路傍家のインコ

みどり 2010.01.02お迎え
ゆず 2011.03.31お迎え
あかね(あんじ) 2011.09.27お迎え

るみ (旧・シロ美)
2016.07.19
保護団体よりお迎え
年齢不詳

セキセイ女子4羽になりました
インコお世話担当 兼 書き手
【sio】
2010年セキセイインコみどりと出会って 鳥がこんなに可愛いなんてと衝撃を受けました。

バードライフアドバイザー3級(2015年4月)
愛玩動物飼養管理士1級(2016年)
取得しました
Entries
Categories
tag list

換羽 ハーブ 採食活動 おもちゃ シード ろう膜 動画 果物 若鳥の頃 穂いろいろ お薬 水浴び もぐもぐ 日光浴 野菜 発情 爪切り リュープリン 遊び場 ひゃっはー 未消化便 噛み子 産卵 インコ棚 生あくび ポワ毛 怪我 NG食 キャリー 嘔吐 ケージレイアウト ユーカリ 脚裏 破壊活動 まつ毛 中毒 

Archives
検索フォーム
A day of Budgies
06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おぼえがき
ブログ開始から

みどゆず異常な羽根。その結果と原因は?みど編

みどり編。

「その結果と原因は?」と書いたものの
正確なことはわからないのです。
おそらく~ではないか、というみどりの年齢や体調を考慮した推測、
そこから考えられる可能性という事になります。


このアンテナ、いやみどりの異常羽は
s-IMG_6809.jpg
先はほうきのようにパサパサだし鞘はこん棒化したかのように太いし

上記のキーワードを組み合わせて検索すると怖ろしい感染症がずらり。

仮に「実はキャリアでした」だったとしても
今は免疫もあるはずで発症は年齢的にもないと思っていたし
疑い濃厚なら検査をするまで。
ここで焦っても仕方ない、それより体重や食欲や沈鬱がどうか。
見た目の変化は無いか。他の羽の状態は?
まずはその観察が最優先。
どれも大きな変化はなかった。
羽だって綿毛もふわふわだ。
もし検索通りの感染症ならこんな風にふわふわなんかしてないはず。
普段の様子はよくわかる。素人なりにそれはないと言う根拠はある。

2015年最後の通院。
s-CXWgARXVAAARw9p.jpg
元気になったゆずも一緒に。


みどりの異常羽はゆずのケージに落ちていた異常羽よりかなり太い。
羽軸、3ミリくらいあったのではないかな。

診察。
みどりアンテナ、いや異常羽、やはりこの太さで抜いたら痛いかもとのこと。
異常羽は尾脂腺のそばに生えていた。
正常な尾羽は別にありこの異常羽は全く意味のない羽にもならない羽だった。

時々ヒトでもありませんか?
「なぜこんな場所にこんな毛が?」という毛が。
要するにそれらしい。

-アホ毛- よしわかった、終了。

と、いう訳には行かない。

みどりをじっくり診ていた先生が「抜けるかも」と言いアンテナを抜いた。
みどりは痛そうでもなんともなかった。
短い羽軸だったので皮膚の浅い所に生えていたのかも知れない。

尾脂腺は羽の艶出しオイルを分泌すると言われている。
年齢とともに尾脂腺も老化し、脂が残ったままだったり時には腫れたり膿んだりすることもある。
今回のアンテナは尾脂腺の近く。ということはその影響もあるかも知れない。

年輩インコさんで尾脂腺にデキモノ、というのは確かに聞く話だ。
問題視するほどではないがみどりの尾脂腺にも少し脂が残っているという。

どういうことかと言うと。私もなぜそうなるのかいまいちよくわからないけれど。

「老化現象」なのかも知れない。らしい
セキセイインコの細胞がどれくらいあるかわからないが
一つくらいは誤作動を起こすこともあるかも。みたいな。

老化現象。
私の可愛いみどりちゃんが老化現象…。
その言葉がとてもヒトゴトとは思えない飼い主は思いの外、打ちひしがれた。

可能性があるというだけで絶対そうだと言う訳ではないんですよ、と先生に慰められてしまうほど。

「みどりちゃん…老化現象なんだって(涙)」←聞いちゃいねぇ

アホ毛(もうアホ毛呼ばわり)抜きしあと。
s-IMG_6827.jpg
みどりは気にすることもなく痛くもなんともなさそうでした。


アンテナに初めて気がついた時、既に一枚目の写真の長さになっていた。
毎日見ていたのに2日くらいであそこまで伸びたのか。

(それがアホ毛たる所以なのか)
「ひゅー」という感じで突然伸びる異常羽はあるのだと言う。
ああ…と自分の経験上からもそれには納得した。

まだちょっと続きあるのですがそれは
後ほど総括することにして(まだあるのかよ!あるよ!)
次はゆずの羽の診察です。

羽の巻、最終回まだまだ。

余談ですが
インコお友達の情報によると羽繕いがマメな綺麗好きの子は
尾脂腺も綺麗だったりする傾向があると言う。

みどりよ…(-ω-。)

そして



ゆずよ…

にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。




にほんブログ村 トラコミュ 鳥の病気・怪我・病院へ
鳥の病気・怪我・病院



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我
ジャンル:ペット

タグ:換羽