路傍家のインコ

みどり 2010.01.02お迎え
ゆず 2011.03.31お迎え
あかね(あんじ) 2011.09.27お迎え

るみ (旧・シロ美)
2016.07.19
保護団体よりお迎え
年齢不詳

セキセイ女子4羽になりました
インコお世話担当 兼 書き手
【sio】
2010年セキセイインコみどりと出会って 鳥がこんなに可愛いなんてと衝撃を受けました。

バードライフアドバイザー3級(2015年4月)
愛玩動物飼養管理士1級(2016年)
取得しました
Entries
Categories
tag list

換羽 ハーブ 採食活動 おもちゃ シード ろう膜 動画 果物 若鳥の頃 穂いろいろ お薬 水浴び もぐもぐ 日光浴 野菜 発情 爪切り リュープリン 遊び場 ひゃっはー 未消化便 噛み子 産卵 インコ棚 生あくび ポワ毛 怪我 NG食 キャリー 嘔吐 ケージレイアウト ユーカリ 脚裏 破壊活動 まつ毛 中毒 

Archives
検索フォーム
A day of Budgies
07 | 2019/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
おぼえがき
ブログ開始から

カフェろぼう開店

先週の土曜日ミーシャン(姪)が畑の廃材を利用してこんなものを作りました。
s-CIMG1514.jpg
1人で作ったそうです。すごい。これから餌台や水場を設置する予定みたいです。

カフェろぼうオープン。いらっしゃいませー

その日。お客さんいらっしゃいました!

ジョウビタキさま
s-CIMG1501.jpg
s-CIMG1495.jpg
(だと思うのですが自信なし)

昨日の午前中には
s-CIMG1515.jpg
お客様がちらほら来店しているようです。

実は店主・ミーシャンはメジロさまの来店を待っています、
が、この辺にはいないのでは?と話をしていたのですが。

昨日夕方
mika0130.jpg
ミーシャン大興奮。
くちばしの長い鳥が来た~!メジロに違いない!

ヒヨドリ(ですかね?)さまも来店しているので
s-CIMG1506.jpg
こっちじゃないの~?と私は密かに思いました。

そして今朝。
今度こそきたーーーーーー!!!!(byミーシャン)

どうでしょうか?!
s-CIMG1639.jpg
s-CIMG1640.jpg
s-CIMG1638.jpg
似ている…。

いつのまにかなぜか興奮して
ミーシャンと一緒に写真撮り始めていた路傍父。
撮影した写真を見て一言。

ヒバだ。

ヒバですと?

路傍父曰く。
メジロより一廻り小さい鳥がいてこれが大きくなると
ウグイスに似たような感じになる。
路傍父が子どもの頃よりこの鳥をヒバと呼んでいたので正式名称はわからない。

要はメジロに似ている別の鳥ではないか。と。

実際はどっちなのだろう?気になる。そしてヒバとは?
(メジロ ヒバ で検索していたら植物がヒットしました)

野鳥、特に和鳥は人々の生活風景に深く根ざしていることを
カフェ開店に改めて思うのでありました。

春が来るまで期間限定営業中。たくさんのお客様のご来店待ってます。

~番外・VIP客~
s-P1130793.jpg
みかんは個室で香りを嗜みながら優雅に頂くのよ。

この後ゆずに襲撃されていました。

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

banner.gif

とり村にて

なずなちゃんから始まります。とりあえず写真どーん!

s-P1100235-tile.jpg

一番下2枚は左レオナちゃん(&メンチ飛ばすアロー)右パクちゃんでした!
レオナちゃん後姿になっちゃった・・・

23日朝。「今日は95羽里親会やってるのだな~」とついつい見学に行ってしまいました。

実はTSUBASAブログで見た里親会に参加予定のインコに
とても気になる子がいて。その子をどうしても見たかったのです。
(もちろん他の子も見てみたかった!)
「万が一」に備えキャリーを持って。いや、既にお迎え衝動にかられていました。

