路傍家のインコ

みどり 2010.01.02お迎え
ゆず 2011.03.31お迎え
あかね(あんじ) 2011.09.27お迎え

るみ (旧・シロ美)
2016.07.19
保護団体よりお迎え
年齢不詳

セキセイ女子4羽になりました
インコお世話担当 兼 書き手
【sio】
2010年セキセイインコみどりと出会って 鳥がこんなに可愛いなんてと衝撃を受けました。

バードライフアドバイザー3級(2015年4月)
愛玩動物飼養管理士1級(2016年)
取得しました
Entries
Categories
tag list

換羽 ハーブ 採食活動 おもちゃ シード ろう膜 動画 果物 若鳥の頃 穂いろいろ お薬 水浴び もぐもぐ 日光浴 野菜 発情 爪切り リュープリン 遊び場 ひゃっはー 未消化便 噛み子 産卵 インコ棚 生あくび ポワ毛 怪我 NG食 キャリー 嘔吐 ケージレイアウト ユーカリ 脚裏 破壊活動 まつ毛 中毒 

Archives
検索フォーム
A day of Budgies
08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おぼえがき
ブログ開始から

助け合う三姉妹

写真は全て2016年1月です。

1月下旬。
ゆずさんは凶暴化していました。
発情ですね。

貸したら噛むだろう絶対

潜らせて、というより「じゃあ潜るから」な勢い。
顔のどこかが偶然にでも触れようものならガブ!

自分から近づいては因縁をつけガブをする。
その手口はまさにヤ鳥。

そうなればやることはひとつですけど。

骨盤チェック

翻訳したら本当にこう言ってるかもな…。

そしてこんな時はなぜか

必ずやってくる青い鳥

ちょっとまって。
噛んでるところ、盛り上がってるんですけど。

あんじを払いのけながら

チェック終わりましたけど


ただの野次馬なのか?

不思議なのですが
こうやって誰かを保定すると必ず他のインコがやってきて
手を噛んだりチチチチと威嚇したり

エアコンに乗っているインコを叱ろうと大きい声を出すと
他のインコが代わりに返事したり

かばっているのかそれとも本当にただの野次馬なのか。

なんなのでしょうか?

いっぽうみどりはその頃

無視を決め込んでいた。

と、書きましたがみどりも気付けば救出(多分)きます。
他の叱られてる鳥の代返もしっかりします。

本当にあれはなんなのだろう?


にほんブログ村 鳥ブログへ

ランキング参加しています。

いつもありがとうございます。




にほんブログ村 トラコミュ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鳥さんとの暮らし
ジャンル:ペット