路傍家のインコ

みどり 2010.01.02お迎え
ゆず 2011.03.31お迎え
あかね(あんじ) 2011.09.27お迎え

るみ (旧・シロ美)
2016.07.19
保護団体よりお迎え
年齢不詳

セキセイ女子4羽になりました
インコお世話担当 兼 書き手
【sio】
2010年セキセイインコみどりと出会って 鳥がこんなに可愛いなんてと衝撃を受けました。

バードライフアドバイザー3級(2015年4月)
愛玩動物飼養管理士1級(2016年)
取得しました
Entries
Categories
メールフォーム

twitter @yuk_i25
tag list

換羽 ハーブ 採食活動 おもちゃ シード ろう膜 動画 果物 若鳥の頃 穂いろいろ お薬 水浴び もぐもぐ 日光浴 野菜 発情 爪切り リュープリン 遊び場 ひゃっはー 未消化便 噛み子 産卵 インコ棚 生あくび ポワ毛 怪我 NG食 キャリー 嘔吐 ケージレイアウト ユーカリ 脚裏 破壊活動 まつ毛 中毒 

Archives
検索フォーム
A day of Budgies
04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
おぼえがき
ブログ開始から

クロアカ脱 やっぱり自力で引っ込めた その2

☆前記事☆

続きです。

次の日の朝、カバーをあけてみるといつもと変わらぬみどりがいた。
小さな赤い水風船は出ていなかった。

クロアカ脱、みどりの症状に関していうとそれはチャンスでもあるのです。
みどりの卵管(か卵巣)に水が溜まっている状態なのですが
それは箇所限定なのでみどりは元気で過ごすことができている。
(腹水だと内臓全体が水浸しになるのでちょっと大変)
※ものすごいざっくりな話です。

そんな所にクロアカ脱が起きて私はとても驚いたけれども
水風船のようにプクッと出た所から注射で水を抜いていければ
それは今の所体に負担なく溜まった水を出せる方法のひとつ、なのです。

もちろんクロアカが出るのが良い状態な訳ではないけど
お腹に注射を出して抜くよりは負担&リスクは少ないのだそう。

なのでみどり自体は元気でクロアカも出てないなら
どうしようと一瞬迷いながら朝一番で電話すると
「予約鳥がたくさんいるので待つかもしれないが連れてきて」
とのことだったので即出た。
(換羽&季節の変わり目で体調崩す子が多いのですね)

病院到着。そしてみどりを見ると…出てる!
クロアカがちょこっと出ていました。これで抜いてもらえると診察を受けるも

引っ込んでたorz

こんなに自由に出したり引っ込めたりできるものなのですか?と思わず聞いてみると
「そういうものじゃないですけど」と先生も苦笑い。

先生が出してみようと試みても無理。
結局待合室でクロアカが出るのを待つことに。

人生初、小鳥の肛門の出待ち。

ヒマじゃー

色々な鳥さんが来ていたので色々お話をして。

2歳のインコちゃんがメガバクを撃退していて良かったねー!とか
インコの調子が悪いわけじゃないんだけどフンの水分が多いとか誰かが言うと
うちもですー!と別の飼い主さんが言い、どれどれと見せてもらったり
でもみんなそれは異常なしだったとか色々

みどりは全ての会話に「ピ!ピ!」とぐいぐい入っていき、わたしが会話を交わしてはいない
会計している飼い主さんと受付の人の会話にまで参加してしまったので
バッグ閉めようかなとちらっとみどりのお腹をみたその時

「出たー!」

他の飼い主さんもえ?ホント?あーホントだー!
とみんなで出た―と口ぐちに言い、受付の人から先生に伝えてもらった。

ほどなくして先生にキャリーごと連れていかれ待つこと数分…

余談ですが飼い主の手を離れインコだけ連れて行かれるあの瞬間って
なんとも言えない気持ちがしますね。インコがずっとこっちを見ているのも切ない。
メガバク撲滅インコちゃんの飼い主さんが「大丈夫ですかね」と言って
「まぁ2回目なので」と言いつつも内心涙目なオバでした。
チチチチ!とか声がするので余計に。

本日2回目の診察室に呼ばれ結局その後引っ込んでしまったと。
そこで再度出そうとしたけど(肛門辺りをそっと引っ張る感じなのかと)
それはすごく嫌そうだったと言うお話がありました。

で、少し出ていた箇所から注射をして抜きだしたけど前回ほどは取れてないとのこと。
卵材じゃないけどとても粘着性のある液体だそうなのです。
体重も前回は注射後1g減ったけど今回は減少なし(0.1グラム単位ではあったかも知れない)

その前の週に予定通りの通院をして薬などは全てもらっていたし
リュープリンもその時打っていたのでそのまま終了。

疲れたねー


頑張ったね。お疲れ様。

普段はぜったいにカキカキNGですが通院キャリーの中だけはOKです。

元気にしてるけど不安なのかな…とまたホロリきた時ふと思い出しました。
財布にお金が入っていない。しかもこれ初めてじゃない。

自分ではそんなつもりじゃないのですが、鳥病院に来る時は何か焦っているらしく
お金忘れたり足りなかったりすることが今年に入って何度かあります…

その度に「セブンでおカネ降ろしてきますから!」とやっているのですが
(セブンならまだいいほう。一旦家に戻ってまた払いにいったこともアリ)
この時もまた、やってしまいました。
受付の方が笑いをこらえながら「いいんですよー」と言われたその瞬間