高速道路をひたすら走り到着。

いましたその子。とてもとても可愛くて活発な子でした。
本気で連れて帰りたかったのですが。

でも今の状況でこれ以上飼育することは出来ないと自分が一番良く分かっています。
「運命だ!ビビッときた!」と言い張って押し通すこともできなくは無い。

が。

インコにも気持ちがある自分ちの子も他の子も。
インコの気持ちが一番大事。
みんな大事にしなくてはなりません。

まして一度はどん底を見た子たち。これからの鳥生はのほほほんと生きて欲しい。

きっとここの子たちは幸せになる。私じゃなくても。

すごすごと空のキャリーを持って帰ってきました。

里親会に出ていた鳥さんたちの写真も撮ったのですが
既に優しいどなたかのおうちの鳥さんになった子もいますし
TSUBASAのブログからご覧ください。

まだ里親さんを探している鳥たちの中にその子はもういないので
どうやらおうちが見つかったようです。
良かった。本当に良かったよ…

会場の鳥さんたちは
7月のレスキュー当時には具合が悪い子がたくさんいたとはとても思えない
みな、活発で元気な鳥に見えました。
この日を迎えるまでスタッフさんも気苦労、体力消耗
ブログだけでは言い表せない色々な思いがあったことでしょう。

いつかその想いを堂々と継げる時が来たらその時は絶対。

もちろん、ひどい目に遭う動物がいなくなるのが一番。

☆おまけ☆

ちょwwロジャー陽気だなww
s-P1100359.jpg

レオナさまのお尻ショット☆
s-P1100336.jpg
伊勢えびを思い出す?



にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

banner.gif

とり村の鳥さん・後半

タイハクちゃん。名前が分からないよごめんね。
s-torimura1.jpgs-torimura2.jpg
側面ぶら下がり健康体操・・・うちのゆゆたんも良くやってるよ。大型の子は迫力あるね。

タイハクオウム レオナちゃん。優しい子です。
s-torimura3.jpg


放鳥時間も終わりに近づき、鳥さんたちはケージに戻ってお昼ご飯です。
スタッフさんの指示のもと、ボランティアさんたちが鳥さんをケージに戻し始めたのですが・・・
まだ遊びたいのか、戻されることすら遊びなのか。鳥さんたち騒ぎ始めました。

レオナちゃん、私の腕の上でくつろぎ(?)中。
頭にたくさんの一反もめんが・・・
s-torimura4.jpg
レオナちゃんも戻るんだよ、バイバイだね。
s-torimura5.jpg
レオナちゃん?
s-torimura6.jpg
鳥さんたちの喧騒にレオナちゃん、いやレオナ様も合流致しました!
s-torimura7.jpg
そもそも何かに立ち向かっていたのですか?!
s-torimura8.jpg
すみません!何の生き物だか分りません!

レオナ様に促されるがままに階段を登りました。
高い所から皆を見下ろすレオナ様。
鳥たちはぎゃあぎゃあ鳴いています、ここは埼玉なのか本当に。

s-torimura9.jpg
レオナ様もお戻りの時間なのですが。

下界の騒ぎをよそにミーシャンと、う~ん誰だったんだろう?
s-P1080311.jpgs-P1080312.jpg
羽、触らしてくれる?
うわぁふかふかだー


飛び廻る時でさえ2羽一緒、一休みのカタリーナとルリご夫妻@コンゴウインコ
s-torimura11.jpg
ヨウムも追加(名前分からないよごめんね)
s-torimura12.jpg

レオナ様の下僕となった私の上を大型鳥が鳴いて、飛び廻ります。
頭上に風を感じ、わくわくしてきました。
「ぎゃあぎゃあいいぞいいぞもっと飛べ~ぎゃはは」とそんな気分になった所で
レオナ様もスタッフさんの腕に乗せられ帰還されました。

鳥が楽しくいられる世界は平和なんだな。また遊んでね。

白い子ばっかりなってしまったのでピンク投入!
s-torimura13.jpg

時々スーッ!と飛んでくるカケスがカッコよかった。
s-torimura14.jpg

とり村にいる鳥さんには色々な過去があります。
でもここに辿り着いたのだから可哀想な鳥、ではなくてこれからも幸せイッパイになっていく鳥なのです。
鳥は賢いからこちらの気持ちや考えを読んでしまう気がします。

だから鳥と遊ぶ時は考えなしにただ楽しく遊ぶ!

