路傍家のインコ

sio






みどり
2010.01.02お迎え
ゆず
2011.03.31お迎え
あかね(あんじ)
2011.09.27お迎え


るみ
(旧・シロ美)
2016.07.19
保護団体よりお迎え
年齢不詳

セキセイ女子4羽になりました


ツイッターやってます Twitterブログパーツ
のぞいてみてね


ご用の際は

■拍手ボタン (メッセ機能あり) ■twitter ■メールフォーム
からどうぞ


【基本リンクフリー】
ブログ及び記事
ただし動物ブログのみ。
設置も解除もご自由に。
写真のみの使用はお断り
インコお世話担当 兼 書き手
【sio】
2010年セキセイインコみどりと出会って 鳥がこんなに可愛いなんてと衝撃を受けました。

バードライフアドバイザー3級(2015年4月)
愛玩動物飼養管理士1級(2016年)
取得しました
Entries
Categories
tag list

ハーブ 採食活動 おもちゃ 換羽 シード ろう膜 動画 果物 若鳥の頃 穂いろいろ お薬 水浴び もぐもぐ 日光浴 野菜 発情 爪切り リュープリン 遊び場 ひゃっはー 未消化便 噛み子 産卵 インコ棚 生あくび ポワ毛 怪我 NG食 キャリー 嘔吐 ケージレイアウト ユーカリ 脚裏 破壊活動 まつ毛 中毒 

A day of Budgies
03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Archives
検索フォーム
素敵インコブログ
メールフォーム
ランキング参加中
にほんブログ村 鳥ブログへ
RSSリンクの表示
おぼえがき
ブログ開始から
まさかのスピンオフblog?
どりづくし

一体だれが?いつの間に?

2015年11月の定期通院(みどり)

本題の前に、前々回に書いた雌インコの産卵で
まさか!っていう時にポコっと1個産んで終わってしまう「気まぐれの1個」
について書いたところ、「そういうことはあった」と何人かの方から教えて頂きました。

鳥類オウム目は1日おきに1卵、セキセイは1回の産卵時期に4~7個産むと言われています。
野生種が1個だけで止めてしまったら一大事であろうこれは飼い鳥のみに起こる現象なのでしょうか?
だとしたらデトックス説もなかなか侮れない…かも。



更新をさぼりにさぼってたので今になって2015年の11月のみどりの定期通院UPです。
s-IMG_5918.jpg

8月は体重も体調も変化なく通院ナシ
9月は注射
10月は思わぬエコー検査に動揺

キャリーにつけたおもちゃでワイルドに遊ぶどりさん
s-IMG_5922.jpg

s-IMG_5923.jpg

診察では前回動揺してしまい聞けなかったことを聞いた。

脂肪がついていくというのはどういうこと?
→以前下腹部の方にできた嚢胞が大きくなってクロアカから出て来たことがあった。
嚢胞ではあるが体内では内臓を保護しようと異常なとこに異常に脂肪がついてゆく。

ヘルニア、キサントーマになる?
→可能性としてはゼロじゃないけどみどりはどうだろうか?
みどりはそこまで脂肪がついてるようでもなく嚢胞が膨らんでいるようだった。

注射。いつも健気に大人しくされる。
更にこの日は爪切りもした。

少し時間が空いたのでうちの鳥のことではない、いくつか聞きたかった病気のことをお話させて頂いた。
一時的に出るものから慢性化するものまで鳥の疾患も色々ある。

その日も多くの鳥が来院していた。
2011年の4月、ゆずを初めて連れて行った時より確実に患鳥は増えている。
鳥病院がそれまでほとんどなかったこと、意識の高い人が増えている証拠だろう。

・カレーのなべに落ちてしまったという子
(通院理由はそれじゃなくて疥癬だったがそれ以来具合も悪いらしい)
・庭に落ちてたインコを拾った(飼い主さん発言ママ)人
そんな飼い主さん、患鳥さんが来ていた。

診察の後は恒例のお弁当粟穂。
s-IMG_5932.jpg
がんばったからね。たくさんお食べ。

鳥病院は増え、意識の高い飼い主さんは増えた。
鳥の医学も実はとても進歩している。
だけど鳥の寿命は延びてない。
2015年、鳥の現場に関わる人たち複数からこのようなことを聞いた。

セキセイインコのような鳥は安く買っても
お金をかけて成鳥にして飼って行く時代なのだとも聞いた。

s-IMG_5946.jpg

どうすれば良かったのだろう。
どうしたらみどりを健康体のまま過ごさせてあげられたのだろう。
本音はいつもそこにあるのだけど。

みどりはいつも明るくて陽気だから
s-IMG_5941.jpg
いつまでも一緒にいたいから
いつまでも頑張ろう。



これは11月の通院のときよりも最近思ってたことのような気がする…
やっぱりリアルタイムで書かないとダメだ('A`)

12月はみどりに不思議な羽が生え、ゆずの羽繕いの度が過ぎて(?)
羽がウネウネしてしまったということがありました。

通院記事が続いてしまうかも知れませんがお付き合い下さい。


ここまでご覧頂きありがとうございました。

にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。





にほんブログ村 トラコミュ 鳥の病気・怪我・病院へ
鳥の病気・怪我・病院





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我
ジャンル:ペット

タグ:リュープリン 穂いろいろ