路傍家のインコ


みどり
2010.01.02お迎え
ゆず
2011.03.31お迎え
あかね(あんじ)
2011.09.27お迎え


るみ
(旧・シロ美)
2016.07.19
保護団体よりお迎え
年齢不詳

セキセイ女子4羽になりました


ツイッターやってます Twitterブログパーツ
のぞいてみてね


ご用の際は

■拍手ボタン (メッセ機能あり) ■twitter ■メールフォーム
からどうぞ


【基本リンクフリー】
ブログ及び記事
ただし動物ブログのみ。
設置も解除もご自由に。
写真のみの使用はお断り
インコお世話担当 兼 書き手
【sio】
2010年セキセイインコみどりと出会って 鳥がこんなに可愛いなんてと衝撃を受けました。

バードライフアドバイザー3級(2015年4月)
愛玩動物飼養管理士1級(2016年)
取得しました
Entries
Categories
tag list

おもちゃ 採食活動 換羽 シード ろう膜 動画 果物 穂いろいろ お薬 若鳥の頃 水浴び もぐもぐ 日光浴 野菜 発情 爪切り リュープリン 遊び場 ひゃっはー 未消化便 噛み子 産卵 インコ棚 生あくび ポワ毛 怪我 NG食 キャリー 嘔吐 ケージレイアウト ユーカリ 脚裏 ハーブ 破壊活動 まつ毛 中毒 

A day of Budgies
06 | 2017/03 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Archives
検索フォーム
素敵インコブログ
メールフォーム
ランキング参加中
にほんブログ村 鳥ブログへ
RSSリンクの表示
おぼえがき
ブログ開始から
まさかのスピンオフblog?
どりづくし

一体だれが?いつの間に?

タマゴでした

取り急ぎの更新となりますが、ゆず本日の朝、産卵していました。
やはりタマゴはありました。

鳥医者には姪と両親で連れていきました。
お尻のキズの消炎剤とカルシウムが処方されています。

帰って顔を見るまでは心配でしたが出すものだして元気にしていました。

ちょっとお疲れ、そして落ちつかないように見えるのでまだ発情は収まってないかも。
潜りたがっているし。

みどりも一緒に行ったのですが

しばらく安定していた体重が一気に増え、リュープリン接種しました。
お腹の腫れが固くなっていると言われたとのこと。
これはどういうことなのか。いい話じゃないような。
要注意と言われたらしいのですが改めて確認をしてみます。
不安要素だな…


わらわはみんながサーっと出て行ってしまうのをポツンと見送っていました。

意外ですが大声で呼び鳴きをすることが余りないのです。

でも帰ってきたときは体全体で出せ出せアピール。

ぐるりんぱ。正面からみると訳がわからないですね。

中2の姪がキャリーを2つ抱え1人で診察室へ入っていったそうです。
患畜で来てたハリネズミ&セキセイインコがいたこと、そして診断結果以外
多くを語らないですが、本人にとっていまいち不透明だったみどりの状況もよくわかったのではないでしょうか。
飼い主としてインコを守ってくれました。
(患畜インコに至っては飼い主さんに断り写真まで撮ったらしい)
インコも姪もみんなお疲れ様。

卵については、ゆずは抱卵しないので産んだらすぐに撤去してしまっています。
これはインコによるそうなのですぐに取らない方が良い場合もあるようです。
寧ろ良く見聞きするのは「取らない」ですかね。
それについてはまた後ほど。
今回はエリカラは装着していません。

取り急ぎの結果報告でした。

にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。







そんなにグロくもないのですが血がついているので追記にゆずのタマゴ、2個目をUPしました。
参考までに、発情が強いと産卵後クロアカを噛んでしまう子はいるそうです。
前回もそうだったのでゆずもそれなのかも知れません。

ご覧頂きありがとうございました。



前回はもっと血糊のようについていました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我
ジャンル:ペット