路傍家のインコ

みどり 2010.01.02お迎え
ゆず 2011.03.31お迎え
あかね(あんじ) 2011.09.27お迎え

るみ (旧・シロ美)
2016.07.19
保護団体よりお迎え
年齢不詳

セキセイ女子4羽になりました
インコお世話担当 兼 書き手
【sio】
2010年セキセイインコみどりと出会って 鳥がこんなに可愛いなんてと衝撃を受けました。

バードライフアドバイザー3級(2015年4月)
愛玩動物飼養管理士1級(2016年)
取得しました
Entries
Categories
tag list

換羽 ハーブ 採食活動 おもちゃ シード ろう膜 動画 果物 若鳥の頃 穂いろいろ お薬 水浴び もぐもぐ 日光浴 野菜 発情 爪切り リュープリン 遊び場 ひゃっはー 未消化便 噛み子 産卵 インコ棚 生あくび ポワ毛 怪我 NG食 キャリー 嘔吐 ケージレイアウト ユーカリ 脚裏 破壊活動 まつ毛 中毒 

Archives
検索フォーム
A day of Budgies
09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おぼえがき
ブログ開始から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥がこんなに可愛いとは想像できませんでした。

2011年6月に始めた当ブログ。
早くも5年が経過しました。

まったく未経験からのインコ暮らし。

可愛い100%からスタートし
鳥にも病院の手を借りないとダメなことがあり
仲間同士で遊ぶ姿は楽しく性格も様々。
個性がそれぞれあって感情豊かで仲間内でも
色々あるようだ(笑)
しかしこんなに可愛い存在が全て幸せに暮らせるとも限らず
それぞれの鳥生があるとインコを通じて知る。

このブログを書いたのは二つ理由があり
一つはとても私的なこと。
もう一つは私のように何もわからずスタートした飼い主さんの多少でも助けになって
結果全部の飼い鳥が幸せになればいいと思ったのです。本気で。
それと『うちのインコ見て!』がやはりでかい。

5年経過してそれなりに色々な経験をして
インコも変わり状況も変わり私も変わりました。
健康や環境も含む飼い主の生活の上に鳥の幸せは
成り立つ。飼い主の選択が全てそこに繋がる。
お互い幸せにならなくてはいけない。

できるだけ正しい選択をする必要があるけど
それは人によって違うこともあるでしょう。
もちろん誰であってもどこであっても
やってはいけない絶対ダメなことは確実にありますが。

鳥それぞれ人それぞれです。

と言うことで

当初の気持ちと変わってることが大きくなり
このブログは一旦終わりにしたいと思います。
次のブログとかは…どうしようか考え中。

これを書いたお陰で鳥友さんと知り合えたり
みどりと私達家族だけだった鳥世界が広がって
本当に楽しく嬉しいことでした。
本当に本当にありがとうございました!

最後は大人になって鳥と接するようになった私の
偽りのない気持ちで締めます。


鳥は爆発的に可愛いかった。
想像以上だった。

それまでの人生の中で

鳥がここまで

こんなに可愛いとは想像できませんでした。




ご高覧頂きありがとうございました。
鳥さんも皆様もどうか幸せに!

Twitterは通常運行です(お盆は低浮上)

※リンクさせて頂いてた方へ※
更新が滞った時点でリンクプラグイン自体を
外していました。勝手にすみませんでした。
素敵なブログをありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。