路傍家のインコ

みどり 2010.01.02お迎え
ゆず 2011.03.31お迎え
あかね(あんじ) 2011.09.27お迎え

るみ (旧・シロ美)
2016.07.19
保護団体よりお迎え
年齢不詳

セキセイ女子4羽になりました
インコお世話担当 兼 書き手
【sio】
2010年セキセイインコみどりと出会って 鳥がこんなに可愛いなんてと衝撃を受けました。

バードライフアドバイザー3級(2015年4月)
愛玩動物飼養管理士1級(2016年)
取得しました
Entries
Categories
tag list

換羽 ハーブ 採食活動 おもちゃ シード ろう膜 動画 果物 若鳥の頃 穂いろいろ お薬 水浴び もぐもぐ 日光浴 野菜 発情 爪切り リュープリン 遊び場 ひゃっはー 未消化便 噛み子 産卵 インコ棚 生あくび ポワ毛 怪我 NG食 キャリー 嘔吐 ケージレイアウト ユーカリ 脚裏 破壊活動 まつ毛 中毒 

Archives
検索フォーム
A day of Budgies
08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おぼえがき
ブログ開始から

フォージングおもちゃを使う クルクル編

ー2017年1月の出来事・写真・動画ですー

2017年1月中旬ゆずさん突如の体重増加問題勃発

4日間の体重推移→ 35.7 36.9 36.2 38.7

38.7
さんじゅうはちてんなな

前週・前月は34グラム台だったのにナニコレ


食餌量はほぼ4グラムで変えてない。
この時期の急速な爆上げはただのデブではなく
産卵までのカウントダウンに違いない。

その証拠にベチャフン・潜りた衝動まで始まった。それと多少の凶暴化。

間違いない!

間違いないけれど!

私自身は健康なメスインコが年に1回か2回
1個か2個くらいの卵を産むのは別に普通だし構わないと思っている。
☆気まぐれの1個☆もあり得る事じゃないかと思っている。
(発情が終わればカルシウムは沈着しない。いつまでも発情してるのが良くない)

そうだけれども!

書いてないですが実はゆずさん2016年9月に3個産卵しました。
何事もなく終わったけどその時随分疲れた様子でかなり心配しました。
下に降りて目をつぶってるゆずさんにあらぬ勘違いをして
ケージを叩いて起こしてしまったり。

卵は産むなら産んでもいい
いいとというか産むだろうなこれじゃ
もう何してもダメかも

と思った一方

もう少し抗ってみよう

とフォージングスピンを設置。

フォージングスピンとはBirds' Grooming shopのオリジナルフォージングトーイ。
(詳細はググってくださいね!フォージングとはなんぞや?も書いてあります)

気になって仕方ない青インコ


くるくる回るこの容器に食べ物を入れるから
それを自分で回して食べてね。

ゆずさんできるかな?
fc2blog_201702232045568fc.jpg
回してみた

できた!

なんて素晴らしい食い意地!

青インコの妨害にも負けず
(30秒)


だんだん上手になって行った
(1分15秒)

ついて見てる限りは問題はなさそうだ。
日中飼い主不在時もこれでいけるかどうか?

次の日
トイの中には1グラム
万一の場合に備え餌入れには通常の量4グラムを入れておきました。
計5グラムといつもより多いけどこれは致し方ない(汗
帰宅後どっちも完食してるのを確認。

そしてまた次の日
餌入れに3グラム、トイの中に1グラム
夕方の帰宅後ちゃんと食べられてる事を確認!

そして遂に3グラムをトイに1グラムを餌入れにとやってみた。
これもクリア!!
(確認はフン切り網の下にシードやペレットが落ちていないかを確認しました)

ゆずさんすごい!サイコー!

そしてなんと体重も落ちて発情もおさまった!
2週間後にはすっかり普段通りに戻っていた!

もちろん止まった要因は他にもあっただろうし
実際色々やった。
とりきち横丁の発情抑制サプリは2年以上使用しているし
(※最初1年以上と書きましたが2年でした)
徹底してどこにも潜らせなかった。
朝の一羽だけのソロ放鳥やソロ日光浴もやった。
ゆずは自分以外の鳥がいない状態があまり好きではないのであえてその状況を作る。
(みどりとは大違い)

しかし一番効くのは
やはり食事量制限かなと思う。
多くの飼い主さんも最近は実感しているかも知れない。
複数の獣医師からもそう言った話を聞いた。

ともあれ1月のデブ祭り(デブじゃないんだけど)はこれにて終焉
2月も一瞬ボンと増えたのでスピンを使いました。

同じおもちゃを使っている
他のインコさんの動画を見ても
個性なのかみんな回しかたが違うので
なかなか面白いです。

ゆずさんは目つき鋭く下からスチャっと回す。
無駄な動きせず1秒でも早く食べたいのだろうな…

そんなゆずさん飼い主が帰宅すると…
なぜか空の容器を回す(21秒)

ちょっと待て
これってあれか?
「回しますのでご飯をください」
というまさかのあれ?

…かわいそうなインコ?

そんな考えが頭をよぎるが気にせず
「あらー上手!すごい上手だねー!」と手拍子をとる飼い主オバであった。

■トイの中には普通のシード(あわヒエきび)か
ハリソンスーパーファインを入れています。
■38.7と強調して書きましたが過去産卵に至った時は40グラム近くになりました。
■セキセイインコやオカメインコなど砂漠種の発情要因に日照時間は直接関係ないそうです。
熱帯雨林に生息している文鳥は関係あると聞きました。
(コザクラなどのアフリカ系は不明)
■スピンに話しかけたりうっとりしちゃったりして発情対象になっちゃう子もいるらしい
■このトイはセットが少々面倒。毎朝となると私はきつい(^^ゞ

1つ1782円(税込)なので追加欲しいけど二の足踏み中です。

おまけ

どうしても気になる青い鳥



この記事の下書き2月だった…
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我
ジャンル:ペット

タグ:動画 採食活動 発情