路傍家のインコ

みどり 2010.01.02お迎え
ゆず 2011.03.31お迎え
あかね(あんじ) 2011.09.27お迎え

るみ (旧・シロ美)
2016.07.19
保護団体よりお迎え
年齢不詳

セキセイ女子4羽になりました
インコお世話担当 兼 書き手
【sio】
2010年セキセイインコみどりと出会って 鳥がこんなに可愛いなんてと衝撃を受けました。

バードライフアドバイザー3級(2015年4月)
愛玩動物飼養管理士1級(2016年)
取得しました
Entries
Categories
tag list

換羽 ハーブ 採食活動 おもちゃ シード ろう膜 動画 果物 若鳥の頃 穂いろいろ お薬 水浴び もぐもぐ 日光浴 野菜 発情 爪切り リュープリン 遊び場 ひゃっはー 未消化便 噛み子 産卵 インコ棚 生あくび ポワ毛 怪我 NG食 キャリー 嘔吐 ケージレイアウト ユーカリ 脚裏 破壊活動 まつ毛 中毒 

Archives
検索フォーム
A day of Budgies
08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おぼえがき
ブログ開始から

みどりの近況

みどりでーす
s-P1260729.jpg
おかあさん帽かぶりまーす

みどりのお腹…。1時期38グラムまで体重が減少し見た目もすっきりしたのですが
また42グラムまで増えてしまいました。振り出し。
せっかくみなさんにも喜んで頂いたのに(/_;)

でも今は通常の発情シーズンでもあるし
お腹の腫れは治まる!ってわかったので悲観はしていません。
そんなことはもう無いんじゃないのかな、なんて以前は考えていたので。

卵管、もしくは卵巣嚢腫で治療中です。
これも「多分」ですが。目視はできないので検討をつけて治療するしかないのですね。
レントゲンを撮っても細部まではわからないのです。どうしても知りたいなら開腹するしかない。
小鳥のお医者もまだ多いとは言えない現状、症例はあっても治療データはまだまだ少なそうだし
ともすればお医者に行けばなんでもわかる、と思いがちですがそうではない、小鳥(鳥)のこと全般
まだまだわからないことだらけなんだな、ということがわかってきた今日この頃です。

そんな飼い主の呟きはさておき 

当の本鳥は元気です!
s-P1260720.jpg
ロックオンされた!

ほらきた~
s-P1260753.jpg
頭の上に乗ってるみどりが可愛く写ってる写真があったのですが
余りにも起きたてで頭ボサボサ、モザイクでもどうにもならなかったので泣く泣く却下。
(あ、わたしの頭がボサボサってことです、解説不要?)

フリーソフトの限界だな ←根本的解決からは目を逸らしたい

最近はよくヒトに乗って来るな~
治療始めたりして心細いのかな。なんて考えているのは人間だけで

なんだなんだ?何をみつけた?
s-P1260704.jpg

じいさんゴルフバックを調査
s-P1260758.jpg
UNP落とさないでね

みど姉はいつも通り。今の時期はいつもに増して元気かな?
頭、花畑になる季節、か…。

リュープリン注射も3度目となりまだ効果が出ているのかどうかわからない段階ですが
特に体調も悪そうなことはなく目に見える副作用はなさそうです。
(みどりの場合ですが)

みどり含め三姉妹インコが毎日楽しく元気でいるのでそれでいいかな、と思っています。

本日もご覧いただきありがどうございました。



いつもありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
↑ランキング参加しています。
頑張って更新しますので応援よろしくお願いします↓

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鳥さんとの暮らし
ジャンル:ペット

タグ:リュープリン

Comment

女子インコの体重って、ほんと変動が激しいですよね。
人間と同じで、ホルモンの関係なのでしょうかね~?
みどりちゃん、とにかくいつも元気なので、状態は悪くはないんですよ。^^
しおこさんも頑張ってるし!
この小さな体で、症状が出てから今まで、ずっと元気なんですもん。
これもみな、しおこさんが心と目を離さないで、
みどりちゃんのことを愛しているからなんだと思います♡
インコに限らずだけど、飼い主から愛情を注がれているペット達って
ほんと表情が違いますものね♪

うちも、それこそ三姉妹がもう成鳥で
お色気つきまくりでなにかと目が離せないです(⌒-⌒;)
キコなんて、元気すぎて性格変わりましたもん(爆;)w

みどりちゃん、これからもずっと、元気で楽しく
路傍家のみんなと生きようね♪

みどりちゃんのお腹少し膨れているけど、元気そうでよかったです。発情がおさまってきたら卵管の腫れもひいてくるのですよね。
リュープリンの副作用がないのも本当によかったです。インコ友達のインコちゃんは、食べれなくなって嘔吐したりするので強制給餌する時もあるそうで…。
リュープリンは効くまで少し時間がかかるときいたことがあるので、みどりちゃんがはやく効いてきますように。

Re: yabo*さんへ

こんばんは~☆

ほんと、特に何もしないのに体重の変動ありますね^^;
ちょっと前までゆずがDB(デブ)だったのに
また減ってきている…。
♂インコちゃんはどうなんでしょう?
普通にしていたらそんなには変わらないものですか?

わたしはともかく、みどりはよく頑張ってます(/_;)
あの後またクロアカ(肛門)出したりしちゃいましたけど
でも元気ですね、元気なのに救われています。
症状が出ている以外の部分は何も変わらないので
(発情関係で抑えないと、というのはありますが)

> インコに限らずだけど、飼い主から愛情を注がれているペット達って
> ほんと表情が違いますものね♪
(´;ω;`)
♀インコちゃんの飼い主さんのブログなどで発情疾患があると
飼い主さんがみんな「自分のせいで」と言うんですよね。
それを読んでいつも「違うよ、そうじゃないよー」と思っていたのですが
そう言いたくなる気持ちが良くわかります。
なので↑みないなコメントは涙腺に来ます…(´ノωノ`)

そうだyabo*さんちは本当の三姉妹+男兄弟ですもんねー
普通に大変なのに更に大変だー
キコちゃんは大人しいコじゃなかったでしたっけ?
イケイケ(←死語じゃないのかもう)になってしまったの?

> みどりちゃん、これからもずっと、元気で楽しく
> 路傍家のみんなと生きようね♪
み「うちのおばさんがクソババアになるまでは見届けるわネ!」
ま、みどりちゃんお口が…一体誰に似たのかしら?

yabo*さんいつもありがとうございます<(_ _)>

Re: ゆうさんへ2

さっき書こうと思って抜けてしまった^^;
ニッパーのレビューがどこ見ても鳥飼いさんばかりで
ショップの売り文句ですら「小鳥の爪切りに!」となっているのには笑いました。

みどりのお腹、一瞬引いたのですがまた膨れています(/_;)
でも福水ではないので本鳥は至って元気にしています。
ずっと変わらないで元気なので気分的にとても助かっています。
(そして油断もしちゃいますがこっちが)
クロアカ出しても自分で引っ込めた!くらい元気でした。
(昨日これで病院に行きました)

もしかしたらリュープリンの濃度も薄いのかも知れないですが
副作用のようなことは目に見える範囲ではないです。
ご飯もバクバク食べています。
先生も「副作用はほとんどない」という感じなので
全般的に濃度薄いのかも知れません。(その病院では。わかりませんが)

色々考えると「the袋小路」状態ですがみどりが元気にしていて
何かあればすぐ対応できる状況にしておけばいいや!と思っています。
時間が掛かるのは仕方ないかな…と。

ゆうさんコメントありがとうございました。