可哀想だとかごめんね、とか言う気持ちは鳥のいない所で人間だけが
十字架のように持っていたらいいのじゃないのかな。

なんてことを思ったりしました。

s-P1030225.jpg
去年の写真。
去年来た時にばんざーい!をご機嫌に披露してくれたオカメのゴローは
里親さんに出会い卒業していました。
良かったね。

そして家に戻り、三姉妹を見てみると。。。セキセイインコ、ちっちゃ!
こんな小さいのに色々な器官があって生きてるのだなぁ、としみじみ思いました。
生きてるってことは皆同じ、大小関係はないのですけどね。

とり村の鳥もそうだし、全部の鳥・インコオウム幸せに暮らすんだよ。
それが世界平和に繋がる、気がします。

banner.gif

とり村の鳥さん・前半

8/24(金)
ミーシャン(姪)を連れてとり村へ行って来ました。
大型の子だけの紹介になってしまいますが。

新鳥ちゃん。はにかみ屋なのかな?
s-0821torimura1.jpg
うた@コキサカオウム

仲良しさんが豪快に風に当たってた。
s-0821torimura2.jpg
そしてモモちゃん(多分)

タイハクオウムのレオンは話し掛けられたりするのが大好きなんだそう
s-0821torimura3.jpgs-0821torimura4.jpg
歌を一緒に歌って握手だのやってたら興奮してきた。みんな同じだな

タイハクオウムって体(タイ)が白いからタイハクなんだそうです!
スタッフの方が他のお客さんに話しているのをちゃっかり聞いちゃいました。

おっと!危ない。ももいろインコのモモちゃんがカキカキを要求してた
s-0821torimura5.jpgs-0821torimura6.jpg
モモイロインコの羽の中は花の妖精でも住んでいそうだ。
チョり毛は固かった。

オオハナインコ。ミナトちゃん??
s-0821torimura7.jpg
s-0821torimura8.jpg
カメラの性能がもっと良ければ私でもこの羽の水滴をもっと綺麗に撮影できたはず・・・!
ホースから放水していたのですが、羽の上で光に水滴が反射してそれはそれは綺麗でした。

オオバタンのダイちゃん♀菩薩の様なお顔をしているように見えるのは私だけ?
s-0821torimura9.jpg
あ・・・
s-0821tiorimura10.jpg
返して下さい…
s-0821torimura11.jpg

左ダイちゃん 右タイハクオウムレオナちゃん
s-0821torimura12.jpg
優しい2羽。穏やかな気質っていうのが空気を通して伝わってくるかのような。
今度から悩みごとがあったらダイちゃんに会いに来ようっと。決めた。

レオナが私の腕に乗ってももちゃんをカキカキ。
s-0821torimura13.jpg
この後、レオナは私の腕に乗ったままレオナ様となっていったのです。。
(でも穏やかでいい子です)

コバタンのコバちゃん。君にカプされたのだけど?
s-torimurakoba.jpg
コバちゃん「先に手を出したのそっちだよね!」
s-torimurakoba2.jpg
はい。そうです。案内の紙を引っ張り合ってるミーシャンとコバちゃんが羨ましくてつい。
そして全然痛くないのです。セキセイの方がもしかして痛い?

あ~しかし鳥ってなんでこんなに可愛いのだろう??

放鳥時間も終わりに近づきボランティアさんが鳥さんたちをケージに戻していきます。

するとレオナが ”私の腕の上で” レオナ様に!
後半に続きます~

続きあり記事なのでコメント閉じておきます。いつもありがとうございます

banner.gif


松島のかもめ?うみねこ?

短い夏休み、日本三景のひとつ松島へ行ってきました。

遊覧船をついてくるウミネコ!
(船内でカモメ用にかっぱえびせん売られています)
s-IMG_1929.jpg
私はウミネコだと思っていたのですがもしかしてかもめ??
嘴の先は赤くなかったような・・・。
他にも写真があるはずなので良く見てみます。

すっかり人間に慣れていて港でも遊んでいたな。
飛んでる姿もカッコいいですが
海辺でプカ~っと浮いている姿は可愛かった。
お風呂でよく浮かんでいる『がー子ちゃん』のようでした(笑)


~番外編~
今回出番なしの三姉妹。適当に画像を加工してみました。
IMG_1537-horz.jpg
お留守番させてごめんね

~番外編その2~
s-IMG_1934.jpg
デコトラ?いいえ営業車です!
かもめの玉子のトラック発見!!!
販売会社は「株式会社鴎の玉子」だそうで!
主力商品がほぼワンアンドオンリー。
玉子、すごいな



閉じたり開いたり、一昔前やってたキムタクのCMみたいですみません<(_ _)>