路傍家のインコ

みどり 2010.01.02お迎え
ゆず 2011.03.31お迎え
あかね(あんじ) 2011.09.27お迎え

るみ (旧・シロ美)
2016.07.19
保護団体よりお迎え
年齢不詳

セキセイ女子4羽になりました
インコお世話担当 兼 書き手
【sio】
2010年セキセイインコみどりと出会って 鳥がこんなに可愛いなんてと衝撃を受けました。

バードライフアドバイザー3級(2015年4月)
愛玩動物飼養管理士1級(2016年)
取得しました
Entries
Categories
tag list

換羽 ハーブ 採食活動 おもちゃ シード ろう膜 動画 果物 若鳥の頃 穂いろいろ お薬 水浴び もぐもぐ 日光浴 野菜 発情 爪切り リュープリン 遊び場 ひゃっはー 未消化便 噛み子 産卵 インコ棚 生あくび ポワ毛 怪我 NG食 キャリー 嘔吐 ケージレイアウト ユーカリ 脚裏 破壊活動 まつ毛 中毒 

Archives
検索フォーム
A day of Budgies
08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おぼえがき
ブログ開始から

それぞれの採食活動とは

☆前記事☆
羽軸の件ですがすみませんまたまた休憩です<(_ _)>



待ってる。とても堂々と。


オーツ麦(殻つき)が入った容器。
フタはただ載せてあるだけすぐ開くのに
みどりは待っている。
フタが開くのを。

待ちきれないオンナ、あんじ。




もぐもぐもぐ…



と、食べだしたその瞬間

これである。


ゆずは単に「そこにオーツがあるからきました」と思うのだが


みどりってさあ…


フォージングっぽいことをみどりに行うとき
私が想像するみどりではないような鈍くさい面を見せる。
ちゃんと理解させないからそうなるのは間違いない。

しかし

それよりもっと手前の段階、最初の写真のようにフタが
「既に開いている」ことをみどりが気付かない筈がないのだ。
今までの行動を踏まえると。

この黄色ちゃんは本当にわからないかも知れないが


みどりがそれって絶対に怪しい

み「…」

ひいき目に見てることは否めないが
みどりはもしや
みどりにとっての採食活動とは
「あんじが全部やればいい」という殿様商売なのではないだろうか?

商売なのか。

あんじがフタを開ける、カプセルからシードを落とす、その瞬間をみどりはいつも逃さない。
みどりはわかっている。
あいつが黙って待ってるはずはない。
あいつは必ずやってくる。そして必ずご飯をゲットする。
同時にみどりも労せずゲット…。

ホントかいな。
これについてはしばし様子見です。

ゆずちゃんをおバカ呼ばわりするのはなんなので
おバカではないよというエピソードをひとつ。


オーツ麦の食べ散らかした殻には食いつかない。



にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。




にほんブログ村 トラコミュ インコと歩む日常へ
インコと歩む日常


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:小鳥大好き
ジャンル:ペット