路傍家のインコ

みどり 2010.01.02お迎え
ゆず 2011.03.31お迎え
あかね(あんじ) 2011.09.27お迎え

るみ (旧・シロ美)
2016.07.19
保護団体よりお迎え
年齢不詳

セキセイ女子4羽になりました
インコお世話担当 兼 書き手
【sio】
2010年セキセイインコみどりと出会って 鳥がこんなに可愛いなんてと衝撃を受けました。

バードライフアドバイザー3級(2015年4月)
愛玩動物飼養管理士1級(2016年)
取得しました
Entries
Categories
tag list

換羽 ハーブ 採食活動 おもちゃ シード ろう膜 動画 果物 若鳥の頃 穂いろいろ お薬 水浴び もぐもぐ 日光浴 野菜 発情 爪切り リュープリン 遊び場 ひゃっはー 未消化便 噛み子 産卵 インコ棚 生あくび ポワ毛 怪我 NG食 キャリー 嘔吐 ケージレイアウト ユーカリ 脚裏 破壊活動 まつ毛 中毒 

Archives
検索フォーム
A day of Budgies
08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おぼえがき
ブログ開始から

お薬こもごも

お薬関係

ひゃっはー!!
s-P1190269.jpg
去年の夏・8月のみど姉。
みどりは朝になるとカゴから出たくて仕方なくカゴの扉を自分で開けてすっ飛びでるのが一日の始まりでした。

だけど今年に入って投薬が始まり
朝・晩と直接投与していたのですが

2ヶ月目に突入した日の朝
s-P1230907.jpg
朝一でケージの扉を開けてそのままみどりを保定して投薬していたので
朝のヒャッハーは見られなくなり寂しいけど仕方ないと思っていました。

最初は3種類だった薬も4種類になっていました。


s-P1230908.jpg

みどりが来て4年。こんな顔を見たのは初めて。
薬袋を見ると後ずさり。
直接投与開始して1ヶ月半くらい過ぎた頃から始まりました。

保定しようとする時もぎゅっと足の指に力を入れて止まり木を握っている。
その力がだんだん強くなってきて1本ずつ解かないといけなくなってきた。

s-P1230910.jpg

それでも私の手や私自身を嫌うことはなく薬を飲んだら肩に止まってくれていた。
誰に対しても態度が変わることは無かった。

このままいつまで投薬が続くのか先は見えないし
s-P1230911.jpg
保定されるのも私がやることだからやだけどいいよ、みたいな気持ちがあるのかも。
強情な性格ではないみどりのできる最大限の意思表示なんだろうな。
ゆずやあんじだったら毎朝毎晩もっとストレートに大騒ぎだっただろう。

正直こんなに投薬が長くなるとは思ってもいなかったし状態が変わっている訳でもないし。
自分はまだ続けられるけどもう限界かな。
いやもう自分も無理だ。

と、直接投与から飲水投与(?でいいのか呼び方)に変えたのが先週
s-P1250085.jpg
4種類全部混ぜて
(正直直接あげる方が手間かからないな、などとこの期に及んでも思った朝)


はい。どうぞ
s-P1250088.jpg
前日夜に水入れは外しているので

朝イチでちゃんと目の前で飲んでくれるので安心
s-P1250105.jpg
みどりはマドラーで水をあげることもできるのですが薬水だからか今回は飲んでくれません。
人の思うようには行かないです。

完全余談ですが今は黒いマドラーを使っているから飲まないの?以前は白でした。
セブンカフェで白いの扱ってくれたらすぐ検証できるのに

よしエライねみどりちゃん
s-P1250106.jpg
うわあこの体勢はまずいよ!!シードの二の舞に!


そして一週間
s-P1240945.jpg
余り飛ばさないようにしていたので
完全なヒャッハーはまだないのですが後ずさりもすることもなくなり
見たこと無い表情もしなくなりました。

が!本日(4/15)抗生剤が変更になりそれは直接投与するようにとのこと!

がーん
s-P1240947.jpg
この顔もある意味見たことない。

でもねこれは一日一回でいいんだって。

もーこなりゃやけだ―!
直接だろうが飲水だろうがどっちだっていい!
症状に合う薬があって治ればそれでいい!
目的は同じなんだから投薬手段はなんだっていい!
インコと飼い主の気持ちだってある!
だからもし直接投与していない、選択してない、色々な理由でできない飼い主さんが
「直接投与できないからダメだ…」とか思ってしまっていたらそれは違うよ!ずっとこれ言いたかったのだけど


自慢にならないけどオバサンも投与レベルが少し上がったのでさっと済ますからまたしばらく頑張って頂戴!

ん?やけになることはないな。と我にかえり。
みどりの気持ちも具合も重要、これらを見つつ手探り治療生活は淡々と続きます。

ご覧頂きありがとうございました。

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
↑ランキング参加しています。
頑張って更新しますので応援よろしくお願いします↓




関連記事
スポンサーサイト

タグ:お薬

Comment

No title

前記事のタイトル、夜中に見て超驚いちゃったよ!
インコ飼っていると・・・いろんなことがあるけど
病気は辛いですね。
一番辛いのは、みどりちゃんなんだけど・・・
「1本ずつ解かないといけなくなってきた」の
怒るわけでも噛むこともしない意思表示に泣けちゃう・・・

私も以前、直接投与は選ばなかったですが
薬によって直接があり、ごめんよ~と言いながら
あげていました。

みどりちゃん、お大事に。
シオコさんもがんばってね。

No title

みどりちゃん、昨日の記事タイトルから
ドキドキさせられたじゃーんe-452
クロアカ脱・・・時々聞くけど人間で言うヘルニアや
脱腸のようなものなのかな。
元々の内臓の腫れの投薬中に加えてで
しおこさんのお気持ちを思うと色々と考えますが・・・
私もしおこさんと同じく「楽しいインコとの生活」発信派
なのでナーバスなコメントはやめておきますね!

