び場 ひゃっはー 未消化便 噛み子 産卵 インコ棚 生あくび ポワ毛 怪我 NG食 キャリー 嘔吐 ケージレイアウト ユーカリ 脚裏 破壊活動 まつ毛 中毒 

Archives
検索フォーム
A day of Budgies
01 | 2017/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
おぼえがき
ブログ開始から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんじの冬は省エネモード?

この冬のあんじは
ここまで大きく体調を崩すことなく
割と普通に過ごしています。

ツイッターやブログ上ではるみさんや謎の存在感を醸し出しつつあるゆずさんに
押され気味な感もありますがリアルではマイペースに
冬場のあんじ省エネモードで日々を送っているようです。

大好きなみかんに気づき先にいた姉さんたちを蹴散らした


姉さんたちを蹴散らしてシードの容器を占領した


ゆずの部屋なんだけどゆずを追い出した


シードをこぼした飼い主の失態は見逃さない

姉より先に現場に急行

いろんな紙をばさっと置いてある飼い主の机に飛来して

風を起こし紙を舞わせ注意喚起する

あ「整理整頓!これ基本!」

夜はどんなに眠くとも


他のインコが寝るまで監視を怠らない

(いやさっさと寝てくれ…)

ゆずとも仲良く

みどりに相手をしてもらえなかったらしい

フタを開けるのは


お茶のこサイサイ

インコホイホイ

スライドだって


おてのもの


あれ?これっていつものあんじじゃないの。

夏のあんじ比25%減くらいな感じがするけど(何がだろう)

多分と言うかわたしが勝手に思っているだけですが
あんじは体温維持のためのエネルギーを(もしくは代謝エネルギー?)
普通より多く必要としている。
冬場など周囲の温度の低下によってそれが顕著になってしまい
結果寒さに弱いと言う図式がある。
よって夏と同じことをしても冬は体力を無駄に使うことのないようより効率的に動いている。
と言う仮定のもと過ごしていますがどうでしょう?

誰に問うているのか。

とは言っても飛ぶときは羽音の他に重低音の副音が聞こえるし
(速いのでビューという音がする)
目が合えば口元めがけ飛んでくるし
肩に止まっていると思えば突然耳たぶを噛むし
ゆずをひっくり返して足で抑えたりみどりをしつこく追い回すので
一羽だけ別の部屋で放鳥される羽目になったり
ヒトが何か手に持っていれば必ず確認にきたりと
オールシーズン丸ごとあんじではあります。

↑のようなことが全然動画に収められないので言葉で書いたら
文字数が多くなってしまいました。

要するに

あんじがその季節に応じてそれなり元気でいるのでよかったということです。

これまで寒くなると体調不良に陥ることが多かったですが
今シーズンここまでは何事もなく一安心。
春はもうすぐなのでこのまま冬を乗り切って欲しいです。切に。

(写真は全て最近のもの)




にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:小鳥大好き
ジャンル:ペット

タグ:採食活動 おもちゃ

動じない姉さん

オーツ麦を食す姉さん








み「ついかないのかな?」


み「皮もっとかじれるかな」

換羽でお疲れなみど姉さん
みんなと一緒に放鳥してますが
まとわりつかれるし追いかけられるしで落ち着けない。

なのでケージの扉を閉めてついでにオーツ麦あげました。

テレビやネットで見た崖っぷちに佇むヤギを思い出します。

みどり(の麦が)が気になって仕方ない

どうしてもみどり(が食べているオーツ麦)が


もしインコの世界にスルー検定があるならば

師範代くらいにはなれるでしょう。

何度見ても笑ってしまうこのゆずの顔


ゆ「あなたはいいですね。オーツをもらえて。
せんじゅうというだけでここまでゆうぐうされるのですね
わたしはあなたになりたいです」

み「む!このオーツ国産?!ナイス!」


動じないみどりと諦めないゆずさんでした。



にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

テーマ:小鳥大好き
ジャンル:ペット

タグ:シード 換羽

みどるみ換羽

1月のみどり


1月下旬


チョリチョリ(=筆毛)が少々


1月のるみさん


最近のるみさん


直近のるみさん


本日(25日)のるみさん


本日(25日)のみどり


本日のみどり


どうしてこの2羽はここまでチョリ毛を放置しておいて平気でいられるのか
鳥ではない自分でさえ疑問に思うこの2羽

飼い主としてほぐしてあげた方がいいのではないか

かゆくないのか?
チョリ毛が伸び過ぎてかゆいを通り越しているのか?

