路傍家のインコ

みどり 2010.01.02お迎え
ゆず 2011.03.31お迎え
あかね(あんじ) 2011.09.27お迎え

るみ (旧・シロ美)
2016.07.19
保護団体よりお迎え
年齢不詳

セキセイ女子4羽になりました
インコお世話担当 兼 書き手
【sio】
2010年セキセイインコみどりと出会って 鳥がこんなに可愛いなんてと衝撃を受けました。

バードライフアドバイザー3級(2015年4月)
愛玩動物飼養管理士1級(2016年)
取得しました
Entries
Categories
tag list

換羽 ハーブ 採食活動 おもちゃ シード ろう膜 動画 果物 若鳥の頃 穂いろいろ お薬 水浴び もぐもぐ 日光浴 野菜 発情 爪切り リュープリン 遊び場 ひゃっはー 未消化便 噛み子 産卵 インコ棚 生あくび ポワ毛 怪我 NG食 キャリー 嘔吐 ケージレイアウト ユーカリ 脚裏 破壊活動 まつ毛 中毒 

Archives
検索フォーム
A day of Budgies
07 | 2019/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
おぼえがき
ブログ開始から

あんじ。去年の今頃は

あんじですらモノ思う秋。
s-P1090512.jpg
こういう感じの色の子って憂い顔、似合いますね。

去年の今はまだショップにいました。
s-PAP_0003.jpg
これはお迎え当日H23.9月27日画像です。

9月22日に特に考えなしにショップへ行ったのですがその日はあんじを見ていませんでした。
もう一羽オパーリングリーンの子と同じアクリルケージにあんじはいたのですが
写真のように潜ってしまっていて22日には姿を見ることはなかったのです。
3羽目を迎えるつもりもないですしその日はそのまま帰宅しました。

一緒に行ったミーシャン(姪)に「青い子がいた(あんじですが)」と後から聞きました。
オパーリングリーンの子は人懐っこくてとても元気な子でした。
今頃幸せにしているかな??

一転、25日。去年の今日はお迎えするのか?出来るのか?どうなのか?!って
悩みに悩んでいた時期でした。

「どうなんだ?!大丈夫なのか?!場所は?!みどりはどうなる?ゆずは?!お世話は?!」

ずーっとそればっかりが頭の中をぐるぐると廻り仕事をしていても
そのことばかりを考えていました。(仕事ごめん)
悩み過ぎてほとんど話をした事がない社内の人と社命で結婚することになったなどという
有り得ない悪夢まで見てしまいました。

きゃーって言ってますね。毎日こんな感じで楽しそうに遊んでいます。
s-P1090508.jpg
大人しい子なのかな?って初めて会った時は思いましたが
ところがどっこい。

私の中のセキセイインコ像を根本から覆す驚愕の青い鳥でした笑。
見てて飽きない本当に面白くて可愛い子が来てくれました!
神様サンキュー!(悩んだ割には軽い)

去年の今頃、残りすくない2羽インコ生活を送っていた姉さんたちでした。
s-P1040089.jpg

出会いは必然?はたまた偶然だったのでしょうか?
どんな出会いであれ、全ての鳥・インコが飼い主さんと一緒に
幸せな一生を過ごせますよう祈るばかり。

うさぎ・小動物の里親探し SeekFamilyブログ
新たに3羽のインコちゃんが真の運命の里親さんと巡り合いました!!


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

banner.gif

あんじ表(推定年齢1)

あんじでーす。6月初旬の写真でーす。
s-P1060641.jpg

あんじは去年の9月27日に路傍家に来ました。
8月中旬生まれ、と書いてあったので卵から孵ったのは今くらいの時期かと思われます。

路傍家に来て5日目の朝…最初見た時は「脚!あしぃぃぃ~~!」と衝撃でした。
s-2days.jpg
今思うと発端はカゴから出してアピールだったのでしょうか?

頭から落ちる×3で根負けしました。
s-2days_1.jpg
この頃からケージに戻すの苦労した!

当初はこの体勢のせいで羽もガジガジな部分もあったのです。
s-P1040297.jpg
路傍家に来て半月経過した頃。

この背中、というか表を見せつける。と言うかの体勢は常にやっておりました。
羽という羽をケージに押しつけるので、ぱっと見グロ画像な写真もあります。
どうしようか迷ったのですがブログへの掲載は自主規制しましたw
羽もガジガジに乱れた箇所がまだ少しありました。
(何日かすると戻ってはいました)

現在。
もちろん今もこの体勢をやり続けていますが、上手くなったのか慣れなのか
羽のガジガジは無くなりました。
s-0818.jpg

そしていちいち「うわぁ」と思っていた飼い主も慣れて、いちいち写真に収めることもなくなりました笑
久しぶりに撮影してみましたが。

アジの干物のよう・・・大きくなったねぇ。

あんじを入れていたキャリーにつけた4cmのマンチボールが2週間で破壊された時は
家に来てまだ2週間なのに?こんな小さいのに壊しちゃうの?
と、何が起きたのか一瞬分からなかったけど。

今ならわかる。あんじは生まれながらにあんじだった。

卵から孵化した瞬間からあんじだったに違いないあんじ。これからもずっとあんじでいてね。
何を言ってるのか良く分からなくなってきたけど。

全ての鳥・インコがいつまでもそのままのインコでいられますように。
(浜崎あゆみちっくに〆てみました)

タグ:若鳥の頃