私も直接経口投与は大の苦手なのでいつも
「本当は直接飲ませた方がいいんだけどね」って先生に
言われつつ「でもキウィちゃんじゃ毎日流血になっちゃうね」と
納得してもらって水に溶かすタイプに代えてもらってます^^;
みどちゃんはなんていい子なんだと涙が・・・(笑)

朝のひゃっはーが再び見られなくなるのは寂しいけど
そう、みどりちゃんの身体が一番。
元気になればそれでよし!
みどりちゃん、しおこさん、ガンバレーv-220

しおこさんの直接投与限界って思った気持ちがすごくわかります。
私もレモンちゃんに半年近く朝晩直接投与していました。鼻から薬が出て誤えんさせてしまう事も多々あり、投与の後具合が悪くなったり、私をみておびえていました。でも、肩に乗ってくれたりすることもあって涙してました。

行った病院が悪く抗生剤のみで胃薬がなかったからではないかと思いますが、黒色便がでたのに異常ないといわれ、信用できないので病院を変えたり。
変えた病院は基本直接投与は誤えんが危険なので直接投与しないといけない薬以外は飲水投与でした。

みどりちゃんが、薬がいらなくなるように祈っています。ヒャッホーも聞きたいですよね(*^_^*)

Re: らるりさんへ

こんにちは~

驚かせてすみません(>_<)
自分でもこれじゃタイトル釣りかなと思ったのですが
急遽行ったのには違いないしとこれにしちゃいました。

鳥を飼ったことがないのでそもそも発情というのがわからなくて
多分今回もそれが原因なんだろうなと思いますが
今まで産卵したこともなく発情ポーズをしょっちゅうしていた訳でもなく…
しかも今この状態でも元気だし。
もう???です。

> 怒るわけでも噛むこともしない意思表示に泣けちゃう・・・
そうなんですよねー(/_;)
これがホントみどりだなって。なので先生に言って薬を変えてもらいました。
そしてまた1つ出ちゃいましたが。これは仕方ないなって。

みどりも私も頑張ります!コメントありがとうございました。


Re: のっぽさんへ

こんにちは~!

タイトル釣りみたいになってしまってすみません!
ご心配掛けました<(_ _)> 今はすっかり元気にやってます。

>クロアカ脱
私も聞いたことがある程度だったので先生に説明してもらいました。
今回のみどりに関しては他にある原因とはまた違うので
排泄孔出ちゃった状態でも本当に水風船がパーんとなってるような状態でした。
(普通はもう少しジャム感ありとかなんとか?)
それで飛びまわるんですよ(゚д゚lll)
脱腸なんでしょうかね。
お医者には「内臓が飛び出た!」って電話してあとから自分バカだなと思いました。

もうね色々考えると考えちゃうのですが
こうなった以上はもう仕方ないあとは治療だけだ!
って思って他のインコもいるしまた楽しくやろうって思ってます。
みどりが元気だからっていうのが一番大きいですけど。

投薬方法もその子にも飼い主さんにもよるし色々ですよね。
その子に合って症状が治まればそれでいい訳だし。

> 「でもキウィちゃんじゃ毎日流血になっちゃうね」
↑例のイケメン先生ですね(←読んでるww)
こ れ はww 私でも姫さまに直接はご遠慮したいですね、畏れ多くて(笑)
獣医さんが飼い主とインコの関係も考慮してくれるのはありがたいです。

そうそう元気になってくれればなんでもいいのでこのままおもろおかしく暮らし続けます!

バジ男くんも多少時間が掛かっても早く心配ごとがなくなりますように。

コメントありがとうございました。

Re: ゆうさんへ

こんにちは~

みどりのあんな顔を見てしまったらまだやれるっていう気持ちが無くなってしまいました。
症状が良くなっていたならまた違ったのですけど。

半年…あ~もうこれは私には無理だな
ゆうさんもさぞかし辛かったでしょうね。レモンちゃんの為だと思えばこそなのに
怯えられてしまうなんて。仕方ないとは言えキツいです。
それでも肩に乗ってくれるなんてインコちゃんってなんて健気なんでしょうね。
やばい涙腺が…

黒色便が出て異常ないというなら異常なしという説明をしてこちらを納得させて欲しいですね…

先生によっても方針が違うのですね。
薬によっては確かに直接投与しないといけないのもあるようですが
それ以外だったらどうするか、というのは飼い主さんがインコ見て選択したっていいと思います。
みどりの先生はインコと飼い主の関係も大事だからと飲水にしてくれました。
治ればそれでいい~!

不思議というか救いなのですが、
みどり自体は元気なの元の状態に戻れるようじっくりとやっていきます。

朝の挨拶もまた見たいですしね(*^_^*)

レモンちゃんは体調どうでしょうか?

コメントありがとうございました。