ゆずやあんじに比べゴリゴリしないのはどうしてか
やはり私がやってあげた方がいいのだろうか?



実は余りのチョリ毛に我慢できず少しほぐしてみたら(みどり)
ご機嫌を損ねてしまい2日ほど怒っていました。

そうじゃなくても換羽でイライラしてるし余計なことをして欲しくないのでしょう^^;

なので手は出さず様子を見ているのですが毎日がウズウズです。
ほぐしたい!!チョリチョリっと!

あんじはあちこちで頭を擦り付けちょいちょいほぐしているし
ゆずに至ってはお手入れし過ぎて羽軸を潰すくらいやるのに(それもどうかと)
みどりはなぜほとんど何もしないのか?

個性とはいってもかゆいとかは生理的なものであると思うのに…

やはりここは飼い主として
(絶対に断る!←みどり心の叫び)

※鞘に包まれたこの羽は羽芽(ウガ)と言うそうです。


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

テーマ:ペットの健康・病気・怪我
ジャンル:ペット

タグ:換羽 ろう膜

初めてのポンカン

ナニモーカモー
メザメーテクー

アータラーシィー
鼻歌で歌詞使用料請求されたら困るのでここまで

2017年2月とある日

インコたちはこの冬初めての(初めてだったか?)

ポンカンを食べました。

ポンカン大好きみどりに忍び寄る

白い翼のルミッチャン〜

施設では小型鳥に果物はあげてないそうで
これより前にみかんを見せた時はぎゃっと拒絶したるみさんですが

食べた!

仲間が食べるものは食べるんだ…

そりゃそうよね…
知らない動物(私)が差し出したものより
仲間が食べてるものの方が信用できるものね…

ちょっと待て?
動物はともかく「知らない」とは?

そんなことよりも

る「オイシイ!」


鳥生初のポンカンは美味しかった!

(鳥生初って勝手に決めてるけどどうかな?)

あんじも大好きポンカンだけど

誰にも譲れない美味しさ!

(まあいいや、どうせ初に違いない)

入れ替わり立ち替わりのみなさん
(28秒)

ところで動画に出てこない黄色はどこに?
あの食い意地で気づいてないはずがない
みどりの食べてるものは全て食べないと気が済まないあの黄色

「ぜんぶ、とっちゃうね」by黄色

そんな黄色がいないなんて

心配ご無用

疾風のごとく現れて食しておりました。

動画の時はあんじ部屋へ不法侵入していたのでした。
疾風が過ぎてカメラに収まりませんでした。



飼い主オバ若干ふざけすぎ
それなのにみかんはほんのちょっぴり
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

本日もご覧いただきありがとうございました

テーマ:鳥さんとの暮らし
ジャンル:ペット

タグ:果物 動画

今はモフってるからいいけどね

ぐー

換羽でお疲れみど姉に相手にしてもらえず寝てしまった。

起きた

今はもふもふだし元気だから過去のことはもういいけどね^^;

ペレット食べてすぐ飛んだら引っかかってしまったようだ!

