路傍家のインコ

みどり 2010.01.02お迎え
ゆず 2011.03.31お迎え
あかね(あんじ) 2011.09.27お迎え

るみ (旧・シロ美)
2016.07.19
保護団体よりお迎え
年齢不詳

セキセイ女子4羽になりました
インコお世話担当 兼 書き手
【sio】
2010年セキセイインコみどりと出会って 鳥がこんなに可愛いなんてと衝撃を受けました。

バードライフアドバイザー3級(2015年4月)
愛玩動物飼養管理士1級(2016年)
取得しました
Entries
Categories
メールフォーム

twitter @yuk_i25
tag list

換羽 ハーブ 採食活動 おもちゃ シード ろう膜 動画 果物 若鳥の頃 穂いろいろ お薬 水浴び もぐもぐ 日光浴 野菜 発情 爪切り リュープリン 遊び場 ひゃっはー 未消化便 噛み子 産卵 インコ棚 生あくび ポワ毛 怪我 NG食 キャリー 嘔吐 ケージレイアウト ユーカリ 脚裏 破壊活動 まつ毛 中毒 

Archives
検索フォーム
A day of Budgies
04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
おぼえがき
ブログ開始から

カワイイは正義ではない

ゆず。2011年5か6月くらい?
2s-P1020014.jpg

発育不良から元気になってきた頃。この頃は休みの日はよくこうやって遊んでいた。
網戸閉まってます(^_^)

みどり2010年3か4月頃 1羽だった頃

ファープラストのケージでした。
インコって色きれいなんだな~なんて思ってましたが
今の方がキレイ、ビタミン剤は効果大なんですね。この頃はサプリとか何も知らなかったな。

ゆずが来るまでお医者に連れて行ったことはなくて、
初めて行った時にシード食なら、とお医者さんからビタミン剤を勧められました。
ネットでインコのこと調べたこともなかった。飼育書2冊で乗りきった(^^;;

ただ「楽しい」ということであればこの時が一番楽しかった。
(気付かなかった可能性もあるがみどりが体調不良ひとつなかったおかげです)

あんじ…うちに来て5ヶ月くらいかな?

このわらわはもう最初からこんなだったので。
やることなすこと???とある意味衝撃だった!こんなインコっているのかい?!

おまけに虚弱体質と判明(笑)
3年経ってようやくあんじの保温リズム掴めた気がするが今年は今年で斜め上からくるのかなー
今年こそは先に先にを見据えて夏から秋の気温変化による体調不良を避けたい!
いつもそのあたりで体調不良に陥っているのです。
(恒例、秋のあん祭りですがもう禁止したい)

季節の変わり目なんてみんなそうと思われそうですが
あんじにはあんじだけに見られる体質がありました。
それはまたの機会に。

.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:
本日ツイッターで目にした言葉

カワイイは一瞬 お世話は一生 (この後も少し続くのですが)

カワイイは一瞬でその後はひたすらお世話生活が続くのですね、ペットって。
その中で新しい発見があったり例え始まりが「カワイイ」だったとしても
そのあと「愛おしい」とか「慈しみ」とか癒しとか自覚するしない関係なく色々な感情が
見てるこちら側にも呼び起される。

だけどカワイイだけで終わるならそれは悲劇。
カワイイは正義ではない。ペットショップなどで動物と目があったとしてもそれは偶然。
「これは運命だから!」そう思うならそれはそうだろうと思う。

動物にとってこの後幸せな生涯が保証されたのか、地獄のような日々の始まりなのか。
運命の分かれ道だと思う。確かに運命。
でもそれは大きく変わる、誰に「この出会いは運命!」と思われたかによって。

「カワイイ!」で始まる出会いを決して否定はしない。それだったらわたしも似たようなもの。

だからこそそれは絶対ではないとちょっと言ってみたい。

カワイイは正義ではない。 カワイイは絶対ではない。 それだけでは無理。

お世話は続くよどこまでも。


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
↑ランキング参加しています。
頑張って更新しますので応援よろしくお願いします↓





関連記事
スポンサーサイト