みどり「ピっ!(ホントウニスミマセンっ←かな?)」と私より早くお返事してくれました…
飼い主が至らないために小鳥にまで気を遣わせるとは…

帰宅後、みどりが食べなかったシードをむさぼる鳥たち
s-P1260908.jpg
s-P1260915.jpg
君たちは少し気を遣ってみてもいいのでは。

余談その2
今月は市県民税が来るのをすっかり忘れていた。
来月のみどりの診察にはゆずも健診でお願いしてしまった、あんじの
クラミジア検査も頼んでしまった。どこから費用を捻出したらいいのか。
我慢できずに半年以上ぶりに美容室も行ってしまったし来月車検だし

ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

クロアカ出た時の写真もあるのですが生々しいので…
今回は自粛。
赤い小さな水風船という表現は合っていると思います。
所謂(例えば卵詰まり由来で起きたりする)クロアカ脱とはもしかしたら
見た目は違うのかも知れないです。
良く分からなくて申し訳ないのですが。

----------------------------------------------
6月30日まで参加中
☆今のうちにブックマーク、お気に入りとかRSSとか入れてもらえたら嬉しいかと☆
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
↑ランキング参加しています。
頑張って更新しますので応援よろしくお願いします↓



鳥のことっていうのは本当にわからないことが多い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我
ジャンル:ペット

タグ:リュープリン

Comment

病院、お疲れ様でした。
みど姉さんが今、元気でいてくれて
何より嬉しいです✨
しおこさんは、鳥さんに関して何か
トラブルがあった時の事を、いつも
分かりやすく記事に上げてくださって、
非常に勉強になっています。
以前、こちらで日焼け止めの件を読んでから、わが家でも一層意識するようになりました。
外気も、場合によっては気をつけなければと思ったり‥。



Re: 菫さんへ

おはようございます。

みどり元気ですよ~ありがとうございます。
このことが原因で調子を崩す、ということはほとんどないんです。

私も鳥の経験が全く無いのでわからないことも多く
戸惑いだらけで何やらで起きたこと、聞いたことを書いていますが
そういう風に言って頂けることは他のインコちゃんの為に
なってるということでブログを書いている大きな意味になる、と励みになります。
何はともあれインコの為になればそれが一番いいので。

本当はトラブルを起こさないのが一番なのですが^^;
うちのインコには申し訳ない^^;
ま、元気だからいいねって

外気…あれから道路工事が近所で始まったら即、インコたちは
部屋移動をしていますよ!
何もなければそれが一番ですからね。

日焼け止めも直接の原因かどうかはわかりませんし
「うちはなんともないけど?」っていうインコちゃんもいるかも知れませんが
でもかなり疑わしく気をつけるには越したことはないと私は思っています。

今のインコちゃんはOKでも未来に飼うことになるインコちゃんはNGかも知れませんからね。


&菫さんにわざわざ言わずともなことですが、常に想うことを場を借りて<(_ _)>

私が書いていることはあくまでも「私自身が自分のインコにて体験してること」
なので全てのインコちゃんに当てはまるかどうかはやはりわかりません。
病気関連は全ての情報を鵜呑みにせずに自分のインコちゃんをとにかく見て頂きたいと思います。
獣医は症状、病気を処置しますが生活をともにするのは飼い主なので。

(記事で書けよ!って感じですね、すみません)

コメントありがとうございました☆

Re: Re: 菫さんへ

あわわわ

よくよく読み返してみるとなんだかエラそうな文章でした!
ごめんなさいm(_ _)m
読んで頂けてるかな?

うちのインコのことを通じて こういうこともあるんだー って インコちゃんのお役にたてたら本望です!

是非またご覧くださいね、いつもありがとうございます。
失礼しました(*^_^*)

本当に、すべてのセキセイインコちゃんに
当てはまる『これで完璧!』と言えるよう
なお世話の仕方‥なんてものは無くて、
それぞれの個性や状態を踏まえた上で、
安心できる環境をととのえてあげるのは、
飼い主の重要な責任だと思います。
まだまだ世間では、小鳥たちと犬や猫など
定番的な動物たちの命、扱われ方に大きな差があるように感じることが少なくありません。
飼い主にとっては大切な命であり、かけがえのない家族なんですが‥。

話が逸れてしまいましたが、これからも
わが家のインコたちが幸せでいられるよう、
常に真摯に向き合っていきます✨




Re: 菫さんへ2

わざわざありがとうございます。
本当に変な文章ですみませんでした(記事にしろですよねホント)

私の周囲にはそういう人はいないのですが
「鳥と一緒にしないでよ」みたいな犬猫オーナーさんもいるようですね。
うちは犬もいますがどちらも大事な存在でもちろんそれぞれ違うから比べようもないのに(/_;)

> 常に真摯に向き合っていきます✨
はい!私もそうします!