オエ〜

大丈夫かね?(大丈夫でした)



にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村



本日もご覧頂きありがとうございました





テーマ:小鳥大好き
ジャンル:ペット

【回想】 ペットコーナー2

運命ってなんだろう?
自分のとった行動を正当化するために
しばしば都合よく使われるそれはただの言葉。
☆【回想】ペットコーナー1☆続きです。



小さなインコは動きもおとなしいし
よく見えないがお尻も汚れている?
他のインコの方が大きいし元気よく動いていた。

飼育書に書いてある「こんなインコは避けましょう」
そんなインコがまさにその小さいインコだった。

姪は一歩も引かなかった。

姪は粘り強くも聞き分けの良い子供だった。

大人なら無理なことは無理とはっきり言うべきだった。
2回もペットコーナーに連れて来られた。
それなのに煮え切らない態度を取られて憤慨したと
少し大きくなった頃その時のことを振り返って言っていた。

なぜあの時、折れたのか
普段そんなことしない姪がゴネたからか
インコが小さなインコだったからか
更に小さなインコがいなくなったからか
元気なインコに頭を蹴られ保温器の上にポツンといたからか
汚いドロドロの粟玉すら食べられてないところを見てしまったからか
今は何も憶えていない。

この子を買うと店員に声を掛けた。
完全に私の妄想だけど本当にこんなインコ買うんだと思われてるような気がした。

店員は淡々と水槽に手を入れた。
小さいインコは逃げ惑ったが捕まった。

前回と同じでいいんだよね、と粟の袋を取ったら
「こっちです」と店員は粟玉を指した。
(粟と粟玉は違う)

一緒に確認お願いしますと言われ小さいインコをチェックした。

耳よし
目つきよし
指欠損なし
お尻…

お尻はやはり汚れていた。
さすがに気づいたが言えなかった。

店員は淡々と「お尻もきれいですね」と言った。
答えられなかった。
小さいインコは嫌がってもがいていた。
良く動きますね、元気なんですね、
とか私は馬鹿なことを言っていた。

原本を紛失したのかどうでもいいのかコピーにコピーを重ね
全体的に文章が斜めになっている
「鳥・小動物をお買い上げいただくにあたりまして」と言う書類には姪が署名した。

一緒に健康チェックを行ったのだから
その後治療費とか掛かっても一切負担できませんなど
アルバイト店員は淡々と書類説明をした。

全てがマニュアル通りに行われたのだろう。おそらく。
値段などを記入した紙を持ってレジまで行くように言った。
小さなインコのことを気遣うような言葉は最後まで何も無かった。

かくして小さなインコは箱に入れられた。
姪はゆずちゃん少し我慢してねーと嬉しそうに言った。

そっかこの子ゆずちゃんって名前にしたのか。

2週間後、粟穂というものが必要になりそのペットコーナーへ買いに行った。
そこへ行ったのはそれが最後だった。

生まれて初めてペットショップに疑問を持った。
アルバイトであれ責任者であれ誰がそこにいるかで
動物の環境が大きく変わる、こんなのおかしいと心の中に火種が点った。

ぷるぷるぷる

頑張れガンバレ~(31秒)


るみさんはまだ
ブランコの上でバランス取るのが難しいのかな

あんじなら平然と止まるだろうな
と、あんじを乗せようとしたら逃げられた

そしてみどりと目が合った

みどり乗ってみ


だけど乗せられちゃう

するとなんと!

みどりまでプルプル

るみさん動画と同じようにみどりまでプルプルしてしまった

おかしいこんなはずでは
みどりで普段こんな揺れるはずないのに
ブランコ自体のバランスが取れてないか(紐をひっかけるところとか)
どこか緩んでるのか?
確認しよう


ごめんね~


ケージに戻りましょう

またまたお久しぶりになってしまいました
(この挨拶がすでにデフォルトになりつつありorz)

みどりあんじるみと結構な換羽でツクツクですが
それなりにみんな元気にしています。

ゆずはそこまでの換羽ではなく
体重は現在35グラム弱とスリムなはずなのに
なぜかモッフモッフしています。



にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村



本日もご覧頂きありがとうございました



にほんブログ村テーマ 鳥さん動画へ
鳥さん動画

テーマ:小鳥大好き
ジャンル:ペット

タグ:動画 遊び場

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。