路傍家のインコ

みどり 2010.01.02お迎え
ゆず 2011.03.31お迎え
あかね(あんじ) 2011.09.27お迎え

るみ (旧・シロ美)
2016.07.19
保護団体よりお迎え
年齢不詳

セキセイ女子4羽になりました
インコお世話担当 兼 書き手
【sio】
2010年セキセイインコみどりと出会って 鳥がこんなに可愛いなんてと衝撃を受けました。

バードライフアドバイザー3級(2015年4月)
愛玩動物飼養管理士1級(2016年)
取得しました
Entries
Categories
tag list

換羽 ハーブ 採食活動 おもちゃ シード ろう膜 動画 果物 若鳥の頃 穂いろいろ お薬 水浴び もぐもぐ 日光浴 野菜 発情 爪切り リュープリン 遊び場 ひゃっはー 未消化便 噛み子 産卵 インコ棚 生あくび ポワ毛 怪我 NG食 キャリー 嘔吐 ケージレイアウト ユーカリ 脚裏 破壊活動 まつ毛 中毒 

Archives
検索フォーム
A day of Budgies
08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おぼえがき
ブログ開始から

三姉妹この頃の体重と保温状況

~ほとんど自分用の覚え書きです~

■三姉妹体重

【11月下旬】
s-P1300690.jpg
s-P1300691.jpg
s-P1300694.jpg

【12月1日】
s-P1300713.jpg
s-P1300715.jpg
s-P1300718.jpg

【12月9日】




【12月10日】
s-P1300859.jpg
s-P1300861.jpg
ゆず→もしかしたら前日かこの日か計り間違えをしたかも知れない。
明日にもう一度確認

追記:12/11は36.2gだった

s-P1300860.jpg

■体重に関して
みどりの体重が減っているのはお腹の内容物が消えているからだろうか?
竜骨(胸のあたり)ガリガリしてない(獣医確認済み)
わたしはみどりのベスト体重は38くらいかと思っていたけど
先生によるとこの体格だったらもっと(38より)少なくても良いらしい。
みどりの35~36グラムは久々にみた。

ゆずはポチャッとしている。
夏場はなぜか40グラム台から下がらなかった。
秋になり換羽が来たらどんどん下がった(下がって本来に近づいてる)

あんじは普段より大きくしている。
いつもは32~33グラムだけど34グラムまで上げている(つもり)

三姉妹とも外気の温度が下がると体重も減る。
それは特にあんじに顕著。
あんじは外が寒くなると餌の量を増やしても太らない。
毎年あった秋~冬にかけての体調不良が今年はまだない。

■食餌
11月下旬からあわ・ひえ・きび(cap!の無農薬)にカナリーシードを混ぜるようにした。
セキセイは粗食でもOKということなので内容じゃなくて量を多くしている。(夏と比べて)
あんじには体重を計ってそれによって量を調整している。
体重が増えたらそのまま一定、外が寒くなると体重も減るのでその時はシードの量を増やしている。
あんじは自分の体温を一定に保つのにカロリーを多く必要とするタイプなのかなと
蒸気機関車の石炭を火の中に放り込む、あのイメージで対応している。

粗食とは言うものの真冬になったらちょっといいものも(あわひえきび以外の)食べさせたい気もする。
ハイカロリーなものは量は少なくても同じ効果はでるのだろうか?
それともやはり”量”なのだろうか?

みどゆずは基本的にシード4グラム(3の時もある)。ペレット2グラム で1日過ごしている。
※最近寒いのでシードは5グラム近くあることが増えた※
他にオーツとか他のシードとか適当に上げている。時もある。
私が休みの時はちょっとおやつ(オーツ、粟穂、他)が出る。こともある。

ビタミン剤は水溶性のを使ってて本来50ccに3滴と言われてるけど1滴にしちゃってる。
(多分”モルティングエイド”病院でもらっている)
ペレットも野菜も食べるからいいかなと思って。
似たような理由で換羽の時、以前はサプリをあげたけれど今はあげていない。
もし、どうしても辛そうだったらサプリはお医者でもらおうと思っていた。

■保温
fc2blog_201312032045252ff.jpg
あんじにはこれをサイズ違いで2枚。ほんのり暖かくなる程度。夜、カバーをすると有効。
保温球はまだ使っていない。
みどゆずには朝の気温が11度などなり始めたのでやはりこのパネルヒーターを1枚ずつ入れた。

特に体調不良などないので他にこれといった保温をしていないがさすがに寒くなってきたので
お休みカバーを昨日(12月9日)から1枚増やした。
サーモは3つ、保温球もそれぞれの分の用意だけはしてある。
最高気温17℃、最低気温10℃ギリの日もあるがエアコンも入るので
今の所特にそれでどうこうということはない。

ただすごい寒いとき、あんじのフンが1・2個白部分だけになることがあるので
そういう時は気をつけて見ている。

三羽は夏の猛暑でも余りワキワキをすることが無かったように思う。
それが今と関係あるかどうかはわからない。

と、本当はきちんと文章にしたいのですが
できなかったので自分用の覚え書きとさせて頂きました。


ご覧頂きましてありがとうございました。

にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。


トラコミュ 




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我
ジャンル:ペット