路傍家のインコ

みどり 2010.01.02お迎え
ゆず 2011.03.31お迎え
あかね(あんじ) 2011.09.27お迎え

るみ (旧・シロ美)
2016.07.19
保護団体よりお迎え
年齢不詳

セキセイ女子4羽になりました
インコお世話担当 兼 書き手
【sio】
2010年セキセイインコみどりと出会って 鳥がこんなに可愛いなんてと衝撃を受けました。

バードライフアドバイザー3級(2015年4月)
愛玩動物飼養管理士1級(2016年)
取得しました
Entries
Categories
tag list

換羽 ハーブ 採食活動 おもちゃ シード ろう膜 動画 果物 若鳥の頃 穂いろいろ お薬 水浴び もぐもぐ 日光浴 野菜 発情 爪切り リュープリン 遊び場 ひゃっはー 未消化便 噛み子 産卵 インコ棚 生あくび ポワ毛 怪我 NG食 キャリー 嘔吐 ケージレイアウト ユーカリ 脚裏 破壊活動 まつ毛 中毒 

Archives
検索フォーム
A day of Budgies
08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おぼえがき
ブログ開始から

るみさん10ヶ月になりました

今日(5/19)で
るみさんがきて10ヶ月になりました。


換羽全開、今日の写真

積極的に指・肩を含め人間に乗ったりしませんが

都合のいい時は乗ります

乗れるんです実は

ちょっとちょっと(汗)

2016.11写真

それでも少しずつ距離は縮まっているはず

(他のインコがいたのできました)

怒られている(笑)


三姉妹には大まかな夜のサイクルが多分あるみたいです。
例えばこのくらいまで遊んだらこの辺りでケージに入って
するとカバーがかかるので寝る、のような。

るみさんそういうの全然シカト。
帰りたければ帰る。いたければいる。
多分他のインコは特にあんじは
時々イラっとしてると思います。


ご飯があると思えば


躊躇なく飛んでいく

このあとみどりを落としました。2016.12

初めてみかんの美味しさを知る。

2016.12

施設では小型に果物与えないのでるみさんもしばらく食べませんでした。
でも一回食べたら好物に。少しだけね。

みんなが乗るのでリモコンに乗ってみる

ご満悦

ユビ、ノラナイ!

ケージに戻って欲しいんだけどな~

あんじが開けたフタの中身を見ている

るみさんもおそらく開けられそうですが

単独で、ここにはこないし
みどゆずじゃ中身を狙って(当然誰かが開けるのを待っている)ぐるぐる回るだけだし
あんじは自分で開けちゃうし。
なかなか試す機会がないです。

最近のお気に入りはここ


みどりとゆずのケージの間


どうなっているのかな?

この子も意外とモフのようで

この間は放鳥終わりとケージに戻そうとしても
ギャーギャー叫び反抗するので
じゃあそこにいな!とそのままにしておいたら本当にずっとここにいた(汗)

またそんなつまらなそうな顔して!


毎日ペレットをガツガツ食べて
仲間とマイペースに触れ合い

3ヶ月に一度みどりのお供でお医者に行く
私がやったら関係性悪化必至なので爪切りしてもらいます。
その時、触診などしてもらうので施設以前の前歴が全くわからない不安を埋めているような感じですか。

日々できることが増える様子を見ていると
嬉しいと同時に
捨てられたりせずに最初からどこかの家庭で暮らしていたら
もっとたくさんの経験をして色々なことができてたのにと思ってしまいます。
今更どうしようもないことは打ち消そうと思ったけどやめた。
思うことは思う。それはいい。事実だから。

でも今はここにいてここで楽しく暮らしている。
これが運命で、もうどうにもならない過去を乗り越えるとるみさんが体現してくれている。

それからるみさんは私に「どうしようもない心配はしない勇気」をくれるのかなと思っています。

限られた時間をより一層充実させることだけに全力を注ぐということですが
それについていつか書けたら書きたいです。

そんなこんなの10ヶ月でした。


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:小鳥大好き
ジャンル:ペット